日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

春日八郎特集

鏡五郎さん

鏡五郎さん 田舎から送られてくる野菜でこしらえた肉じゃが


「おふくろはテレビで春日八郎さんを見ると『父親は似ていた』とよく言っていましたね。父親も祖父も盆踊りの季節になると音頭取りをやったり踊ったり、賑やかなことが大好きで、それは僕も受け継いだみたいで学芸会では主役を張ることが多かった。ただ、この世界に入ったのは東映の殺陣師だった兄(三好郁夫)の影響です。高校時代に時代劇で美空ひばりさんや杉良太郎さん、松平健さんに教えていたので見に行って、芸能の世界…

中3の修学旅行

集団就職の時代 中学を出て叔父の元に奉公へ


田端義夫さんとか春日八郎さん、三橋美智也さん。豊は五木さんのファンだったね。 そんなド田舎なのにどこで歌を聴いたか。実はウチは映画館をやっていたことがあってね。弟がまだ小学校に行っていない頃、俺は小学校の高学年くらい。 なぜ、金もないのに映画館か。とにかく親父は不思議な男で、なんでもやりたがるんです。映画を始めたのも何がきっかけか分からない。映画館といっても地べたにムシロを敷いた芝居小屋みたいな…

総合司会の北島三郎と司会の松坂慶子 出演した田原俊彦

昭和が満載 お得感があったNHK歌番組「思い出のメロディー」


春日八郎や三橋美智也、美空ひばり、石原裕次郎、藤圭子、テレサ・テンら故人は映像で参加。豊富なアーカイブが生きている。 もっとも、松坂慶子が「愛の水中花」を歌う際、当時のドラマの映像からバニーガールで網タイツの松坂慶子を映し、ビフォーアフターのような失礼な演出もあったが、当時の松坂がどれほど美しかったか、今となっては貴重な資料だ。ちゃっかり、現在出演中の「花燃ゆ」の宣伝も挟んでいたが、果たして効…

ケンカ腰でレコーディング/(C)日刊ゲンダイ

イヤイヤ上京、社長愛人と同居…前川清の破茶滅茶デビュー


春日八郎さん、ディック・ミネさん……ディックさんとは女性の話題ばかりで、僕を見るなり肩に手をかけて「どうだ? 最近」って聞いてくるのがお決まりの挨拶でした。ある時、その手が重くなった。体の支えにしておられたんですよ。年を取られたんだなぁとしみじみ思いましたね。それでも舞台には立ち続けておられました。 淡谷のり子さんもだんだん足腰が弱って自力で歩くのが難しくなると“板付き”になり、しまいにはグラ…

現場で鼻歌まじりの西田敏行/(C)日刊ゲンダイ

三田佳子が明かす「ドクターX」 西田敏行との“深い仲”


彼は現場で春日八郎さんの鼻歌を歌ったり、マイペースなんですけど(笑い)」…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事