日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

潮田玲子特集

左上から時計回りに、潮田玲子、岩崎恭子、高橋尚子、山口香

潮田玲子、岩崎恭子…リオを飾った美人解説者たちの競艶


「全部を見たわけではないので順位付けは無理ですが、たとえばバドミントンで北京五輪に出た潮田玲子さん(32)。現役時代から美人で有名で写真集も出したほどでしたが、引退してからは余分な肉が落ちてさらに奇麗になりましたね」 世界を驚かせたときは、まだ14歳だった岩崎恭子も輝く解説者のひとりだった。 「あの恭子チャンがもう38歳ですからね。でも、当時からのあどけなさを残したまま、大人の女性にもなってま…

小椋久美子(左)と潮田玲子の評判は好対照/(C)日刊ゲンダイ

順風の潮田玲子とは好対照 タレント小椋久美子の“前途多難”


リニューアルした夕方の「Nスタ」(TBS系)の後半、「ニューズアイ」にレギュラー入りした潮田玲子(31)。テレビ映えしていて評判もいい。 今のところ、出番は「ニュース・アクセスランキング」と天気予報のアシスタントのみだから、新人女子アナのような扱い。アスリート経験を生かしたスポーツ絡みのネタは、あえて封印している。 TBSは、同じバドミントン出身でありながら、今や誰もその経歴を知らないくらいキャ…

ひょっとして現役復帰?/(C)日刊ゲンダイ

「なでしこ」に憧れ発言も 潮田玲子には妻より選手がお似合い


女子バドミントン元日本代表の潮田玲子(30)が6日、ビーチバレーボール元日本代表の朝日健太郎(38)と「ジュニアスポーツドリームチャレンジ2014」のイベントに登場した。スポーツを楽しむきっかけをつくる活動の一環で、参加者は一流アスリートから直接指導を受けられるという。 来年3月まで計7回の開催予定だそうで、第1回となったこの日は小学1~6年生の児童74人が出席、潮田は、「いろんなスポーツを体験…

広野小学校敷地内に建設中の寮

新設「ふたば未来学園」を見る住民の目


列挙すると、安藤忠雄(建築家)、乙武洋匡(作家)、為末大、潮田玲子(ともに元五輪選手)、山崎直子(宇宙飛行士)、平田オリザ(劇作家)、西田敏行(俳優)、林修(塾講師)、秋元康(作詞家)……。総勢17人の有名人が名を連ね、年間最大100時間ほど支援する。 初年度の今回の入試には、120人の募集定員を上回る152人が出願し、全員が合格。建設中の寮で生活し、勉学に励むことになるが、問題を抱えているよう…

笑顔で金メダルを手にする高橋(右)と松友

付かず離れず10年…バド金「タカマツ」ペアの微妙な関係


実際、08年北京五輪に出場した「オグシオ」こと小椋久美子(33)、潮田玲子(32)は険悪な関係で有名だった。 その点「タカマツ・ペア」は同年齢のオグシオとは違い、高校の先輩と後輩。プライベートでは距離を置いているものの、コート上では互いに遠慮なく言いたいことを言い合えるだけの信頼関係を築いている。 北京大会では末綱聡子・前田美順ペアが4位、前回のロンドンでは藤井瑞希・垣岩令佳ペアが銀メダル。 そ…

桃田をカジノに誘った田児(左)は泣いていたが

闇カジノでリオ絶望…バド桃田賢斗に海外リーグ参戦計画


日本からはロンドン五輪女子ダブルス銀メダルの藤井瑞希、潮田玲子と混合ダブルスでペアを組んだ池田信太郎がドイツリーグに参戦した。 桃田は最新の世界ランキングで2位。賞金を稼げる上に、それなりのレベルで実力を磨くことも可能だ。元インドネシア代表のプロコーチに師事するなど、桃田はもともと海外志向が強く、周囲の関係者に「いずれは海外でプレーしたい」と話したこともあるそうだ。 桃田は「先のことは考えられな…

ミックスダブルス日本代表の数野(左)と栗原

東京五輪でメダル狙い バドミントン混合D強化の“皮算用”


ロンドン五輪では池田信太郎、潮田玲子の“イケシオ”ペアで注目を浴びたとはいえ、これまで日本は混合ダブルスを軽視してきた。国際大会ですら、シングルスのトップ選手同士による即席コンビを派遣したこともあったそうだ。 トップクラスが世界で結果を残せなかったこともあり、ジュニアクラスでは男女のダブルスを優先。混合への出場に二の足を踏む選手、指導者は少なくなかった。混合ダブルスを専門にする選手も珍しくない…

テレ東スポーツの顔になれるか/(C)日刊ゲンダイ

覇気がなくしゃべりも…“ナビゲーター”上村愛子は前途多難


潮田玲子のキャスターや安藤美姫のバラエティー進出と、女子の元アスリートのテレビ進出が激しい。大手芸能プロは“文化人部門”を設け、引退した五輪選手を取り合っているほどで、「元アスリートは売れる」と需要がデカイ。 上村は潮田やミキティと同じショートカット童顔系元アスリート路線だが、元気がないのは致命的。売りがない。潮田タイプか、ミキティタイプか、17日からの世界選手権のインタビューぶりを見て各局は判…

“就職”はこれから/(C)日刊ゲンダイ

美貌に加え冷静な口調…寺川綾に期待されるキャスター転向


これは、明るさとルックスだけをウリにする潮田玲子や浅尾美和のような「バラエティー組」にはない能力だ。 スポーツキャスターとして新しい一面を見たいものだ。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事