日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

松山千春特集

「職業に貴賤はないっしょ」/(C)日刊ゲンダイ

松山千春 ラジオで日テレ女子アナ内定取り消し問題に注文


(職業選択の自由は)憲法で保障されてるわけだし……」 あの松山千春(58)が、16日放送(一部22日放送)の自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組「松山千春のON THE RADIO」で、日本テレビの女子アナ内定取り消し問題に触れ、話題になっている。 番組は、NACK5をキー局に全国18局ネットで放送中の音楽番組。松山が毎週決めたテーマで3曲を選曲、プラス自身の歌1曲を披露する音楽番組。加えて…

再犯率60%の壁/(C)日刊ゲンダイ

松山千春、玉置浩二が後押し ASKA「早期復帰」の可能性


元愛人の栩内香澄美被告らとの問題を別にして、芸能界だけでみれば、松山千春さんに玉置浩二さんと、彼の復帰を後押しする声もありますよ」 ■マッキー、のりピーはスンナリ復帰 薬物事件から復帰した芸能人では、最近ならシンガー・ソングライターの槇原敬之(45)がいる。槇原は30歳だった1999年、覚醒剤取締法違反(所持)で現行犯逮捕され有罪判決(懲役1年6月、執行猶予3年)を受けたが、翌年にアルバムをリリ…

左から時計回り和田義明、小泉進次郎、故町村信孝、松山千春

北海道5区補選 苦戦の自民が最後にすがる3人の“集票力”


もはや、当選12回を重ねた義父の名前で票を集めるしかないのでしょう」(政界関係者) 自民党陣営が最後に頼りたいと考えているのが、歌手の松山千春だという。確かに、もし千春が街宣車の上に立って歌えば集票効果は大きい。 「松山千春は、鈴木宗男さんの親友です。今回、宗さんは和田義明を支援している。宗さんを通じて、千春さんに応援してもらえないか、と支援者の中から待望論が上がっています」(地元関係者) 野党…

酒にまつわる曲も多い/(C)日刊ゲンダイ

吉幾三に鳥羽一郎…「酒のやど」香西かおりの豪華“酒人脈”


■札幌では松山千春御用達の炉端焼き店で 「気を使わなくてすむから誘いやすいんだよ」 こう言われて、もう何年になるかしら。ご一緒するのは、山本譲二さん、鳥羽一郎さん、吉幾三さん、角川博さん、それにコロちゃん(コロッケ)が多いですね。劇場公演やテレビ収録の後に、「まあ、一杯行こうか」って感じで声をかけられます。 どうも、女とは見てもらっていないらしく、どちらかといえば「弟分」。それが“気を使わなく…

「七光り」活用すべき?/(C)日刊ゲンダイ

弟にも水あけられた…“山口百恵の長男”三浦祐太朗の正念場


その後の芸能活動といえば、一昨年、800人超の応募者の中からオーディションで勝ち取った松山千春の自叙伝舞台の主演が話題になったくらい。俳優として活躍する弟・三浦貴大(28)にも大きく水をあけられてしまった。「松山千春に続いて、また“ママブランド”を使っちゃったわけですね」と苦笑いするのは、芸能評論家の肥留間正明氏だ。 「僕は親の七光推進派。利用できるものは大いに使って話題とチャンスをつかめばいい…

宮本隆治さん

宮本隆治さん どうしたら出番を増やせるか考え続けた


中島みゆきさんや松山千春さんにインタビューしたのもこの番組。出番は増えたし、思い出深い番組です」 AMラジオでも新企画をひねり出す。ネタ探しで図書館通いの日々の中で思いついた「あれから10年」コーナーだ。 「地方のラジオ、とくにAMは“地元ネタ”を重んじていました。図書館で10年前の新聞の地方版を読み返しているときに、“今年、十勝で××会が発足”という見出しを見て、ひらめきました。『あれから10…

節操なし

娘と共に“自民合流” 鈴木宗男氏の狙いは「北海道知事」


自民党と組んで“ムネオ票”や“松山千春票”を確実に取り込めば、勝つ可能性は高いとみているのでしょう。しかも、現職で4期目の高橋はるみ氏は引退が濃厚で、チャンスなんです」(自民党関係者) しかし、北海道の有権者は宗男氏の行動を認めるのだろうか。…

左から小室哲哉、氷川きよし

役員報酬で大差 「エイベックス」×「日本コロムビア」


かつては美空ひばりが所属し、今ですと氷川きよしや松山千春がおります。14年度決算は赤字でしたが、15年度は人気声優のアイドルマスターシリーズの売り上げが予想を大きく上回り、第1、第2四半期で業績予想を上方修正しています。 ■売上高はコロムビアの13倍以上 一方、エイベックスは88年の設立当初は輸入レコードやCDを卸売りする会社でした。その後、ディスコブーム、小室哲哉プロデュース作品で急成長。また…

声をかければ出てくれる?(左から中森明菜、松田聖子、郷ひろみ)

“目玉”不在で迷走…NHK紅白に「因縁」「不仲」対決のススメ


たとえば、松山千春とさだまさし、長渕剛とサザンの桑田、和田アキ子と小林幸子とかね。みんなテレビやラジオで互いの悪口を言ってるけど、多分に話題づくりの面があるので、声をかければ乗ってくるはずですよ」(前出の肥留間氏) 「家族全員で楽しめる紅白」というコンセプトからはちょっとズレるかもしれないが、少なくとも40~60代あたりに受けるのは確実だ。…

レベッカは懐メロ枠?

レベッカ内定情報も…懐メロに“目玉”頼るNHK紅白の苦境


もう残っている紅白未出場の目玉歌手は、ずっとオファーを断られ続けている井上陽水や松山千春、竹内まりやぐらいしかいないでしょう。しかし、竹内は夫の山下達郎がどうしてもクビをタテに振らない。結果、“昔の名前”のバンドや歌手に頼るしかない」(あるプロデューサー) 紅白といえば、離婚騒動の渦中にある高橋ジョージがNHKドラマで演じた「たどころ晋也」名義でCDデビュー。 紅白狙いを公言していたが、ホントに…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事