日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

関根勤特集

2人の出会いは三十数年前/(C)日刊ゲンダイ

私の秘蔵写真

ラッキィ池田が大切に保存する関根勤との「下着2ショット」

そんな宝庫から探り当てた一枚は、誰もが知っている関根勤さん(60)とのツーショットだが、これがたいそう貴重な写真のようで…。 2人の出会いは三十数年前にさかのぼる。ラッキィさんは本名の池田新一、関根さんの芸名がラビット関根だった時代だ。 「あるレビューを見に行ったとき、たまたま関根さんと小堺一機さんがスタンダップコメディーのようなスタイルで出演してたんですね。 関根…

息の合った掛け合いを見せた小堺一機(左)と関根勤

SMAP騒動チクリ 小堺一機&関根勤が狙うは“新ご意見番”?

タレントの小堺一機(60)と関根勤(63)。22日はCS放送MONDO TVの新番組「コサキンのラジオごっこ」(10月7日23時スタート、全13回)の記者会見に出席し、「2人で仕事するとコーフンする」(関根)と満面の笑みを浮かべ、終了予定時刻を20分以上過ぎてもお構いなしで、しゃべり倒したのだった。 風刺も利かせていた。報道陣からSMAP解散騒動について振られると、…

タレントが通う店 やってる店

関根勤も太鼓判「喫茶YOU」のとろ~りふわふわオムライス

昨年11月に娘の関根麻里が第1子を出産、“おじいちゃん”になった関根勤(62)が太鼓判を押す店が東銀座にある。 「喫茶YOU」は歌舞伎座のすぐそばに店を構える、昭和48年創業の喫茶店。「オムライス(ドリンク付き)」(1100円)の名店として知られ、芸能界はもとより、多くの歌舞伎ファンにも世代を超えて親しまれている店だ。 オムライスは喫茶店や洋食屋なら、どこにでもある…

関根勤

ずん飯尾 今週の「○○師匠」

ポジティブ師匠の関根勤 短気な店員に「良かった良かった」

記念すべき(くれぐれも、押し付けがましい巻き込み誕生日パーティーのようにならぬよう気をつけます)第1回にご紹介したいのは、「ポジティブ師匠」の関根勤さん。「妄想名人師匠」でもあり、最近は「孫に夢中師匠」の称号も加わったこの方は、事務所の先輩で日頃から公私ともにお世話になりっぱなしなんですが、とにかく頻繁に「ポジティブ師匠」に変身します。 ゴルフ場で打った球が真っす…

左から岩井ジョニ男、飯尾和樹、温水洋一、関根勤、村松利史、酒井敏也

関根勤が初監督映画の“続編”もう懇願「2が無理なら1.5で…」

タレントの関根勤(61)の初監督映画「騒音」の公開記念パーティーが23日、都内で行われた。 関根は撮影初日から「世の中でこんな楽しいことがあるのかと思った」ほど監督業にハマり、プロの演技に舌を巻く連続だったという。 このパーティーで再会したキャストらとも息ピッタリ。関根も医者役で、娘でタレントの関根麻里も映画デビューを飾っている。 ところが「パート2」の話になった途…

関根勤さん(左)と師匠の萩本欽一さん

今あるのはあの人のおかげ

芸名変更もアドバイス 関根勤が語る恩人・萩本欽一の“眼力”

2年前に初めて映画監督に挑んだ作品が間もなく公開される関根勤さん。師匠といえば、言うまでもなく、萩本欽一さん。デビューこそ華やかだった関根さんが低迷していた頃、こんなふうに諭された。 「おまえら、テレビに出るのもいいけど、地下に潜れ。まず修業しろ」 萩本さんに小堺(一機)君と2人揃ってこう言われたのは81年の春ごろ。僕が27歳、小堺君は25歳でした。 「何でイマイチ…

関根勤と麻里親子

関根勤は言及しなかったが…愛娘・麻里のケガは“結構な重症”

22日、関根勤(61)がK─1公式サポーターとして「『K─1 WORLD GP 2015』大決起集会」に出席した。 長女の関根麻里(30)が中学時代に2年間、正道会館で空手を習っていたことを明かし、「最初は僕が連れていった。家にミットがあって中学のとき受けたことがあるんだけど、当時、蹴りが僕より全然重くて驚いた」と娘の素質にホレボレしていた。 その麻里だが、先月24…

None

豪華キャストも裏目に? 関根勤「初監督映画」のリスク要因

大御所タレントの関根勤(60)が映画「騒音 Noise(仮)」で監督に初挑戦する。 15日都内で開いた会見には主演の温水洋一ほか、村松利史、酒井敏也と共に登場。 「映画監督は30年くらい前からの夢。クエンティン・タランティーノが『ワンダフル!』とつぶやいて、世界中でヒットすれば」などと意気込んでいた。 ■タモリ、さんま、小堺一機が主演 地底人と戦うオヤジたちの想定外…

None

タレントが通う店 やってる店

関根勤が何十年も通い続ける「とんかつ大宝」

<食通をひきつけるのは変わらぬうまさ!> 年代問わず好感度が高い関根勤(60)。還暦を迎えてもなお人気は衰えず、独特の切り口のトーク、マニアックなモノマネでお茶の間の笑いを誘っているが、もう何十年も通い続けている店があるという。目黒の「とんかつ大宝」だ。 場所はJR目黒駅から徒歩5分ほど、昭和の雰囲気を今に残す権之助坂のアーケード沿い。数々の飲食店がしのぎを削り、入…

