日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

里見治特集

会心のガッツポーズ

【菊花賞】一気に壁を打ち破ったサトノダイヤモンド


また、オーナーの里見治(はじめ)氏は92年の馬主デビューから24年目。近年はセールで毎年のように高額馬を落札して話題になりながらも、勝てるのはGⅢ、GⅡまで。GⅠでは②③着は計5回で、テッペン取りまでは至っていなかった。13年セレクトセールで2億4150万円で落札したダイヤモンドで、ようやく大願成就だ。 人で言えば鞍上のルメールもそう。ハーツクライでディープを負かしてアッと言わせた05年有馬記…

500万下を圧勝

【秋華賞】ミエノサクシード(千代田牧場)


「サトノ」の冠名で知られる里見治氏の妻・恵美子氏が引き継ぐことになったという。 「サクシードは、『引き継ぐ』という意味の英語です。佐々木さんは私がとてもお世話になった方で、恵美子さんが佐々木さんの思いを引き継いでくれました。当日は、佐々木さんの写真を持って京都に向かいます。もし①着でゴール板を駆け抜けたら、表彰式では涙が止まらないでしょうね」 牧場にとって、ダノンプラチナの朝日杯以来、2年ぶりの…

官邸、自民党と思惑一致

小池都知事に移転中止の秘策 「豊洲カジノ化計画」急浮上


「セガサミーの里見治会長は小池知事の有力支援者です。しかも、セガサミーは安倍首相とも近い。3年前、里見会長の娘の結婚式には安倍首相が出席しています」(関係者) 大手通販会社が豊洲市場跡地を物流倉庫にしようとしているという噂もある。豊洲市場の「白紙」を前提とした話がどんどん出ている状況だ。…

None

【安田記念】里見オーナー またしてもGⅠには手が届かず


④着に敗れたサトノアラジンの里見治オーナーだ。 92年に馬主デビューしてから、意外にもこれまで一度もGⅠタイトルを手にしていない。 サトノダイヤモンドで挑んだダービーは②着。落鉄のアクシデントもあり、川田マカヒキとのたたき合いの末、わずか8センチ差で涙をのんだ。そして、先週は“きのうの敵”川田とタッグを組んで悲願のGⅠ取りへ――。 流れは最高だった。まず、土曜阪神のGⅢ鳴尾記念でサトノノブレスが…

この勝負服で悲願の先頭ゴール

【皐月賞】4月の誕生石が輝く サトノダイヤモンド無敗V見えた


〝サトノ〟でおなじみの馬主・里見治氏と、フランス出身のルメール。この2人の原点には意外な共通ワードがある。それは何と、クレーンゲーム。 里見氏の現在の肩書は主にパチンコやパチスロ機などを手掛ける「セガサミーホールディングス株式会社」の代表取締役会長兼社長。しかし、アミューズメント業への携わりはもっと古く、65年に創業した「株式会社さとみ」だ。同社の専務として社内にアミューズメント部門を設立し、…

単勝1・2倍のきさらぎ賞で3馬身半差の圧勝

【皐月賞】重賞勝ち馬9頭 主役は3戦無敗サトノダイヤモンド


ここまでルメールの手綱で3戦3勝とパーフェクトで、オーナーの里見治(はじめ)氏にとっては悲願のGⅠ取りがかかる。 金子真人HDは弥生賞馬マカヒキ、スプリングS馬マウントロブソンとGⅡウイナーの2頭出しで挑む。 中でもマカヒキは新馬→若駒S→弥生賞と父ディープインパクトと同じ道を歩み、こちらも3戦無敗だ。前2戦で手綱を取ったルメールはサトノに騎乗。今回から川田に乗り替わるのがどう出るかだけだろう。…

山本昌のように〝レジェンド〟といわれるか…

ストップ・ザ・デム・ルメの一番手 福永祐一大解剖!!


また、7位の里見治氏も単勝回収率109円、複勝回収率128円とファンへの貢献度は高い。中でも、福永の連続騎乗は〈0013〉なのに対して、乗り替わり初戦は〈4412〉。ここ一番で福永に頼んだ時が狙い目だ。 15年以降の厩舎別ベスト10は次の通り。 ① ② ③ 外 連対率 藤原英14 9 5 24・442 堀 10 3 0 17・433 矢 作6 7 1 11・520 戸 田6 2 1 28・21…

ダイヤモンドに続いて……

【京都記念】サトノ2週連続重賞V


また、里見治(はじめ)氏率いる“サトノ軍団”にも、悲願のGⅠ取りがいよいよ現実味を帯びてきたか。 近年を振り返れば、一昨年の日経新春杯をノブレスで制したが、春の天皇賞では⑧着。昨年はクラウンが弥生賞勝ちも前記の通り、春2冠は手が届かず。ダービーには京都新聞杯勝ちのラーゼンも出走して②着と、前哨戦は勝っても本番では敗れてきた。 だが、今年は2週前のきさらぎ賞でサトノダイヤモンドが圧巻のV。そして…

【データ大解剖】川田16年は躍進か試練か


個人馬主で狙い目はサトノの冠名でおなじみの里見治氏。昨年はサトノラーゼンで未勝利→五百万→GⅡ京都新聞杯と騎乗機会3連勝するなど、勝率・571、連対率・714とハイアベレージを残した。 道悪競馬の馬券検討をする際には、馬の道悪巧拙が重要なのはもちろんのこと、手綱を取る騎手の得手不得手も大きなファクター。〝どの騎手が道悪がうまいか〟が知りたくなるところだ。昨年芝の重~不良での騎手別トップ5はこう…

鈴木隼人候補(自民党HPから)

自民党の比例上位にカジノ推進「セガサミー娘婿」の露骨


この人物は誰あろう、カジノに積極的なセガサミーグループ・里見治総帥の娘とド派手婚をしたエリート官僚なのである。結婚式には安倍首相をはじめ、テロがあったら「内閣全滅だろう」とささやかれるくらいに大臣が顔を揃えた。財界の大物も出席し、まるで政官財癒着の象徴のような式だった。そうしたら、話題の婿があっさり役所を辞めて選挙に出てきたのだから、露骨だ。 「25位は微妙ですが、一応、当選圏内ですよ。自民党…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事