日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

菅田将特集

「ちゃんぽん食べたか」とはまるで別人

ドラマ「民王」の見どころは遠藤憲一と菅田将暉の“父子怪演”


話は何とも破天荒で、時の総理大臣・武藤泰山(遠藤憲一)と、そのバカ息子・翔(菅田将暉)の体が、突然入れ替わってしまうのだ。 2人は周囲に悟られないようごまかしながら、回復を待とうとする。だが、泰山の姿形となった翔は秘書官が書いた答弁を棒読み。しかも、まともに漢字が読めないため、野党からも失笑を買う。一方、見た目は翔だが傲岸無礼なままの泰山も、就活で訪れた会社で面接官を罵倒し、説教までしてしまう。…

売れっ子俳優・菅田将暉が…

菅田将暉らが海で溺れかけ…現場は“険悪”女流監督の評判


いま最も旬な俳優&女優、菅田将暉(23)と小松菜奈(20)のダブル主演で話題をさらった同作だが、その舞台裏は最終的に公開できるのかどうか最後まで不安視されていたんだとか。 一番の見どころである海のシーン。主演の2人が海の中で演技する撮影現場では、「監督の指示が二転三転したせいで、菅田と小松が本当に溺れかけ、タイトルが笑えないなんて事態になったそうです。現場のムードは終始険悪で途中から監督とキャ…

なかなかの“ベテラン感”

二階堂ふみは「友人」…“飄々”対応の菅田将暉に大物の風格


11日発売の写真週刊誌「フライデー」で女優の二階堂ふみ(21)との深夜のデートを報じられた俳優の菅田将暉(23)。14日には報道後初の公の場となる花王の新商品発表会見に姿を見せたが、そこでの振る舞いは、23歳ながらすでに大物の風格すら漂わせるものだった。 二階堂との仲を聞かれると、「交際は全くしていないです」と笑顔で対応。「完全に役者仲間」「普通に友達」とも語ったほか、「(週刊誌に写真を)『撮ら…

au三太郎シリーズの“鬼ちゃん”でおなじみ

二階堂ふみと交際報道 菅田将暉「先輩ごぼう抜き」の凄み


11日発売のフライデーが、かねて交際が噂されていた俳優・菅田将暉(23)と女優・二階堂ふみ(21)の深夜デートを報じている。役者仲間の太賀(23)&門脇麦(23)カップルとのダブルデートだったようで、深夜2時過ぎまで表参道のカフェでおこもり。ツーショット写真こそないが、カフェ滞在時間は5時間に及んだという。 菅田と二階堂は昨年9月、一部週刊誌に三軒茶屋の路上でプライベートライブを行う姿がキャッチ…

朝ドラ「ごちそうさん」では杏の長男役

遠藤憲一とダブル主演 若手俳優・菅田将暉ってどんな役者?


実力派エンケンとガップリ四つで組むのは菅田将暉(22)という若手俳優。失礼ながら、あまり聞いたことないけど、どんな役者なのか。 プロフィルを見ると09年「仮面ライダーW」で主演したほか、数々の映画で「高崎映画祭最優秀助演男優賞」「日本映画批評家大賞助演男優賞」などを受賞している。 「お茶の間では、朝ドラ『ごちそうさん』で杏、東出昌大夫婦の長男・泰介を演じた俳優といえばピンと来る人も多いでしょう。…

トレンディエンジェルの2人(左)と鈴木正文編集長

“最も輝いた男”授賞式でトレンディエンジェルが3人に?


同賞は男性誌「GQ JAPAN」が今年一年、目覚ましい活躍をした男たちを表彰するもので、16年は、俳優の菅田将暉や渡辺謙、リオ五輪柔道金メダリストのベイカー茉秋選手や陸上男子400メートルリレー日本代表メンバーといった錚々たる“男前”と並んで、お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の2人――たかし(30)と斎藤司(37)も選ばれた。 授賞式ではヘアスタイルがそっくりな同誌編集長の鈴木正文氏からト…

NHK大河「おんな城主 直虎」会見に登場

“笑点特需”で3度目大河ゲット 俳優・春風亭昇太の実力は


「花神」(77年)以来、40年ぶりに大河出演となる浅丘ルリ子(76)ほどの貫禄はないが、初出演となる菅田将暉(23)、菜々緒(27)といったフレッシュな面々とはワケが違う。「いずれもメガネを外して出ているので、誰だか分からない。今回も分からないと思いますが」と自虐ネタで笑いを取り、噺家らしく意気込みを語ったのだった。 おまけに静岡出身で、地元の戦国大名であった今川家へのリスペクトは相当なもの。今…

ロッテ「乳酸菌ショコラ」CMでは吉田羊と共演

映画やドラマで大忙し 小松菜奈の演技にハリウッドも注目


「公開中の話題作『ディストラクション・ベイビーズ』では、共演の菅田将暉に何度もマジビンタされたり、胸を鷲づかみされたりなど、体を張った演技で真利子哲也監督もベタボメ。万引して逃げるシーンではカメラの枠を出た後も全力疾走した小松を“演技ではなく本当に逃げようとしていた”と絶賛していました。この映画はバイオレンスでしたが、11月公開予定の主演映画『溺れるナイフ』では初々しい恋模様を演じ、その役どこ…

ドラマ「ゆとりですがなにか」でもハマリ役

柳楽優弥が“第2ステージ” 暴力演じたらピカイチの俳優に


松山に出てきた男を捜す弟(村上虹郎)に街の札付き高校生(菅田将暉)、ホステス(小松菜奈)らが絡んで男の暴力の行方と歩調を合わせていくだけなのである。 柳楽が思考回路がショートしたかのように、無機質に暴力を続けていくのにはまったくゾッとさせられる。ただ、その暴力の行き先が極めて意図的に見えるのが面白い。弱い者いじめではないのだ。順繰りに港町の若者、松山に移ってからはとっぽいミュージシャン、高校生の…

左から菜々緒、前野朋哉、松田翔太、濱田岳

「au」新CMで一寸法師 前野朋哉は監督経験もある個性派


同シリーズは松田翔太(30)、桐谷健太(36)、菅田将暉(23)といった人気イケメン俳優が出演しているため、予想の段階から期待が高まっていたが、意気揚々と登場した前野を見て、松田からも「誰?」の声が。 金太郎を演じる濱田岳(27)も「誠に勝手ながら美男子というか、ジャスティン・ビーバーあたりがくるかなと思っていたんで」とイジっていたが、CM内でもその無名さが存分に生かされ、ドSキャラの「乙姫」…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事