日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

太地喜和子特集

思い出のシーン/(C)日刊ゲンダイ

「その気にさせられ…」西岡徳馬がホレた太地喜和子の艶演技


ジュリエット役は、92年に亡くなった太地喜和子さん。迫真の表情には、どんな思い出が詰まっているのか。 「この写真は昭和47年の5月だったと思います。信濃町(新宿区)にある文学座アトリエで、『シェイクスピア・フェスティバル』と銘打った公演がありまして。シェークスピア3部作『ロミオとジュリエット』『ハムレット』『トロイラスとクレシダ』を、4月から6月にかけて一挙上演したんですね。『ロミオとジュリエッ…

故・三国連太郎氏

「血やツバも飲めた」という太地喜和子との関係


だが女優の太地喜和子との情愛だけは「本物だった」(オール読物・2011年11月号)。 1923年、群馬県生まれ。父が被差別地区出身だったため、差別に対する反発心が強まる。22歳で終戦を中国で迎えるが、半年以上抑留されて帰国。各地を転々とする彼に転機が訪れたのは、27歳の時。松竹のプロデューサーからスカウトされて、51年、木下恵介監督の「善魔」でデビューした。だが束縛を嫌う彼は、当時の業界のタブー…

位牌を持つ宏子さん(左)と娘の実花さん

臨終の床で蜷川幸雄さん呼びかけ 宏子夫人はどんな存在


真山知子は東映のニューフェースとして、千葉真一や太地喜和子らと同期入社。すぐに東映を離れるが、若松孝二監督の成人映画「金瓶梅」に堂々主演。以降、セクシー女優として活躍した。ふくよかながら、バランスのとれた肉体の持ち主で、長い黒髪も彼女の魅力を引き立てていた。東映では若山富三郎の作品に多く出演。大映では増村保造監督の「でんきくらげ」の色っぽいクラブのママ役が印象深い。 実は蜷川幸雄さんの姪も女優…

清純派から脱皮する良いタイミング

二股された瀧本美織 キスマイ藤ケ谷を“踏み台”にできるか


「古いところでは高橋恵子や太地喜和子、ちょっと前だと米倉涼子や天海祐希なども男とのつらい別れを経験した後、演技に深みが増してステップアップを果たしてますよね。見ている人からすると、演技の裏にある女優自身の人生ドラマを重ねて見ているわけで、無色透明な女優では面白くも何ともないのです。そういう意味で今回、瀧本が“別れた”というのは今後の活躍期待大ですね」 失恋の傷が生々しい今が逆にチャンスというわ…

右写真は、71年の文部大臣新人賞授賞式後パーティー(左が勝新太郎、中央右が本人)/(C)日刊ゲンダイ

女優・吉沢京子が感謝する故・勝新太郎からの“大人扱い”


太地喜和子さん演じるヒロインが働く女郎屋の禿(見習)役をいただきました。 ロケは、京都府の日本海に面した丹後町間人(現・京丹後市)で行われ、私は東京や京都での仕事の合間を縫って、延べ7日ほど行ったかしら。 当時、私は17歳。それまで6作の映画出演がありましたが、全部、爽やか清純系の“青春もの”でしたので、映画での時代劇は初めてだったんです。6歳から日本舞踊を習っており基本的な所作は体で覚えていま…

青春エピソードを赤裸々に/(C)日刊ゲンダイ

女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白


しかし、将来をも見据えた関係にヒビが入ったのは太地喜和子が理由だったという。 太地から「彼のことが本気で好きになっちゃったの。だから、申し訳ないけれど、別れてもらえないでしょうか」と切り出された吉沢は当惑するも、勘三郎は太地を選んだため破局。太地の横恋慕で吉沢の初恋はついえたという。…

(C)日刊ゲンダイ

森尾由美 国際実業家との極秘入籍と爆笑結婚会見


13日、太地喜和子が伊豆で事故死。14日、金丸信が違法献金疑惑で議員辞職、政界引退。17日、米ルイジアナ州でハロウィーンパーティーに出かけた日本人留学生が射殺される。31日、ローマ教皇庁がガリレオ裁判に誤りがあったことを認める。…

映画人から高評価/(C)日刊ゲンダイ

二階堂ふみ 最新作で映画業界人をうならせた“タブーなき演技”


まさに『全身女優』と呼ぶべき存在でしょう」(前出の前田有一氏) 「全身女優」といえば昭和の名優、太地喜和子が思い浮かぶ。酒も男も演技も本能のおもむくままだった太地。来年以降も映画「私の男」「ほとりの朔子」「渇き。」など出演作が続々と公開される二階堂が太地の再来だとしたら……。日本の映画界はぐっと活気づく。…

None

統一教会に入信した飯星景子 父・飯干晃一氏の説得で脱会


13日、太地喜和子が事故死。14日、金丸信が違法献金疑惑で議員辞職、政界引退。17日、米ルイジアナ州でハロウィーンパーティーに出かけた日本人留学生が射殺される。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事