None

もう一度やってみたいあのコースあのホール

バンカーは青木功、パターは輪島功一…「ハンディ9」関根勤の“ものまね”ゴルフ術

関根勤さんのゴルフ歴は38年、ハンディ9の腕前を持つ。平均週1回ペースでコースに出ており、そのプレーは独特、実にユニークなゴルフを楽しんでいる。 <ほぼフラットだけど厳しいコース> 最近は千葉県の浜野ゴルフクラブや、カメリアヒルズカントリークラブでプレーする機会が多いが、3年前までは敬愛するジャック・ニクラスが設計した「石岡ゴルフ倶楽部」(茨城県)にハマっていた。 …

いまや時代の寵児

今週グサッときた名言珍言

「自問自答をずっと繰り返すんですけど、それで飽きちゃったんですよね、自分のことを話すのが」by 星野源

たとえば、高校時代は3年間、小堺一機と関根勤のラジオ番組「コサキンDEワァオ!」(TBSラジオ)を“毎日”聴いていたという。毎週録音し、それを通学の電車で繰り返し聴いていたのだ。 番組を通し、「人を馬鹿にせずに自分が馬鹿になること、競争をしたってつまらないということ(略)自分に正直に、まっすぐ素直であれ、ということ」(KADOKAWA「ダ・ヴィンチ」16年6月号)…

ポッチャリ体型で幸せオーラ全開

産後ぽちゃも好印象 関根麻里の“争奪戦必至”ポテンシャル

メロメロでデロデロ」と父・関根勤(63)の溺愛ぶりも披露した。リップサービスもたっぷりで、とにかく、非の打ちどころがない。 芸能リポーターの川内天子氏はこう言う。 「出産後の女性は一番奇麗とはよくいったものですが、麻里さんもそのひとりではないでしょうか。もともと、見る者、関わる者の心をつかんで放さないタレントさん。周囲を幸せな気持ちにさせてくれるオーラ、作りものでは…

岡田結実

ますだおかだ岡田の娘 岡田結実の“度胸”リポーターが評価

ただ、関根勤、麻里のように親子でタレント活動している芸能人は多いですが、岡田家は少し事情が特殊。父親が『娘について語らない』というポリシーを持ち、家族のことは娘を通じてしゃべらせるという戦略を徹底しているのです。これだとイジられやすい上に飽きられにくく、娘の顔も売れる効果がある。岡田さんは意外と計算高いなと思いましたね。といっても、結実さんは将来、芸人を目指している…

ビールかけの醍醐味を熱弁

今だから語れる涙と笑いの酒人生

ギャオス内藤が語る 「ビールかけ」の楽しみ方と目立ち方

91年シーズンを終えて関根勤さん司会のバラエティー「クイズ!早くイッてよ」に広沢(克実)さんと出演した際、「将来、ビールかけしたい」って言ってたぐらいで正直、縁がないと思っていたんです。ところが、それがいよいよ現実になった。だから、うれしくてうれしくてしょうがなくて。テレビや新聞のカメラマンも大勢来てるし、目立ったもん勝ちだから、童心に帰ってみんなで大はしゃぎしま…

元夫・ココリコ遠藤に続いた

千秋が15歳下TBS社員と再婚 娘が小学校卒業のタイミング

すでに前夫の遠藤章造(44)は昨年12月に関根勤の元マネジャーの女性と再婚している。…

米光美保さん(左は花のTPD1期生時代、前列右端が本人)

あの人は今こうしている

篠原涼子とTPD同期 米光美保さんは実家で“農作業”の日々

日テレのバラエティー番組の企画で関根勤、伊集院光と「米光倶楽部」なるユニットを立ち上げたこともある。 93年末にTPDを卒業してからは、シンガー・ソングライター角松敏生プロデュースで「あなただけ感じて」をリリース。 「角松さんには2年で2枚のアルバムを手がけていただきました。その後、さらに2枚のアルバムを出し、それから東広島に帰ってきたんです」 歌手復帰はないのか?…

ガウンの下は…

カメラの前で生脱ぎ披露…橋本マナミのガウンの下は…?

この日は番組に出演する関根勤(62)と古閑美保(33)も出席。注目の選手からウエアまでゴルフ談議に花を咲かせていた。…

北乃きいMC起用は大当たり

北乃きい「ZIP!」が大逆転…王者「めざまし」なぜ敗れた?

曜日パーソナリティーのTOKIO山口、関根勤、鈴木杏樹らも含め、キャスト陣の間には天然キャラの北乃をフォローしようと団結力や連帯感が生まれた。めざましに負けないZIPファミリーが形成され、実際、現場はいいムード。画面を通じてその雰囲気が視聴者にも伝わるのでしょう」(前出の関係者) 今月28日からZIP放送直後の「スッキリ!!」には巨額利益供与疑惑が取り沙汰された上重…

ハイテンションキャラでもおなじみ

芸歴は38年目 柳沢慎吾“映画初主演”までのデコボコ道

関根勤、小堺一機を輩出した「ぎんざNOW!」(TBS系)の「素人コメディアン道場」、竹中直人や、とんねるずがデビューの「TVジョッキー」(日テレ系)の「ザ・チャレンジ」で優勝。だが「役者になりたい」という一心から、「お笑いスター誕生!!」(日テレ系)の出演依頼を断り、父親の大反対を押し切って、高校卒業後、劇団ひまわりに所属。 79年、「3年B組金八先生」でデビュー。…

ますます露出が増えそう

女児出産でママタレに 関根麻里は親子3代でオファー殺到か

父親のタレント関根勤(62)も、娘の人気に便乗して稼ぎがアップしたともっぱらで、初孫の誕生となれば、ママタレ、好々爺キャラとして商品価値はさらに高まる。もともとスキャンダルのない関根ファミリーの露出は、CMを含めてますます増えていくでしょう」(芸能リポーター) メデタイ話だ。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事