日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

清原亜希特集

9月22日に離婚を発表/(C)日刊ゲンダイ

女性誌最新号に「清原亜希」で登場 離婚後もモデル名変えず?


この号は、清原亜希にとって離婚発表後の“初仕事”。それだけにモデル名がどうなるのか注目されたが、クレジットは「清原亜希」のまま。本名の「木村亜希」で心機一転、とはならなかった。 「木村亜希」に戻さなかった理由について、所属事務所は「ノーコメント」。あるファッション誌のライターは、「校了や印刷スケジュールの都合などで、変更が間に合わなかった可能性があります」と言うが、実は今後も「清原亜希」のまま…

離婚後も「清原姓」を名乗り続けている清原亜希

モデル業に影響必至 “元夫逮捕”で清原亜希が背負う十字架


この間、入手ルート、交友関係、オンナ問題、黒い交際など悪事という悪事が噴出しているが、一番の被害者は別れた妻でモデルの清原亜希(46)と2人の息子だ。 亜希さんは5日に「今、私にできることは多くありませんが、まずは親として、大切な子供たちを守ることが一番の責任だと思っております」とコメントを発表。清原容疑者とは2000年12月に結婚し、14年9月に離婚しているが、別れてもなお振り回され続けている…

事細かに記された某タレントの指示書(右)/

清原亜希の“暴露”で物議 独占入手「修正指示書」の驚愕の中身


「お父さんは背中を見せてくれる人でいい」 理想の夫についてこう語ったのはモデルの清原亜希(46)。11日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)で、「ママモデル仲間」の佐田真由美(38)、滝沢眞規子(37)と共に出演した。が、昨年9月に離婚した元夫の清原和博(48)については「(夫婦ゲンカで)私は結構(自分の意見を)言うかな」と話す程度。その代わりとばかりに世間をザワつかせたのが、ファッション誌業…

清原亜希と元夫の清原和博

シングルマザー清原亜希に影落とす “不肖の元夫”のTV出演


16日から放送されている通販サイト「BUYMA」のCMに清原亜希(46)が出演している。“アラフィフ”目前とは思えないスタイルと美貌で、「世界を買える」というキャッチコピーと共に、笑顔で子供とじゃれ合う様子を披露。この新CMには計4人が出演しており、他のメンバーは梨花(42)、「AKB48」小嶋陽菜(27)、「ピース」又吉直樹と各世代の人気タレントばかり。カリスマモデルとしての人気の高さがうかが…

離婚後も元夫に振り回され続ける…

保釈日と重なり…亜希“CMで再出発”も解けない清原の呪縛


今月7日にはモデル名を「清原亜希」から「清原」の姓を取って「亜希」に変更。自身がプロデュースするブランド「AK+1」の販売開始と共に発表された。「清原」と決別したのは、自身のキャリアに傷がつくリスクを回避するためといわれているが、それでもイメージを気にするスポンサーは少なくない。今回、亜希を起用した理由についてネイチャーラボは「モデルとしての表現力があるのが理由」(担当者)と説明。 元夫が逮捕さ…

ブログで子煩悩な面を見せる清原

息子に会えるのは週1? 清原のブログが「悲しい」と話題


12月14日にアップされた「昨日」というエントリーでは、昨年離婚したモデルの清原亜希さん(46)の元にいる中学生の長男と小学生の次男と食事をしたことを公表。ポエム調ともいえる独特の文体で、「久しぶりに 息子達3人で 焼き肉を食べた あっと言う間に 時間が過ぎた」と、“父子水入らず”を満喫した様子だったが、最後は「別れ際に 最後まで手を振る 2人に涙がでた」とつづり、「今、1人ぼっちで 部屋にい…

不倫や薬物疑惑にも耐えてきた亜希夫人/(C)日刊ゲンダイ

息子2人連れ離婚…清原和博夫人は旧姓「木村亜希」で再出発


元プロ野球選手、清原和博(47)との離婚が明らかになった清原亜希(45)。女性ファッション誌「Marisol(マリソル)」などで活躍中の現役モデルにして、元アイドル。堀越高校を出て、坂口良子らも出場した「ミスセブンティーン」オーディションで特別賞に輝き、工藤静香ら3人で「セブンティーンクラブ」としてレコードも発売している。168センチのスレンダーボディーと清楚なルックスで、昨今はアラフォー世代…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事