日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

石原さとみ 特集

石原 さとみ(いしはら さとみ)1986年12月24日東京都生まれ。女優。ホリプロ所属。2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞し芸能界デビュー。2003年4月公開の映画「わたしのグランパ」で映画初出演。また、同月放送開始のドラマ「きみはペット」(TBS)でドラマ初出演。2005年、NHK大河ドラマ「義経」に静御前役として出演。10年、ドラマ「坂の上の雲」(NHK)に出演。15年、ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」(フジテレビ)で主演。16年公開の映画「シン・ゴジラ」では英語シーンに挑戦。
絶好調/(C)日刊ゲンダイ

評価うなぎ上り ドラマより甘い石原さとみの“唇”と“演技”

どこかアカ抜けない“田舎の小娘”から脱皮し、ここ1、2年で大人の色気をまとい始めた石原さとみ(27)。 化粧品、通信、アパレル、金融、教育などCM出演社数は9社(13年)と好感度は以前から高いが、女優としての評価もウナギ上り。小栗旬主演の月9「リッチマン、プアウーマン」(12年7月期)で20代半ばで女子大生役を好演し、「一時期なりを潜めていたが、ここ最近、ドラマの企…

ソックリ/(C)日刊ゲンダイ

芸能界もジェネリック 石原さとみ激似グラドルがブレーク

ドラマ「失恋ショコラティエ」で清純派からエロフェロモン系にイメチェンした石原さとみ(27)が、なぜか本人の知らないところで注目されている。 きっかけは今野杏南(24)というグラビアアイドル。今野は、かつて「日テレジェニック2012」に選ばれて、現在はグラビアではトップクラスの人気である。 今野の人気上昇のキッカケとなったのは露出度も高くセクシーというのもあるが、石原…

石原さとみの代表作になる?

校閲ガール賛否凌駕する石原さとみのフルスロットル演技

しかし始まってみれば、石原さとみのフルスロットル演技がすべてを凌駕している。校閲の守備範囲を逸脱するような仕事ぶりも、リアリティーうんぬんの意見はあるだろうが、過剰と純情こそが悦子のキャラクターだ。 先週も、校閲部の先輩・藤岩(江口のりこ)を「鉄のパンツ」とからかった若い女性社員たちを、悦子が校閲で得た知識を援用して撃退していた。悦子の武器は元気だけではないのだ。…

ド派手ファッションも見もの

リアリティーは二の次 石原さとみ「校閲ガール」の醍醐味

石原さとみ(29)が存在感を見せつけた。主演ドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」(水曜22時、日本テレビ系)の初回(5日)視聴率が12.9%をマークし、好発進をきったのだ。 物語の合間には、自身が登場する柔軟剤(花王)と転職サイト(マイナビ)のCMも流れるなど、数字は稼ぐわ、カネは引っ張ってくるわ、テレビ局としては一石二鳥。さとみサマサマといったところだろ…

石原さとみが伸び伸び演技

石原さとみ「校閲ガール」好調 書籍出版ドラマなぜウケる

主演の石原さとみの伸び伸びした感じもいいが、“校閲”という出版業界の裏方を描くところもウケている。 このところ昨年の「戦う!書店ガール」(フジテレビ系、主演・渡辺麻友)、今春の「重版出来!」(TBS系、同・黒木華)もあって、女優が主役の書籍や出版絡みのドラマが増えている。ちなみに、「書店ガール」「校閲ガール」は小説シリーズ、「重版出来!」はマンガが原作だ。 なぜ今、…

そうそうたる男優らと浮名を

どちらも共演者キラー 石原さとみ&山下智久が真剣交際か

女優の石原さとみ(29)と「山P」こと山下智久(31)が真剣交際をしていると、発売中の女性セブンが報じている。 2人は昨年の月9ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」で共演。以前から親密な関係は報じられてきたが、ここにきて交際に発展し、自家用車で互いのマンションを行き来しているという。 共演したドラマでラブラブなキスシーンも披露した2人は“共演者キラー”で有名だ。 …

完璧プロポーションの今野杏南

石原さとみ似の今野杏南 ファンと付き合うのは「アリ」

石原さとみ似の人気グラドル・今野杏南(27)が19枚目となるイメージDVD「あんなコト、こんなコト」(ラインコミュニケーションズ)を発売。記念イベントが1日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で開催された。 6月にタイで撮影された今作は、今野がアイドルを演じ、自分のファンと恋に落ちてしまう禁断なストーリー。「旅行先で偶然ファンの方と会いまして、そこで声を掛けられま…

ウィッキーさん(左)も脱帽の英語力

月9石原さとみの英語にウィッキーさん「発音いい」と太鼓判

山下智久(30)&石原さとみ(28)主演のドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」(月曜21時、フジテレビ系)が好調だ。決してセンスのいいタイトルとは言えないが、今週3話目までの放送を終え、同局の10月期クールで唯一2ケタの視聴率をキープしている。 物語は石原演じる人生最大のモテ期が訪れた英会話学校非常勤講師が、お坊さん(山下)から猛アタックを仕掛けられるラブコメディ…

ドラマで演じた小悪魔役を地で行く石原さとみ

長谷川博己も陥落? “共演者キラー”石原さとみがモテるワケ

女優の石原さとみ(28)が、29歳を目前にますます色香を増している。 10日、都内で行われたマックスマーラ青山店のリニューアルオープン記念イベントに出席。ドレスに身を包み、男性モデルにエスコートされて登場した石原は、自慢のふくよかな唇を潤ませ、赤みが差した艶っぽいメークで色気全開。視線を求めるカメラマンの呼びかけには、満面の笑みで返した。 トークセッションでは報道陣…

左上から時計回りに、石原さとみ、きゃりーぱみゅぱみゅ、日本エレキテル連合

石原さとみ、剛力彩芽で違い 「ネットの声」芸能人どう対応?

女優の石原さとみ(28)は1日、出演する映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」(同日公開)の初日舞台挨拶に出席した際、自らのキャスティングについてエゴサーチを行っていたことを告白した。役名の「HANS」(ハンジ)を検索エンジンに入れてチェックしたといい、「堂々と『私が楽しかったんだからいいじゃん』くらいの感覚になれたらいいなと思います」と、映画公開にあ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事