日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

鈴木善幸特集

麻生太郎副総理、財務大臣

麻生太郎財務相 官房長官と冷戦も首相とはゴルフで手打ち


鈴木善幸元首相の三女・千賀子夫人との間に1男1女。長男で「株式会社麻生」取締役の将豊氏(31)は昨年末に北九州の開業医の長女と結婚。今年5月には渋谷区松涛にある自宅の中庭で披露宴を行った。まるで映画「ゴッドファーザー」の世界だ。麻生の挨拶は「思いきりカタギの嫁を迎えることができ、これ以上ない喜びだ」というものだったという。長女は東大を卒業後、フランス人と結婚。…

好きなタイプはビビアン・リー

「懐かしいな」と言って口ずさんだ“ヨコチンの歌”


一方、料亭で大平正芳先生と鈴木善幸先生の歌を録音したテープを聴いたことがある。お2人の歌は何とも相当なもので、とくに鈴木先生の「馬子唄」などは聴いているこちらの腹がよじれるほど。音が外れっぱなしというか、むしろ合っているところが数カ所くらいしかない。この時の鈴木先生がどういう顔で歌っていたのか、想像するだけでも楽しくなる。ただ、仲のいい3人の楽しいひとときだったようだ。 また、オヤジさんが大蔵…

故・竹下元首相(右)と「歴代首相の株価騰落率」

株価27年ぶり11連騰 “竹下超え”まで聞こえてきた異常な熱狂


前任の鈴木善幸内閣(80年7月~82年11月)から現内閣までで最高の伸び率だ。それに続くのが12年12月からの安倍第2次内閣で、きのう(28日)の終値ベースで100.9%。 「市場の懸念は1ドル=125円を超えるような円安が進み、米国が為替水準の是正に動くことぐらいです。今の勢いがあれば、日経平均は“中曽根超え”どころか、“竹下超え”もあり得るでしょう」(市場関係者) 竹下内閣は87年11月~8…

リップサービスがすぎる/(C)日刊ゲンダイ

「半径2メートルの失言王」麻生財務相は安倍首相と亀裂秒読み


妻は鈴木善幸元首相の娘で、1男1女に恵まれた。 それでも本人は「生まれはいいが、育ちが悪い」とワルぶっている。 「麻生さんは『半径2メートルの男』と呼ばれていて、親しく付き合えばいいが、べらんめえ口調で言葉も乱暴なことから苦手な人も多い。時折、大胆不敵な行動も見せる。若い頃に、経世会の金丸信が倒れた際、麻生さんは別派閥にもかかわらず、金丸邸にかけつけた。当時、自民党で権勢を振るっていた経世会は、…

なぜ今/(C)日刊ゲンダイ

浅香光代が衝撃告白 自民党重鎮Sとの「不倫」「隠し子」


とはいえ、イニシャルSの自民党重鎮なんて佐藤栄作、鈴木善幸、椎名悦三郎……と山ほどいる。 ただ、浅香のインタビューを読めば“ヒント”は分かる。〈(出会った)後に自民党の要職に就く方〉〈Sさん夫婦に子供はいなかった〉〈奥方は学習院出〉などで、死の直前に〈国会で倒れた〉とも明かしている。浅香は昨年の民放番組でも「約30歳差の政治家に告白され、彼の妻に“夫と一緒になって欲しい”と頼まれた」と話していた…

(C)日刊ゲンダイ

映画「長江」で35億円の借金を負った さだまさし


30日、鈴木善幸改造内閣が発足。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事