日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

高橋克典特集

「子連れ信兵衛」試写会での高橋克典

高橋克典が子連れ「イクメン侍」に挑戦するユニークな設定


捕物、忍者、参勤交代などユニークな作品を放送するBS時代劇の秋の新作は、高橋克典さん主演「子連れ信兵衛」です。 十六店長屋で暮らす浪人松村信兵衛(高橋)は、酒好きで誰からも好かれる性格の持ち主。ひょんなことから他人の赤子・鶴之助を育てることになります。剣の腕もある信兵衛は、人情に厚い長屋の人々に助けられながら、慣れない子育てに奮闘。子どもができない夫婦の離縁騒動、頼りない若旦那の人生修業指南、若…

「金太郎」「特命」に続くか

タイトルも方程式通り 高橋克典“イクメン侍”で狙う新たな顔


高橋克典(50)の代表作といえば、お馴染みのドラマシリーズ。「サラリーマン金太郎」(TBS系)と「特命係長只野仁」(テレビ朝日系)だが、新たな主演ドラマも2作品同様、“当たり役の方程式”にのっとったタイトルだ。 13日からスタートするNHKのBS時代劇「子連れ信兵衛」(金曜20時~、全6回)では、他人の赤ん坊を育てる羽目になった長屋暮らしの浪人を演じる。4日の会見では元モデルで妻の中西ハンナとの…

これで五十路の高橋克典

映画「大脱走」オマージュ 高橋克典“革ジャン”で掴むシニア心


14日、高橋克典(50)主演の連続ドラマ「木曜ミステリー 京都人情捜査ファイル」(テレビ朝日系)の制作発表会が開かれ、松下由樹(46)、松平健(61)、高部あい(26)ら出演陣が顔をそろえた。 革ジャンを身にまとい、犯罪被害者支援室の班長役を演じる高橋は、作中で映画「大脱走」(1963年)で主演のスティーブ・マックイーンが着用した衣装の復刻版を着るシーンを取り入れたそうで、「衣装があったので使わ…

潜在視聴率は8%をキープ

退社報道を社長否定も 「カトパン獲得合戦」消えない“火種”


しかし、固まる前に情報が漏れて失敗、仕切り直しするしかなくなった」(事情通) 「高橋克典らが所属するケイダッシュという説もあった。女子アナに強い人物がいることで有名ですから。もっとも、信憑性はイマイチ。フジの局内には女子アナに派閥があって、反カトパン派が追い落としを狙い、タメにする情報を流したという話があって……」(民放編成関係者) いずれにしても、日テレの水卜麻美と人気を二分するカトパンだけに…

ドラマがコケたら…

西内まりや「ホテルコンシェルジュ」に“時代錯誤”と厳しい声


「ホテルの総支配人(高橋克典)にしろ、何をさせても完璧という先輩コンシェルジュ(三浦翔平)にしろ、その役に見えず、ゲタを履かせすぎ。どれだけ出世の早い“一流ホテル”なんでしょう」 TBSは今年1月期にも、同じ「火10」枠で女性のお仕事ドラマを手がけている。セレブ病院で働く看護師たちを描いたドラマ「まっしろ」がそれ。 同作品は平均視聴率5%台の大惨敗を喫し、“国民的女優”とまでいわれた主演の堀北…

美脚に釘付け/(C)日刊ゲンダイ

片瀬那奈と熱愛報道も…“深い仲”否定する溝端淳平の本気度


前作から、氏名も年齢も不詳の主人公の探偵(高橋克典)とコンビを組む謎の弁護士を演じている。 この日は、相棒の高橋に「ロックスターのような格好をしている」と突っ込まれていたが、最近、私生活に関して報じられたのは“若手スター”との熱愛。昨年4月にドラマで共演した溝端淳平(25)である。昨年7月にも週刊誌で居酒屋デートが報じられた間柄。年上好きの溝端を片瀬がリードし、結婚間近なんて報道もあった。 もっ…

水着グラビアにも挑戦/(C)日刊ゲンダイ

女優デビューの脊山麻理子 “出しゃばり批判”に持論を語る


女優本格デビューを果たしたドラマ「匿名探偵」(テレビ朝日系、金曜深夜)では、仕事をもらうためにディレクターのふりをした探偵(高橋克典)に水着で色仕掛けをする女子アナを熱演。作中ではドラマ用の写真集も登場、脊山自身の現状とシンクロした内容になっている。 強烈なインパクトを残す脊山の活動に「イタイ」「ウザイ」「出しゃばり」という批判的な声も少なくない。しかし、本人はあくまで冷静だ。 「否定的な声は…

食べる専門だそうで/(C)日刊ゲンダイ

「主食はほぼロケ弁」…女優・若村麻由美の意外な“食生活”


その片桐に脅迫状が届き、犯人を突き止めるべく、高橋克典(49)演じる「探偵」のもとに依頼が。辛口を通り越した激辛な批評ゆえに敵は多いのだが、真相に近づくにつれ彼女が辛口評論家になった意外な理由が解き明かされていく――。 高橋と初共演だという若村。高橋の印象を聞くと、「役者さんとしてターニングポイントにいらっしゃるのかなと思う。<ダメ出しをしてください>と言われたのが衝撃的でした。もちろんしてませ…

(C)日刊ゲンダイ

かとうれいこ FMラジオのトーク番組で勝手に引退宣言


高橋克典とともにパーソナリティーを務めるbayfmのトーク番組「LOVE TALKIN’」放送中、かとうは突然、「この3月で番組を卒業します」と発言。それだけなら単なる番組降板のアナウンスだが、「芸能活動を停止することになりました」と宣言した。 驚いた高橋は「休止じゃないの?」と確認したが、かとうは「そういうことはいま考えてないから」「戻ることは考えていません」と決意を見せた。リスナーからも「本…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事