日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

板野友美 特集

板野 友美(いたの ともみ)1991年7月3日神奈川県生まれ。歌手。AKB48元メンバー。ホリプロ所属。2005年10月、「AKB48 オープニングメンバーオーディション」に合格(グループ1期生)。同期には前田敦子、小嶋陽菜、峯岸みなみなど。06年10月、AKB48のシングルCD「会いたかった」発売。08年9月、ファッション雑誌「Cawaii!」(09年6月号で休刊)の専属モデルに就任。10年6月、イトーヨーカドーのテレビCMで、ソロとして初のテレビCM出演を果たし、「いってみヨーカドー」のキャッチコピーで反響を呼ぶ。11年1月、ソロデビューシングル「Dear J」を発売。同年8月、ファッションブランド「サマンサタバサ」のテレビCMに山本美月、ローラ、蛯原友里、道端ジェシカ、土屋巴瑞季と共に出演。13年8月、東京ドームで行われた卒業コンサート及びAKB48劇場で行われた卒業公演をもってグループを卒業。16年4月、「のぞきめ」で映画初主演を果たす。
AKBグループの元祖“さげまん”か?

出演予定の音楽祭が延期に…板野友美“さげまん伝説”復活?

元AKB48でタレントの板野友美(24)らが出演予定だったため、ネット上では<チケット買って楽しみにしていた人は気の毒>など、延期を残念がる書き込みが相次いだものの、一部ではまたも板野の“伝説”か? という声が沸き起こっている。ここ最近、板野のイベントが天候不良で相次ぎ延期になっているからだ。 7月11日に予定されていたフォトブック発売イベントは、台風9号の影響で…

ともちん元気だして!

“傷心”の板野友美 理想のプロポーズ「何でもいい」と投げやり

27日、都内で行われた「プロポーズの言葉コンテスト2015」受賞記者発表に出席した元AKB48の板野友美(23)。若い層への影響力と現代的センスを買われてお呼びがかかったというが、板野にとっては少し酷なタイミングだったようだ。 ステージ上では、全国から集まった「プロポーズの言葉」3116点のうち優秀作品22点が読み上げられた。板野は終始ぼんやりと浮かない顔。イベント…

茶髪だったころの板野友美と武井咲(右)

板野友美に同情の声…黒髪イメチェンは「武井咲の影響か?」

2人の所属する事務所はともに交際の事実を否定する中、TAKAHIROとの交際がうわさされていた元AKB48の板野友美(23)のファンからは、同情の声が上がっている。 板野とTAKAHIROは2012年に一部で交際が報じられて以降、寿司や焼き肉デートが目撃されてきた。昨年9月には、板野のブログにタトゥーの入ったTAKAHIROの腕が写り込んでいたと話題になったが、今年…

カードの文字に注目

板野友美のインスタ写真に疑問の声 「左右反転」なぜ起きる?

例えば、元AKB48の板野友美(23)が8日にインスタグラム投稿した写真。カラーコンタクトの広告の撮影を終えたことを報告した1枚だが、板野が持つ花束に添えられたカードの「撮影おつかれさまです」などの文字が左右反転しているのが一目瞭然だ。写真を見たユーザーからは当然、<文字逆><ん?鏡文字?><めっちゃ読みにくい>などのツッコミが。なぜ、わざわざこんな写真を掲載する…

“アップデート”が大好評

板野友美がイメチェン 「俺ら好みの完全体」と話題も写真削除

元AKB48の板野友美(23)が“完全体になった”とネット上で話題になっている。以前からメークや髪型を変えるたび、「バージョンが変わった」「久々のアップデート」と、ちょっとした騒ぎに発展するほど注目の的になる板野。 ギャル風の金髪イメージだった以前と違い、近ごろは黒髪にイメチェン。最近のトレンドである、前髪を軽くすいた髪型「シースルーバング」を取り入れ、清楚な印象に…

交際していないことを改めて強調した板野/(C)日刊ゲンダイ

板野友美 TAKAHIROとの交際否定は“決別宣言”か

21日、元「AKB48」板野友美(23)が映画「ビッグ・アイズ」の公開記念イベントに登場。12年から一部で交際が報じられていた「EXILE」TAKAHIRO(30)との交際・結婚報道について自身の口で否定した。 18日にTAKAHIROの所属事務所と板野のブログ上でスタッフがそれぞれ否定コメントを出して以降、初の公の場とあって、質問はこの話題に集中。否定コメントにつ…

憶測が憶測を呼び…/(C)日刊ゲンダイ

板野友美の“巨乳” 「TAKAHIROのタトゥーに似てきた」の声

AKB48の新曲ビデオに登場し、巨乳を激しく揺らして走る様子が「すごい」「胸にしか目がいかない」と話題になっている元メンバーの板野友美(23)。9月に放送されたTBS系番組「板野パイセンっ!!」でも、タンクトップでは隠しきれない膨らみを披露して「かなり大きくなっている」と話題になっていた。 そんな板野の“巨乳騒ぎ”が、あらぬ余波を広げている。今年1月に熱愛が報じられ…

ドキュメントフォトブックが発売された板野友美/(C)日刊ゲンダイ

板野友美 “激ヤセ”36.8キロはソロツアーの消耗と明かす

体重が「36.8キロ」であることを10月20日にツイッターで公表しファンをギョッとさせていた元AKB48の板野友美(23)が、激ヤセはハードなソロツアーが原因だと明かした。2日に「ノンストップ」(フジテレビ系)の取材に応えていたもので、3日に放送された。 板野は8月10日から、国内外7カ所をまわる初のソロツアーを敢行。AKB時代も含めると、これまで最大でも10曲程度…

イメチェンに成功/(C)日刊ゲンダイ

元AKB48板野友美 「女性ファン急増中」の裏事情

AKB48当時はもちろん男性ファンばかりだった板野友美(23)のファン層に変化が生じている。最近はむしろ女性ファンが大半を占めているという。 きっかけとなったのは自身初の冠番組「板野パイセンっ!!~今ドキ女子バックアップバラエティ」(TBS系)の存在だ。同番組は、事務所の後輩・小島瑠璃子(20)とともに、今ドキ女子の恋の相談を受けて、悩み事を解決するというもの。この…

中学時代から香水を使用/(C)日刊ゲンダイ

元AKB「神セブン」板野友美が見通したW杯日本代表の連勝

日本初の香水ブランド「エンジェルハート」のイメージキャラクターに決まった板野友美(22)が17日、新作発表会に登場した。中学時代から同社の香水を愛用し、学校にもつけて行ったという。 「友達の間で流行していたので、キャラクターになって香水をつけられるのはうれしい」と笑顔。今夏に予定しているツアーは、「すてきな香りがするライブにしたい」と意気込んだ。 もっとも、直近の関…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事