日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

三原じゅん子特集

三原じゅん子(左)と真山勇一

【神奈川】三原じゅん子は当確 真山勇一は圏外から急上昇


【神奈川(改選数4)】 ○○三原じゅん子51自現 ○○三浦 信祐 41公新 ▲△金子 洋一 54民現 △▲真山 勇一 72民元 △△浅賀 由香 36共新 丹羽 大 39お新 森 英夫 44社新 ▲▲中西 健治 52無現 4議席を有力候補6人が争う激戦区。ただ一人抜け出しているのが、自民党の三原じゅん子だ。 6月30日(木)。進次郎の地元、横須賀で行われた、三原じゅん子の街頭演説。場所は、市役所前…

三原じゅん子(左)は1人だけ大きくリード、真山勇一は厳しい戦いに

【神奈川】三原じゅん子は◎の当確


【神奈川(改選数4)】 ○○三原じゅん子51自現 △○三浦 信祐 41公新 ○○金子 洋一 54民現 真山 勇一 72民現 △▲浅賀 由香 36共新 丹羽 大 39お新 森 英夫 44社新 ▲△中西 健治 52無現 定数が3から4に1つ増えた神奈川選挙区。すでに自民公認の三原じゅん子は当選確実。頭ひとつ抜け出している。残り3議席を有力候補4人が横一線で争う激しい選挙戦になっている。 「自民党が行…

三度目の正直?

三原じゅん子が再々婚へ 24歳下の元公設秘書と交際2カ月


自民党の三原じゅん子参院議員(52)が再々婚すると自ら明かした。 相手は元公設秘書の中根雄也氏(28)で、「24歳差婚」だ。三原は26日未明、オフィシャルブログで結婚を認め、「今後はお互いに、政治の仕事に専念し、今迄以上に神奈川、日本の為に『チーム神奈川』の同志として精一杯取り組んでいく所存でございます」と支持者らに報告した。 約1年前に知り合い、参院選後の8月から交際をスタート、交際約2カ月の…

左から時計回り三原じゅん子、下村総裁特別補佐、甘利前経済再生相

8月改造“目玉”は三原じゅん子入閣…甘利&下村氏も復権か


“目玉”は、三原じゅん子氏。自民党候補で唯一、100万票以上を獲得。神奈川選挙区で2位以下を大きく引き離し“入閣当確”とまで言われている。 「三原さんはぶっちぎり当選が間違いないのに、さらに票を積み上げようと地域行事を細かく回る『どぶ板』を徹底していました。ガムシャラに動き回ったのは、“圧勝すれば大臣”というニンジンを官邸にぶら下げられたからではないか。女性活躍担当相などでの初入閣がささやかれ…

切れ味抜群の池上彰氏(左は今井絵理子、三原じゅん子)

三原じゅん子を一刀両断 池上彰氏の“無双ぶり”今回も炸裂


また、自民党内きっての保守派である三原じゅん子(51)に対しては憲法問題と歴史認識に関する質問を浴びせ、古事記や日本書紀に登場する神武天皇が“実在の人物”だとするトンデモ発言を引き出したりと、化けの皮を剥ぎまくったのだった。 いまや池上選挙特番では定番となった「政治と宗教」企画も見応え十分。今回は信濃町の創価学会本部を直接取材。最近は動向が伝えられない池田大作名誉会長(88)についても質問し、…

三原じゅん子は当確(左)、今井絵理子は大誤算

今井絵理子、三原じゅん子…有名人候補たちに早くも明暗


あれでは有権者の印象も悪かったと思います」(現地を取材したジャーナリスト・横田一氏) 今井が見習った方がいいのは、比例区から神奈川選挙区に鞍替えした三原じゅん子議員(51)の顔の売り方だ。抜群の知名度を誇りながら、ほぼ毎日、広い選挙区のどこかで街頭に立ち、30分から1時間にわたって演説を繰り返す。選対幹部も「4人区でトップ当選を目指す」と鼻息が荒い。 ■杉尾氏は県内77市町村全てで街頭演説 演説…

今度は東京選挙区からの出馬を狙う三原じゅん子議員

東京くら替えを画策か 三原じゅん子議員に冷ややかな視線


自民党の三原じゅん子参院議員(50)に、冷ややかな視線が向けられている。全国比例選出の三原議員。来年夏の参院選は、神奈川選挙区から出馬したいと県連に公認申請している。ところが、「やっぱり、や~めた」と、神奈川をソデにし、東京選挙区からの出馬を狙っているというのだ。 「神奈川選挙区ではなく、東京への鞍替えを画策しているという情報が流れています。理由はラクラク当選できるからです。先日『10増10減』…

早くも当確に大ブーイング

“鞍替え”三原じゅん子氏 早くも「当確」で党内からブーイング


来年夏の参院選で、自民党の三原じゅん子議員が(50)が全国比例ではなく、神奈川選挙区から出馬することが分かった。三原議員の事務所は「神奈川県連に公認申請しました」と認めた。公認が下りるのは時間の問題だ。 「三原議員は安倍首相のお気に入り。“すべての女性が輝く社会”を掲げる安倍政権の看板だし、13年には党女性局長にも抜擢されている。菅官房長官のお膝元の神奈川選挙区に滑り込ませたのでしょう。三原氏本…

一昔前なら大問題

「八紘一宇」持ち出した三原じゅん子氏に沈黙する国会の異常


16日の参院予算委で、質問に立った自民党の三原じゅん子議員(50)が「八紘一宇」という戦前・戦中のスローガンを唐突に持ち出し、「日本が建国以来、大切にしてきた価値観」とまで言ってのけた。 八紘一宇とは「全世界を天皇の下にひとつの家のようにする」という意味が込められている。先の大戦中には朝鮮半島・台湾の植民地化、中国・東南アジアへの侵略を正当化するためのスローガンとして喧伝された。 三原議員の発言…

安倍自民党にまた“女難”/(C)日刊ゲンダイ

三原じゅん子議員が借金トラブル 元巨人水野氏と“深い仲”


女性大臣の辞任騒動の最中、注目を浴びている自民党女性局長の三原じゅん子参院議員(50)。発売中の「週刊文春」で、元巨人で野球解説者の水野雄仁氏(49)との“金銭トラブル”が報じられている。 記事によると、水野氏と借金の「覚書」が交わされたのは2000年4月。覚書には、三原が水野氏に対して1000万円の借入債務を負担したと書かれている。“1000万円”は、三原が離婚するために必要なお金だったという…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事