日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

椎名桔平特集

芝居のやり合いがいい(左から椎名桔平、滝藤賢一、仲代達矢)

椎名桔平「破裂」低視聴率も…主要人物“ほぼ男”ドラマの魅力


エリート医者に椎名桔平。悪徳官僚に滝藤賢一。治療法の実験台になる老人には仲代達矢。クセのあるおとなの役者が顔を揃え、椎名がそれぞれと対峙する芝居は見応えがある。 病室で横たわる仲代に椎名は「実験台になるって言ったのアンタだろ!」と、出演していた「アウトレイジ」ばりの凄みで迫る。 仲代は無気味にほほ笑んだり、味のある受けの芝居。滝藤は屋外で椎名に副作用を利用する案を持ちかけ、「“死ぬな”と言うのは…

心臓外科医役の椎名桔平

椎名桔平主演「破裂」 大人には堪えられぬ秀逸医療サスペンス


心臓外科の准教授・香村(椎名桔平)が、老化した心臓を蘇らせる画期的な治療法を開発する。最初の被験者は国民的俳優で、香村の実の父親でもある倉木(仲代達矢)だ。手術は成功するが、致命的な副作用が判明する。時間が経つと心臓が破裂してしまうのだ。教授の座を切望する香村は、事実を隠しながら研究を進めることを決意。ギラついた芝居で医師の暗黒面を表現する椎名がいい。 一方、香村を操ろうとするのが官僚の佐久間(…

(C)日刊ゲンダイ

脂ノリノリ椎名桔平に引けを取らなかった塚本高史の存在感


先週23日に放送された土曜ワイド劇場特別企画「冤罪死刑」(テレビ朝日)では、通信社記者を熱演した主役の椎名桔平ばかりが評価されているが、後輩記者役の塚本高史(31)も決して悪くなかった。 それもそのはずで、塚本は15歳で役者デビューと、すでにキャリア16年の“ベテラン”だ。 「椎名とは映画『アウトレイジ』(北野武監督)でも共演しています。塚本はすぐに殺されるチンピラ役でしたが、いずれも主役級の俳…

14年ぶりの連ドラ主演/(C)日刊ゲンダイ

秋ドラマの“穴馬”? 熱烈ファンが盛り上がる椎名桔平主演「刑事のまなざし」


椎名桔平(49)が演じる夏目信人は、ある事件をきっかけに少年鑑別所の法務技官から警察官に転身する。43歳にして新人刑事という夏目のまなざしが、関係者の心の中に隠された真実を丹念に掘り起こし、事件の真相に迫っていくという1話完結のヒューマンミステリードラマだ。 原作は江戸川乱歩賞受賞作家、薬丸岳氏の同名連作短編小説。 「TBSの月曜夜8時枠は前期の『名もなき毒』や、その前の『確証』にしても、地味…

サプライズならず

ネタバレ続出…桐谷健太36歳のケーキも「台本にあった」


4日、WOWOWオリジナルドラマ「連続ドラマW メガバンク最終決戦」の完成披露試写会が開かれ、椎名桔平(51)と桐谷健太(36)ら出演陣が登場。 観客を前に作品の面白さを語った椎名は、「言ったらヤバイですよね」と言いながら、サラリとネタバレを披露。桐谷に「ダメでしょ」とツッコまれても、「聞かなかったことにしてください」と笑顔でごまかしていた。 さらに、この日が36歳の誕生日だという桐谷。1万円札…

数字はまずまず/(C)日刊ゲンダイ

主役級揃え濃厚展開…フジ「月9」のギラギラに漂う“違和感”


その具体化が同作になるわけだが、出演者の椎名桔平(49)は制作発表会見で「ボクにとっては『笑っていいとも!』が終わるくらいの大事件」と話していた。 ■主役級がズラリ 視聴者だって違和感を覚えている。コラムニストの桧山珠美氏が言う。 「豪華なVシネマという印象でした。初回は全キャストの顔見せで、ストーリーが本格展開するのは次回からでしょうが、出る人すべてが主役級。それもぜいたくに使っていて、オダギ…

フジでは単独初主演/(C)日刊ゲンダイ

「Vシネ帝王」も共演 尾野真千子に賭ける「月9」の命運


ジャニタレでは数字は取れない、路線変更せざるを得なかったというのも、正直ある」(同局関係者) 竹内以外の共演も、椎名桔平、宇梶剛士、小林薫、三浦友和と渋い役者をそろえている。月9のキラキライメージとは、まるで対照的だ。 「亀山(千広)さんが社長に就任して、もう8カ月。『笑っていいとも!』の打ち切りなど“リストラ”は進みましたが、次の一手が見えてこない。局内には失望感が広がっていますが、ここらで一…

俳優陣も参った/(C)日刊ゲンダイ

病院ロケができない? 徳洲会事件にTV・映画業界が困惑


現在放送中のドラマでは、椎名桔平主演の「刑事のまなざし」(TBS系)。前クール放送作品では、小泉孝太郎主演の「名もなき毒」(同)で使われた。NHK連続ドラマ「あまちゃん」で主人公アキの親友ユイの父親(平泉成)が入院した病院だったのは、知る人ぞ知る話だ。インターネットサイト「ドラマ・映画ロケ地ガイド」でさらに調べると、松嶋菜々子「救命病棟24時」(フジ系)や坂口憲二「医龍」(同)、草彅剛の主演映画…

None

飲酒運転事故で女優との関係が発覚した坂上忍


一方の山本は03年に椎名桔平と結婚している。 坂上は半年の「謹慎宣言」で、95年6月まで芸能活動を休止した。大ヒットしたドラマ「ありがとう」(TBS)で子役として人気を博し、大河ドラマや青春ドラマで活躍した坂上だが、最近は自らが旗揚げした劇団で演出家を務めている。バラエティーでは潔癖症キャラが売りだ。 ◇1995年1月 5日、埼玉県熊谷市周辺で93年に発生した「埼玉愛犬家連続殺人事件」の容疑者を…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事