日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

田原総一朗特集

「ほとんど自主規制なのよ。タブーなんかない、この国には」by 田原総一朗


番組中、「今、テレビでは言いたいことが言えない」という意見に、真っ向から反論した田原総一朗(80)。その言葉を今週は取り上げたい。 田原は、最近のテレビがつまらないといわれる原因に「コンプライアンス」という言葉を挙げた。コンプライアンスは本来「法令順守」を意味する。それが、いつしか「クレームがくる番組はやめよう」という意味に変わってしまったというのだ。 田原が初めてテレビ業界の門戸を叩いたのは、…

田原総一朗氏と小林よしのり氏

「安保法制は暴走」小林よしのり氏&田原総一朗氏が政権批判


26日に行われた映画「日本のいちばん長い日」のトークイベントに登場したジャーナリストの田原総一朗氏(81)と漫画家の小林よしのり氏(61)。 太平洋戦争末期が舞台となる本作は、昭和天皇が自ら決断を下す「聖断」の内容やポツダム宣言受諾要求、広島・長崎の原爆投下などを経て、日本が降伏するまで、連合国軍や内閣が奔走した舞台裏が描かれている。 作品を観賞した小林氏は「戦前は軍が、戦後はシビリアン(政府)…

「報道のテレビ朝日」が…

一般人は自民区議…朝生“ヤラセ問題”がテレ朝に落とす影


司会進行の田原総一朗氏(81)を相手にイケシャーシャーと民主党批判を繰り広げたのだ。 討論テーマは「激論!安倍政治 国民の選択と覚悟」。田原氏が「中小企業の実態を聞きたい」と話を振り、アナウンサーに「建築板金業を営む大森さん」と紹介されてマイクを持った大森区議は、田原氏から「民主党政権と自民党政権は変わらない?」という問いに「民主党政権のときよりは良くなったかなと、そういう印象はあります。なぜか…

二階幹事長

公明党と気脈を通じた二階自民党幹事長の「不規則発言」


田原総一朗が8月31日に官邸に安倍を訪ねて1時間懇談した中身をネット・メディアで公開していて、それによると、安倍は憲法9条の第1項、第2項には手を着けずに第3項を“加憲”して自衛隊の存在を明記することにして、すでに公明党と調整に入っているという。また女性・女系天皇の容認についても「やらざるを得ない」と明言した。 となると、日本会議系の右翼は収まりがつかず、安倍を「裏切り者」呼ばわりすることにな…

None

連載9994回 お世辞の効用について


(昨日のつづき) きょうは午後3時から田原総一朗さんとの3回目の対談。 あす金曜夜の『朝まで生テレビ』では、天皇制をテーマに番組をやるとのこと。田原さんは私と同世代だが、どうしてどうして、ぜんぜん枯れていない所が凄い。 おたがい旧世代同志なので、儀礼的なお世辞の交換抜きで即テーマについて喋る。前夜、文庫本の『東京電力』(文春文庫・2011年刊)を読んで、この骨太のルポルタージュが、最初は1980…

None

連載9989回 終わらざる夏の記憶


きょう田原総一朗さんと長い対談をしながら、あらためてそう思った。 田原さんは私と同世代だから、そのことは言外に伝わったらしい。くどくど説明せずともあい通じるものがあるのである。 対談の最中に、私が唐突に『軍人勅諭』の一節を暗唱したとき、田原さんは呆れた顔で苦笑していた。しかし、その表情には、七十数年前の呪縛からいまだに逃れられずにいる老人への憐れみと共感の気配があったような気がする。田原さんには…

毎日新聞特別編集委員の岸井成格氏

元NEWS23岸井成格氏 「このままだとメディアは窒息する」


――高市発言の際には岸井さんや田原総一朗さんらが立ち上がって外国人記者クラブで会見を行った(2月29日)。それでも現場は変わりませんか? 去年よりひどくなっています。「息苦しい」という表現が使われましたが、それを通り越して、このままだとメディアは窒息するんじゃないか。 ――それほどですか? それは現場のディレクターなどの言動からですか? それとも上からの圧力? 具体的にどうのこうのというより、…

日本ポリグルの小田兼利会長

日本ポリグル小田兼利会長 金の亡者から貧乏神に…?


評論家の田原総一朗氏と対談をしたとき、「特許を取っていたら、大金持ちになっていたでしょうに」と言われた。 「そうそう、いまごろビバリーヒルズのプール付きの豪邸に住んで、美女をはべらせて左ウチワでしたわ」と答えたら、大笑いとなった。 「でも、そうなっていたら、いまの私はないんです。貧乏だから、いまの私があるんです」 ともかく大儲けがしたい、金、金、金がほしい。昔は、それだけを考えてビジネスをして…

会場には報道陣がズラリ

乙武氏は“懺悔パーティー”も妻頼み「夫は世の中に必要」


その後、評論家の田原総一朗氏、グロービス代表の堀義人氏が激励するも、乙武氏は笑顔を見せずじまい。「お通夜」のようなパーティーですっかり株を下げた一方で、むしろ「乙武クンより政治家向きじゃないか」と評価を上げたのが、最後に挨拶した妻の仁美さんだ。10分間スピーチした 「夫は自分の思い通りにいかず、つらい思いをしていました。私にも責任はあります。でも皆さん、夫は世の中に必ず必要です。これが最後です…

大化けするか

前田敦子や大島優子を超える? AKB48高橋みなみの卒業後


田原総一朗さんは政治家に向いていると言われていますが、僕はMCやコメンテーターとしても十分に活躍できると思う。『NEWS ZERO』の嵐の桜井翔クンに匹敵するキャスターにもなれるでしょう。ここはひとつ、ショーンKの降板で困っているであろうフジテレビの新番組にたかみな起用案を進言しましょう!?」 囲み取材で残りのアイドル人生でしたいことを聞かれると、「何だろうなあ。でも、異性とのワンナイトはないな…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事