日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

内田茂特集

延期を決めた小池都知事

移転延期に逆らえば「小池新党」 自民都議団に“踏み絵”

移転には“都議会ドン”の内田茂都議も深く関わっているだけに、都議会自民党とバトルが勃発するのは必至だ。 ドンが牛耳る自民党都連には、移転推進派の水産卸団体から200万円もの献金が渡っている。“天敵”の内田都議を抹殺するつもりの小池知事は、「築地の問題も解明しないと」と意気込んでいるという。 「豊洲移転の総事業費は、2009年の4300億円から5900億円に大幅に増え…

ドンは戦々恐々か

小池百合子知事が狙う 都議会ドン内田茂議員の“公開処刑”

どうやら小池知事は、この「都政改革本部」を使って、天敵である内田茂都議を“公開処刑”するつもりらしい。 ■9.1スタート「都政改革本部」が舞台 「都政改革本部」は、小池知事が外部から招いた有識者が中心となって運営し、9月1日に第1回の会議が開かれる。 都政に関係するあらゆる事柄が調査の対象になり、東京五輪に特化した「調査チーム」もつくられる予定だ。すでに大会組織委員…

小池知事を後方支援する野田数特別秘書(左から2番目)

小池知事が抜擢 特別秘書は“帝国憲法復活”主張する超右翼

性格はかなり戦闘的なようで、都知事選の間も〈私は「都議会のドン」内田茂の裏の顔をここまで知っている!〉と題した記事をオピニオンサイトに投稿し、自民党東京都連幹事長の内田茂都議を徹底的に批判していた。野田氏が特別秘書でいる限り、小池知事と内田都議の対決は終わらないといわれている。 「特別秘書は議会の同意を得ずに知事が独断で任命できます。これから内田都議と徹底的にやり…

(左)樺山氏の「遺書」と(右下)内田茂都議

都議会のドンに“爆弾”投下 猪瀬元知事「遺書」告発の狙い

名指しで攻撃されたのは自民の内田茂都議(77)。05年から都連幹事長に君臨する“ドン”だ。自殺した都議とは当時、葛飾区選出の樺山卓司氏(享年63)。5期務めたベテランだった。 猪瀬氏はこれが証拠とばかりにインタビュー記事の掲載に合わせ、自身のツイッターに樺山氏の「遺書」を投稿(写真左)。「父は憤死した」と連絡してきた娘にみせてもらったという。〈人間性のひとかけらも…

のし袋に書かれた故・樺山都議の遺書

猪瀬氏の“口撃”続く 議員自殺に追い込んだのは都議会ドン

“都議会のドン”と呼ばれる自民党の内田茂都連幹事長を名指しで批判。2011年7月1日に自殺した樺山卓司都議(享年63)を追い込んだのは〈内田氏にあります〉と書いているのだ。 猪瀬氏は故・樺山都議の遺書を親族から見せてもらったといい、〈これは全マスコミに発表して下さい。内田を許さない!!人間性のひとかけらもない内田茂。来世では必ず報復します。御覚悟!!自民党の皆さん。…

小池都知事の狙いは…

小池新党“40人擁立”は本当か 狙いは都議会自民の分裂加速

同時に、都議会ドンの内田茂都議が牛耳る自民党を少数に追い込める。恐らく小池サイドは、“自民へ刺客”“40人擁立”と大手メディアが報じれば、選挙に弱い自民党都議が不安に駆られ、“自民党にいたら落選する”“刺客を立てられる前に小池新党に加わろう”と動きだすと計算したはずです。すでに昨年末、自民党都議3人が自民党会派を離脱している。分裂の動きが加速する可能性があります」(…

公認候補内定者と気勢を上げた松井府知事(中央)

都議選で候補続々と 「橋下維新」東京進出急ピッチの思惑

“都議会のドン”内田茂都議率いる自民党の議席を過半数割れに追い込むためには、民進党や公明党と連携するしかない。選挙区の調整さえつけば維新とも連携したいと考えているはずです」(都政関係者) たしかに、小池百合子氏と橋下徹氏が同じ街宣車に並んで立てばメディアは大騒ぎするだろう。しかし、どこまで議席増につながるかは不明だ。そもそもオレがオレがの橋下徹氏と小池氏の2人が、自…

どちらが上手か?

まずは“七人の侍”分断 都議自民「小池新党」切り崩し工作

この機に乗じて“ドン”こと内田茂都議(77)が率いる都議会自民党が小池知事に一泡吹かせようと動き始めた。まずは都連の方針に反したとして除名処分にした“7人の区議”を切り崩そうと、工作を図ろうとしているという。 今月6日、東京都連に除名処分にされた直後、豊島区議5人は区議会自民党会派から離脱し新会派「都民ファーストの会豊島区議団」を結成。ところが、7人のうち練馬区議…

都議会民進党のパーティーにも出席

公明・民進に秋波 小池知事が狙う“自民vs非自民”分断工作

都議選前の来年2月に行われる千代田区長選でも、小池知事は自民党のドン・内田茂都議と反目しあう現職・石川雅己区長の支援を決めている。都議会自民をますます悪役に仕立て上げる小池知事。公明・民進とともに自民包囲網を完成させることになるのか。…

成功するのか?

都議選へ知事は戦闘モード 小池新党“自民30人落選”計画

“都議会のドン”内田茂都議率いる自民党と、小池知事の全面戦争が始まった。自民党は7日本会議の代表質問で事前に内容を伝えずに“ガチンコ質問”を連発。小池知事はメモを書き取れず、シドロモドロになり、自民党の議席からは激しいヤジも。机を叩き、感情をむき出しにした小池知事は、“ドン撃退”に向けて完全に戦闘モードに入ったという。 小池知事が照準を定めているのは来年7月の都議選…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事