日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

石田ゆり子特集

40代エロス全開/(C)日刊ゲンダイ

評判通り? 映画「悼む人」石田ゆり子の“過激ベッドシーン”


映画「悼む人」での過激な濡れ場が評判になっている石田ゆり子(45)。原作者の天童荒太に手紙で“直訴”し、出演にこぎ着けた意欲作で、夫(井浦新=40)を殺した過去から逃れようとして、主人公(高良健吾=27)と旅する女性を演じている。 この2人の年下俳優を相手に一体、どんな姿態をさらしているのか。話題のラブシーンは上映から60分が過ぎたころだった。 「何十人の男と寝てきたが、喜びを感じたのは初めてだ…

「彼氏募集中」とは言うけれど…

彼氏は年中募集中…石田ゆり子が46歳でも独身貫く理由


フジテレビ系の朝の番組「ボクらの時代」に出演した石田ゆり子(46)の方だ。 番組にはほかに過去のドラマで共演した渡辺いっけい(53)と板谷由夏(41)が出演。この中で、渡辺がいきなりド直球の質問をブツけてきた。こうだ。 「あなた覚えてないと思うんですけど、10年ほど前に“結婚しないね、あなた”と聞いたことがあるんです。すると“いっけいさんのせいですからね”と返された。僕がイケメンの俳優だったら、…

見た目とギャップ?

46歳美魔女も結婚歴なし 石田ゆり子がいまだ独身貫くナゼ


女優の石田ゆり子(46)が13日昼のNHK「スタジオパークからこんにちは」に生出演し、登場した直後のことだ。 石田は現在、金曜夜の同局ドラマ10「コントレール~罪と恋~」で演じているシングルマザー・役が話題だ。無差別殺人事件に巻き込まれ、犯人と格闘した際に文の夫を殺してしまった男(井浦新)と恋に落ち、自分からキスしてしまうというストーリーなのである。昨年公開の映画「悼む人」では夫を殺し、その亡霊…

影のある未亡人を演じる石田ゆり子

未亡人役・石田ゆり子が身を焦がす 大人の男女の危うい恋


石田ゆり子(46)主演「コントレール~罪と恋~」だ。 通り魔事件に巻き込まれて亡くなった夫。残された妻(石田)は夫に愛人がいたことを知る。事件現場に居合わせた弁護士(井浦新)は犯人と揉み合い、結果的に石田の夫を殺してしまう。井浦はショックで声が出なくなり、弁護士を辞めてトラック運転手となった。 6年後、街道沿いで食堂を営む石田は客として来た井浦にひかれる。だが、その素性は知らない。井浦は自分が殺…

映画「悼む人」の豪華出演陣/(C)日刊ゲンダイ

「心をわし掴みに…」石田ゆり子が映画「悼む人」出演経緯語る


26日、映画「悼む人」の完成披露試写会が都内で開催され、高良健吾、石田ゆり子、貫地谷しほり、大竹しのぶ、堤幸彦監督らが登壇した。 主演の高良は「俳優デビュー10年目の節目にこの役を演じられてうれしかったです」とコメント。 ヒロインを演じた石田は自ら出演を志願したそうで、「原作を読んで心をわし掴みにされた。どうしてもこの役をやりたいと思ったんです。黙っていたら絶対に自分には来ない役だと思って、立候…

演技力は高評価/(C)日刊ゲンダイ

ゼクシィCMに広瀬すず 待望の“美人姉妹”に高まる期待


石田ゆり子・ひかり姉妹を超えるか デビューのきっかけは、姉の広瀬アリス(19)。ひと足先にモデル活動していた姉の所属事務所社長にスカウトされ、この業界に入った。姉のアリスも女優業にシフトしており、唐沢寿明主演の「ルーズヴェルト・ゲーム」(TBS系)では工藤公康の息子を応援する青島製作所社員の役だ。 芸能界ではこれまで多くの美人姉妹が活躍してきた。原田貴和子(49)と知世(46)、荻野目慶子(…

現場で男気を発揮する天海祐希だが…

積極番宣も 天海祐希「Chef~三ツ星の給食~」に迫る危機


同じ木曜夜のドラマで激突することになった『ドクターX』の米倉涼子との“視聴率女王決戦”に並々ならぬ闘志を見せていただけにショックは大きいでしょう」(芸能ライター) 放送開始前の9月にはスペシャル番組「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」でMCに初挑戦して露出を高め、放送直前には「めざましテレビ」から「とくダネ!」「ノンストップ!」など情報番組をジャックしてPR。さらにはユーミンが歌う主題歌…

新垣結衣主演「逃げるは恥だが役に立つ」

あえて夢物語に浸る 新垣結衣ドラマ「逃げ恥」の楽しみ方


そんな彼女の相手役である星野源はシンガー・ソングライターで若者からの支持率が高く、石田ゆり子やディーン・フジオカに続く“海外逆輸入俳優”の新顔(大谷亮平)を起用することで、30代以上の視聴者層も取り込めるキャスティングを配したのもうまい。これみよがしに難解な謎解きを強いるようなドラマが多い中で、単純に、ガッキーのような娘が周囲にいたらいいなと見る者の気持ちをほんわかとしてくれる。1時間という尺の…

「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」が話題に

天海祐希ママ好評 フジは新ドラマで“天然素材”生かせるか


29日放送の「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」なる1時間半の特番だ。 場末感たっぷりの架空のスナックを舞台に天海(49)がママ、石田(46)がチーママに扮し、グラスを傾けながら客らとともに“本音のナイショ話”に花を咲かせるというもの。ま、簡単にいえば、宮沢りえ(43)とタモリ(71)のタッグで人気を博した「ヨルタモリ」(フジ系)のフォーマットを焼き直しした内容である。 例のごとく、店に…

コメディエンヌぶりが抜群

若かりし日の黒柳徹子を好演 満島ひかりの光る芸達者ぶり


「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」(TBS系/主演・中谷美紀)と「早子先生、結婚するって本当ですか?」(フジテレビ系/同・松下奈緒)はタイトルからしてウンザリの“婚活ドラマ”だし、逆に「コントレール」(NHK/同・石田ゆり子)は旦那を殺した男を愛してしまうというシリアスで暗~い中身。以前、当コラムで触れた「重版出来!」(TBS系)の黒木華は元気のいい新人女性編集者をリアルに演じていて…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事