日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

東条英機特集

三菱商事出身の益子会長(中央)と重工出身の西岡元会長(右)

大衆尊重せず プライドだけは高い「重工DNA」の罪


歴代社長は重工入社組が多く、A級戦犯・東条英機元首相の次男で航空機のエンジニアだった輝雄氏も重工副社長から自動車の社長に転じた一人だ。率直に言ってしまうが、技術力はもはや三流に落ちぶれているのに、プライドだけが高い役員も目に付いた。 ■敗因は常に外部環境 筆者がかつてリコール問題を取材していた際に、「ゼロ戦を造っていた名門企業の流れをくむうちが苦しむのは運が悪いだけ」と開き直る重工出身の役員が…

「きぼうのいえ」の施設長の山本雅基氏

ホームレスの看取りに年間3650万円。きぼうはありますか?


たとえば『さらばなり 有為の奥山 今日越えて 弥陀のみもとに往くぞうれしき』ってご存じですか? 極東軍事裁判で裁かれた東条英機の辞世の句なんですけど、13階段を上がるという時、極楽浄土へ行けて幸せだって言うんですよ。そうありたいけど、普通言えませんよね」 酒好きには、「嗚呼 晩酌楽しいな アルコール生活 きぼうのいえ」と書いて渡し、酒を断つと、今度は「さわやかな ノンアルコール生活 きぼうのいえ…

保阪正康氏

保阪正康氏が語る「安倍政権は戦前と同じ行政独裁」


戦前の政治家で安倍首相に一番似ているのが、開戦時の首相だった東条英機だと思いますよ。安倍さんは国会の答弁でよく“私が責任者ですから”と言うでしょう? あれは東条の言い方と同じなんですよ。政治権力の頂点にいる者が威張り散らすときの言葉で、東条は“俺に逆らうな”という恫喝の意味を込めてよく使いました。あんな言葉、普通の政治家は使いませんよ。そもそも政治家には自制心が大切です。ここまで言ったら言い過…

佐高信氏

【特別編】首相の背後霊の悪を見極める必要


俗に「2キ3スケ」といい、東条英機、星野直樹の2キと、松岡洋右、鮎川義介、そして岸信介の3スケが中心となって大日本帝国のカイライである満州国を牛耳っていたといわれるが、当然、東条らと共にA級の戦争犯罪人となるべきなのに、敗戦近くなって東条と衝突したために、それを免れ、ついには首相になってしまった岸の悪辣さを、いま改めて問題にしなければならない。 「満州裏史」は、そのための必読書。この本は岸と甘粕…

森元首相と新国立競技場イメージ図

新国立競技場「開閉式屋根」先送り招いた森会長のズサン計画


なんだか太平洋戦争に似ています」(スポーツ評論家の玉木正之氏) 森喜朗の顔が東条英機に見えてくる。…

「ザ・クロニクル 戦後日本の70年(1)1945-49 廃墟からの出発」共同通信社「戦後70年写真事業実行委員会」編


駅にたむろする戦争孤児と対照的に、収容所で食事をする東京裁判中の東条英機など、一枚の写真が幾百の言葉を費やして語るよりも深く歴史の核心を伝える。 戦争が終わっても国民の苦労は続く。追い打ちをかけるように45年は、冷夏と風水害が重なり大凶作に見舞われ、46年5月には皇居前広場に25万人が集まり深刻な食糧不足を訴える「飯米獲得人民大会」が催された。国会議事堂の前庭が芋畑に利用されている写真に、当時…

「破廉恥」首相/(C)日刊ゲンダイ

何様のつもりなのか 「靖国参拝」強行の安倍首相は日本の恥


悪く言われる筋合いはない』と思っているのでしょうが、歴史を直視しない妄動です」(立正大教授・金子勝氏=憲法) 安倍は「国のために戦った英霊に、哀悼を捧げ、尊崇の念を表す」と言うが、東条英機らA級戦犯は、国民に赤紙を送って死に追いやった極悪人だ。戦犯が祀られているから、先祖を靖国に入れたくないという人も大勢いる。天皇が靖国参拝しないのも、同じ理由だし、米国のケリー国務長官らが靖国ではなく、千鳥ケ淵…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事