日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

久本雅美特集

山口智子(左)と小野文惠

不妊 小野文恵の“捨て石発言派”か山口智子の“子供を産まない派”か


一方で久本雅美や島崎和歌子のように、結婚できないキャラで人気のタレントもいる。彼女らのいいところは、どこか後ろめたさを感じているふりをしているところ。本当は一人の生活を満喫していて、山口の発言には複雑な心境だろう。 ともかく、バブル全盛期に生きた世代は異質みたい。…

左手薬指にはティファニーの指輪がキラリ

女芸人の“勝ち組” キンタロー。なぜすんなり結婚できた?


というのも、女芸人は「愛の巣」の紹介人となった大久保(44)の他にも重鎮の久本雅美(57)を筆頭に、いとうあさこ(45)や光浦靖子(44)など、独身だらけ。女の幸せより芸を選んだ結果とはいえ、公私の両立はとても難しいといえる。 ■「芸歴6年」が奏功 「女芸人はベテランになればなるほど『なめられたくない』『近づいてくるのは自分を利用するためじゃないか』と相手の男を警戒するので、なかなかスキがないん…

芦田愛菜ちゃんと鈴木福くんを“ごぼう抜き”

子役界トップへ 寺田心クンの“大人をメロメロ”にする話術


「例えばベッキーや久本雅美、坂上忍、ハリセンボン、くりぃむしちゅーの有田哲平、内村光良などがファンで知られ、かなりメロメロ。逆指名が入ることでも有名です。だからバラエティー出演が増える。夏休みにまとめて仕事をした分は9月以降にオンエアになるはずです」(前出の放送作家) オトナたちを骨抜きにしてしまう心クン。ますますテレビで見かける機会が増えそうだ。…

一歩リードは…

NHK紅白復帰に執念…演歌枠は小林幸子ら三つ巴バトルか


市原悦子(79)や観月ありさ(38)、久本雅美(56)といった錚々たる面々が名を連ねる舞台に“歌手代表枠”で参加するという。この日は、チャリティーの舞台衣装は豪華か? と質問が向けられたが、「フツーでございます!」と満面の笑みで否定。紅白出場へ色気とやる気を感じさせるのであった。 そんな小林の前に立ちはだかる強力なライバル2人――今年は、都はるみ(67)と八代亜紀(64)の紅白返り咲きが有力視…

左上から時計回りに、大木凡人・大山のぶ代・真鍋かをり・久本雅美

大木凡人は4歳も…なぜ?「年齢サバ読み」芸能人たちの事情


「お笑いタレントの久本雅美(56)は07年、写真誌の直撃に2歳サバを読んでいたことを認めました。22歳で劇団に入団した際、年齢を20歳としてしまったのがきっかけでした。タレントの芹那(29)は、09年に3歳若く公称していたことが判明したが、芸能活動禁止の学校に通っていたのでバレないように、というのが年齢詐称の理由です。2月に5歳サバを呼んでいることを週刊誌で告白した演歌歌手の冠二郎(70)は、…

大物も詐称 (C)日刊ゲンダイ

江角マキコは“2歳”…業界の常識「年齢詐称」芸能人リスト


最近はSNSが発達したから発覚するケースが相次いでいますが、森光子さんなんて紫綬褒章を受ける64歳になるまで、何十年間もずっと3歳サバを読んでましたからね」(芸能評論家・肥留間正明氏) そういえば、ここ十数年間だけ見ても、真鍋かをり(2歳)、岡本夏生(2歳)、ほしのあき(1歳)、久本雅美(2歳)、江角マキコ(2歳)、三井ゆり(4歳)、麻木久仁子(3歳)など次々に年齢詐称がバレている。 「バレやす…

ついたり離れたり…/(C)日刊ゲンダイ

広田レオナ 吹越満との再婚・離婚・再々婚


当時吹越は同劇団先輩の久本雅美との熱愛がウワサされていたが、94年夏に破局して、同年、クリスマスイブに広田と電撃入籍した。 95年8月に六本木で結婚披露宴が開かれ、ウエディングドレスを着た広田が吹越に肩車されて登場。内田春菊バンドが演奏し、佐藤正宏と柴田理恵が漫才を披露する賑やかなパーティーとなった。 この時、広田の長男はすでに7歳。吹越は「7つの息子と一緒に生活していくと思います」と宴を締めく…

宮崎県出身/(C)日刊ゲンダイ

お茶の間もビックリ仰天 「ケンミン」米良美一の衝撃メーク


司会の久本雅美(55)が、米良の隣に座る福岡県出身のIKKO(51)を巻き込み、「九州からもののけ2人に来てもらいました」とチャカしたが、米良はニマリと笑みを浮かべるだけ。これといった説明がないまま、番組は進行した。 米良の不自然な装いにド肝を抜かれた視聴者が少なくなかったようで、ネット上には書き込みが続々。 <誰も突っ込まないから米良さん私にしか見えないんだと思ってた> <サイズといい化粧と…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事