日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

麻生久美子特集

(右から)麻生久美子、住田萌乃、「銀杏BOYZ」の峯田和伸

麻生久美子 念願母親役に意気込み「ずっとやりたかった」


女優の麻生久美子、37歳。14日に開かれたNHKドラマ「奇跡の人」(BSプレミアム、24日22時~、全8話)の完成披露試写会に黒のワンピース姿で登場し、健康的な美脚から色香を放っていた。 1つ年上のスタイリストの夫との間には今年5月で4歳になる女児がいる。こう見えて1児の母だが、今作で初めて本格的な母親役に挑戦。意気込みをこう語っていた。 「出産を経験してから子供とちゃんと向き合う母親役というの…

「イタイ子だったんです!」by 麻生久美子


今や日本を代表する映画女優のひとり、麻生久美子(37)が自らの幼少期を形容した言葉を今週は取り上げたい。 麻生は自分を「日本一可愛い」と信じて疑わずアイドル歌手を夢見ているような少女だった。西田ひかるに憧れ、同じ位置にほくろを描いているうちに、ホントにその部分にほくろができて悦に入っていた。 一方で家は貧しく、いつも同じような服を着ていた。貧乏で調子に乗っている少女は格好のイジメの標的にされた。…

“貧乏ネタ”告白した麻生久美子と緑川静香

麻生久美子、緑川静香も壮絶体験…第2次“貧乏ブーム”到来か


女優の麻生久美子(37)も同様で、着る服がなくて登下校はいつも体操着。食べ物は母がパートしていたマクドナルドから持ち帰る、売れ残りのパンがほとんどでザリガニを食べたこともあるとか。タレントの相沢まき(35)は「雨漏りのするトタン屋根の家に住んでいたため、雨の日は雨がっぱを着て寝た」とか「主食は父親が釣ってくるフナだった」などと告白している。 女優の緑川静香(27)も、「住んでいたのは知人の家の…

麻生久美子はザリガニ食い(左は滝口ひかり)

高橋ユウ、滝口ひかり…貧乏暴露のウラに「視聴率3大要素」


これまでも幼少期にザリガニを食べていたことを告白した麻生久美子(37)など、有名になったのちに貧しかった過去を明かす女優やタレントは多いが、最近は高橋のように貧乏を恥じることなく前面に打ち出して武器にする傾向が強い。 「2000年に1人の美少女」として売り出し中のアイドル、滝口ひかり(20)はテレビ番組で千葉県にある団地で家族6人が肩を寄せ合って暮らす様子を公開。本来は隠したいはずの“貧乏”を…

園子温映画監督

米国で半年間ホームレス…園子温監督が振り返る“極貧時代”


出演は長谷川博己、麻生久美子、西田敏行ら。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事