日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

横山雄哉特集

21U日本代表でも好投した即戦力左腕/(C)日刊ゲンダイ

阪神ドラ1横山雄哉 母親が語る「初夢と甲子園」の不思議な縁


和田監督(左)と平田ヘッドコーチ

阪神首脳陣の曇った“眼力” ドラ1横山の巨人戦好投で露呈


阪神のドラフト1位ルーキー・横山雄哉(21=新日鉄住金鹿島)が、21日の巨人戦でプロ初先発。7回を投げ6安打2四球1失点と好投した。 序盤の3回を無安打に抑えると、左腕から繰り出す140キロ台後半のストレートと100キロ台の大きなタテのカーブで巨人打線を翻弄。打線の援護に恵まれず白星はつかなかったものの、先発で十分通用することを証明してみせた。 昨年11月、台湾のU21ワールド杯に登板後、ノー…

None

先発で球児狙う阪神の“悪癖” 若手投手は出番激減、育成停滞


阪神にだって若い選手はいるだろう」 新人左腕の横山雄哉(21=新日鉄住金鹿島)が21日に先発する。2年目左腕の岩貞も次カードのDeNA戦に登板予定だ。藤川を取って先発枠が1つ埋まれば、若手の出番は激減する。 「だから、球児なんて取らずに若手にどんどんチャンスを与えるべき。一軍での失敗は糧になるし、若い投手が結果を残せば他の選手も『オレだって』となる。メジャー帰りの日本選手を取るたびに、阪神の若手…

江夏豊氏(左)は松坂大輔を心配する

球界のエースから虎の有望株まで 江夏豊氏が「投手」を斬る


カケ(掛布DC)の話を聞くと、ドラフト1位の横山雄哉(21=新日鉄住金鹿島)が面白いみたい。5月にでも見させてもらおうかと思っています。(おわり)…

ニュースは「江夏臨時コーチ」くらい/(C)日刊ゲンダイ

寂しいキャンプ続く阪神 「話題不足」がチームにプラスの理由


故障で二軍スタートのドラ1左腕・横山雄哉(20=新日鉄住金鹿島)は、アマ時代は人気者というわけではなく、来日が遅れているゴメスにしても新味に欠ける。大物の新人や助っ人の加入はなく、12球団で最も話題に乏しく、寂しいキャンプになっているのだ。 前出OBは「それは悪いことじゃないよ」と言ってこう続ける。 「話題の新戦力がいないというけど、毎年、大勢の記者やカメラマンに囲まれる新加入の選手を見て『それ…

None

高卒選手に甘くないプロの世界 中心選手はわずか1割


1位の即戦力投手では、阪神の横山雄哉(新日鉄住金鹿島)、中日の野村亮介(三菱日立パワーシステムズ横浜)、ヤクルトの竹下真吾(ヤマハ)がいいと聞く。日本ハム1位の早大・有原航平が騒がれたが、この社会人3投手は活躍すると見ている。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事