日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

今村雅弘特集

大臣就任に佐賀県民はびっくり

今村雅弘復興相は「造反→復活」を繰り返す強運の持ち主


何をしに被災地に行ったのか

被災地が激怒 “おんぶ事件”務台政務官はKY行動の常習犯


態度がでかく“キング・オブ・官僚”みたいな人物です」(永田町関係者) 務台氏の“上司”にあたる今村雅弘復興相は、おんぶ事件を聞き「(務台氏に対し)『何をやっているんだ』と叱責した」と語ったが、そんなエラソーにしていられるのか。復興大臣にもかかわらず東電株を保有。JR九州関連企業からも大量献金を受け取っていたことが判明したばかり。まずは自らの説明責任を果たすべきだ。 こんなコンビで、復興や復旧が進…

東京電力8000株も保有

今村復興相の“怪しい財テク”…要職に就きながら株式売買


今村雅弘復興相(69)が国交省の要職に就いていたころ、同省と関連のある企業の株式の売買を繰り返していたという。29日付の「赤旗」が報じて、わかった。現在も、1部上場の優良株18銘柄(別表)を保有。その時価総額(2015年3月時点)は6000万円超にもなる。 議員が株式を保有してはいけないという決まりはないが、問題なのはその銘柄と職務との関連性だ。今村大臣は国交政務官や国交委員長などを歴任。典型的…

「身体検査」したのか(左から今村、鶴保、山本の各氏)

“スネ傷”4人が堂々と初入閣…東京地検が狙う新大臣の疑惑


今村雅弘復興担当相(69)と鶴保庸介沖縄北方担当相(49)は、六本木や新橋のキャバクラの飲食代を「政治資金」から支払っていた。しかも今村大臣は、06~08年にキャバクラ代を計上していたことが発覚して批判されたのに、09年も堂々とキャバクラ代を「政治活動費」として計上。分かっているだけでも、飲食費は106万円に達している。 山本幸三地方創生担当相(67)は、「政治資金」で税優遇を受けていたことが…

官邸に逆らった見せしめで冷遇された今村雅弘候補/(C)日刊ゲンダイ

佐賀県知事選めぐり…官邸vs自民県連・財務省が大ゲンカ


県連と一緒に佐々木擁立で動いていた前職の今村雅弘元農水副大臣が今度の選挙で自民党の比例九州ブロック31位になったのです。今村さんは旧佐賀2区から“上位優遇”を条件に比例に転出した。フツーならば、比例単独上位になる。しかし、官邸に逆らった見せしめのごとく、順位を落とされた。地元は『こんなバカな話があるか』とカンカンです」(地元記者) そもそも、知事選が行われるのは、官邸サイドが九州電力玄海原発を再…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事