日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

大山志保特集

大山志保

大山志保 体幹の強さを利用してフィニッシュは右肩が高い位置に収まる

大山志保プロ(写真)も、やはり日本代表になるためにワールドランクを少しでも上げようと、その目標に向かって邁進して頑張ってきたそうです。39歳になった今年、その夢を実現したのは、彼女のゴルフに対する情熱のたまもの以外なかったといってもいいでしょう。 今年4月にフジサンケイレディスでツアー17勝目を挙げると、その優勝賞金全額を熊本地震の被災者支援に寄付したのも話題にな…

大山志保

女子プロ “辛口”ファッション診断

大山志保(39歳・ツアー17勝)

成績は42位に終わったけど、「永遠に忘れられない1週間」という収穫は大山志保をさらに大きく成長させるはずだわ。お父さんをリオまで連れていった孝行娘ストーリーもいいんじゃない。 で、ファッションはといえば……。これナース服じゃないよね。「白衣の天使」とでもいいたいのかしら。 スッキリシンプルコーデは悪いことではないよ。でもさぁ、ポイントがはっきりしないから病院服になっ…

得意のガッツポーズ

“孝行娘”大山志保が首位に1打差 地元で最終戦Vチャンス

【ツアー選手権リコーカップ】 地元宮崎出身の大山志保(38)が2日目を終えて首位と1打差3位の好位置につけた。 本大会は2005年、13年の2勝と会場を知り尽くし、「地元の皆さんを盛り上げたいし、自分も一緒に盛り上がりたい。ミスしても自分に腹が立たない」とリラックスしている。 今季2勝目が視野に入るが、大山の目標は来年のリオ五輪出場だ。 日刊ゲンダイがインタビューし…

大山志保

大山志保(38歳・ツアー16勝)

アラフォー女子の大山志保プロがよく頑張っているわね。今季も1勝をマークして賞金ランク14位でしょ。メジャーの全米オープンでは自己最高の5位と、若い女子プロには負けないっていう気力が伝わってくるわ。 ツアーで目立つことはいいと思うんだけど、「チョットマッテ、チョットマッテ お姉さん」――。 これはラッスンゴレライより意味不明だわ。 キラキラど派手にびっちり決めたつもり…

None

全米女子5位タイの大山志保 「全英女子に悔しさぶつける」

「今日は悔しい気持ちでいっぱいです」 サンデーバック9に入って一時単独2位に立ちながら、11番ボギー、12番ダブルボギーの2ホールがブレーキとなって優勝圏外に落ちた大山志保(38)だ。 3アンダー4位発進の最終日は前半からピンを果敢に攻めた。 1番パー4は、フェアウエーからの2打目が同組チョン・インジ(20)のボールに当たりピンそば50センチに寄った。このバーディー…

大山志保

大山志保(38歳・ツアー15勝)

“硬派”という言葉がぴったりの大山志保プロです。 性格の良さは女子ツアー内でも飛び抜けているのですが、宮崎なまりが抜けないところも、田舎娘がそのまま大人になりましたって感じ。そんな彼女のファッションチェックをしましょう。 あらら! どこからクレームをつけたらいいのやら、どう見てもムリだらけ。名付けて「アラフォー田舎女子のお見合いコーデ」でしょう。 まずは頭に着けてい…

不安的中の大山(左)と逆転で代表入りを目指す宮里美香

宮里美1アンダー、大山4オーバー…リオ代表2番手争い明暗

ランク22位の野村敏京(23)はすでに決定しており、2番手争いを演じているのが同42位の大山志保(39)、同45位の宮里美香(26)、同46位の渡邉彩香(22)の3人だ。ランクに加算されるポイントが高いメジャーの成績次第では、3人のダレが選ばれてもおかしくない状況だ。 ■不振脱出? 宮里美香が好スタート切る 米ツアー8年目、1勝の宮里は2週前の大会で予選落ち。前週は…

None

宮里美香が3差6位 強風&雨でも「集中力切れずプレー」

74位大山志保、85位宮里藍、101位の野村敏京、渡邉彩香、吉田弓美子、120位笠りつ子は予選落ち。 大会2日目は前日の南風とうって変わって、12メートルという冷たく強い北風が海沿いのリンクスコースを襲い、気温も11度とぐっと冷え込んだ。 各選手とも着込んで防寒耳当てまで用意するほどコンディションが厳しくなり、スコアを崩す選手が続出した。 そんな状況で、7年連続7度…

None

【全英リコー女子OP】藍とさくらは“恩恵”生かせず53位

初日は1組目の大山志保(午前6時30分)からスタートして、宮里美香(2組・6時41分)、宮里藍(3組・6時52分)、横峯さくら(5組・7時14分)と早い時間に日本人選手が続いた。 先の男子メジャー、全英オープンでも分かるように、リンクスでは早朝プレーのほうが有利だ。風が比較的穏やかで、初日はスパイクマークも少なくグリーンが荒れていない。くわえて朝露など、グリーンもボ…

イラスト・小山混

よくわかる! ゴルフルール“基礎の基礎”

素振りで木の葉を落としたケース

2016年8月のリオ五輪ゴルフの2日目、大山志保は2番のウエストエリア(雑草が生い茂る荒れたところ)で素振りをした際、傍らの木の葉が1枚ひらひらと落下した。大山はこれに焦って競技委員に確認したところ、ペナルティーなしの裁定だった。ところが、一度動揺した気持ちはすぐには立て直すことは難しく、以後スコアを大きく崩していった。 (正解=③)…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事