日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

岡田明特集

岡田への期待は高まるばかり

広島ドラ1岡田明丈に「鈍感力」 監督のカミナリにもケロリ


熟練のリード

“メジャー級捕手”の声も 石原慶幸が操るミットは変幻自在


今季、ドラフト1位新人の岡田明丈が先発した5月14日の中日戦(ナゴヤドーム)でのことです。石原は岡田の初球、真ん中気味に大きく構えました。それから20球、30球と球数を重ねていくわけですが、ストレートでも変化球でも、ミットの位置を真ん中からほとんど動かしませんでした。 これは、岡田にできるだけ楽に投げてもらいたいという石原流の「気遣い」だと受け止めました。 この試合、岡田は一軍に再昇格したばか…

先発5番手が決まった横山

緒方監督も皮算用 マエケン“15勝の穴”は新人コンビが埋める


岡田明丈(22=大商大)、16日の日本ハム戦で6回1失点と好投した横山弘樹(24=NTT東日本)のドラフト1、2位コンビである。新人に「15勝」の穴埋めができるかは未知数だが、「最初の50試合限定」なら話は別だ。 「昨年のマエケンは8月以降7勝1敗。後半戦に力を発揮したが、出だしの5月いっぱいまでは10試合で4勝4敗と五分。最初から貯金を稼いでいたわけじゃない。緒方監督は開幕投手のジョンソンとベ…

緒方監督が柱として期待する大瀬良

【広島】マエケンの穴は大瀬良と新人頼み


ならば若手や新戦力はどうか? 即戦力で取った岡田明丈(大商大)と横山弘樹(NTT東日本)は、球の切れや変化球を見る限り一軍で使えそうだ。2年目の薮田と5年目左腕の戸田で「3~4勝してくれたら」と緒方監督は期待を寄せる。 抑え起用が濃厚な右腕のジャクソン(28=パドレス)は、確かに球は速い。松田オーナーも雑談の中で「球が速いから取った」と語っていた。昨季29セーブの中崎と比較して、どちらかが抑え…

必死に働き野球を続けた

バイト代で野球続け…広島1位岡田はプロ入り前から波乱万丈


広島のドラフト1位・岡田明丈(22)は母・道子さんが女手ひとつで育てあげた。 それまで家族は、閑静な住宅街である都内・練馬区の大泉学園で生活していたが、明丈が中3の時に両親が離婚。道子さんは、明丈が高校入学のタイミングで、今は大学1年の妹・明日馨さんと実家がある大阪へ転居。「受験とか引っ越しとかバタバタでした」と当時を振り返る。 明丈は一般入試で大商大高に合格。本当に「バタバタした」のはそれから…

None

西武1位・多和田の地元はドラフト当日“住民総出”で大宴会


(あすは広島1位・岡田明丈投手=大商大) ▽たわた・しんさぶろう 1993年4月、沖縄県中頭郡中城村出身。津覇小野球クラブで野球を始め、中城中では軟式野球部に所属。中部商高2年の夏の県大会では準々決勝で糸満の宮国(巨人)と投げ合うも、九回途中3失点で負けた。富士大学では通算32勝8敗、防御率1・08。19完投、8完封。182センチ、82キロ。右投げ右打ち。最速152キロの直球に多彩な変化球が武器…

日本ハムなどが狙う

即戦力ドラ1候補 明大上原の強みは直球より「3つの変化球」


春にぐっと成長し、そしてこの秋、さらに急激に安定感を増している大阪商業大・岡田明丈の潜在能力は高い。大学生でも将来性が魅力。3年後、コンスタントに140キロ後半をマークする快速球とタテの変化でエース格の存在に。そんなイメージが私の中にできている。 同じ関西から、立命館大の右腕・桜井俊貴は試合をつくれる技術が光る。140キロ前半でも手元で伸びる体感の速球に多彩な変化球、ピンチでも向かっていける勝…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事