日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

布袋寅泰特集

(C)日刊ゲンダイ

布袋寅泰 義父の葬儀の夜に盛り場で転倒


<2002年5月> 5月4日、ギタリストの布袋寅泰(当時40)が妻の今井美樹(当時39)の父親の葬儀の夜に繁華街で転倒し、大ケガを負う事件が起きた。 午前3時、宮崎市内の歓楽街のビルの前で、酔った長身の男が大声で怒鳴っている。特徴のあるその顔つきは見覚えのある有名人。布袋寅泰その人だった。布袋の怒りの矛先はさっきまで飲んでいたそのビルの中にあるバーの店員。店員は「勘弁して下さい」と頭を下げて謝る…

昭恵夫人と布袋寅泰

安倍昭恵夫人にダブル不倫疑惑浮上 布袋寅泰と“深夜のキス”


安倍晋三首相の昭恵夫人(53)が酔っぱらった末、ミュージシャンの布袋寅泰(53)とイチャつき、首筋にキスをした――と、発売中の「女性セブン」が報じた。布袋には、妻で歌手の今井美樹がおり、2人の行動は立派な“ダブル不倫”。今後、大スキャンダルに発展する可能性も出てきた。 ファーストレディーとして、見識が疑われても仕方がない行動だ。 セブンによると、昭恵夫人は8月下旬、都内の会員制バーで飲酒中の深…

左から布袋寅泰、江角マキコ、GACKT

布袋、江角、GACKTも…芸能人をカモにした投資詐欺の手口


布袋寅泰(54)、江角マキコ(49)、GACKT(43)ら芸能人を投資詐欺のカモにしていた男が14日、警視庁に再逮捕された。 男は、都内の投資コンサルタント会社「クエストキャピタルマネージメント」社長の松井直幸容疑者(47)。2009年9月~昨年2月にかけ、15都府県の63人に対し、実体のない先物取引の投資話を持ちかけ、計約113億7000万円をかき集めていた。布袋、江角、GACKTの3人も被害…

高岡早紀

魔性から献身へ 高岡早紀が語った“アンビバレント”な恋愛観


『昔からしてないんだよ』とか、小ざかしい(笑い)」 保阪との離婚原因は布袋寅泰(53)とのダブル不倫だったといわれているのに、自分のことは棚に上げるこのあっけらかんとした雰囲気と口説かずにはいられない妖艶な空気感のギャップに、男はしてやられるのだろう。ちなみに2人の息子は現在、ハワイ島に留学中。黙っていてもモテてしまう「魔性の母」をどんな気持ちで見ているのか。…

本当の関係は…

キス報道だけじゃない 安倍首相&昭恵夫人の「仮面夫婦」生活


8月下旬、東京・南青山のバーで深夜、歌手の布袋寅泰(53)の首筋にキスしていたと報じられたアッキーこと、安倍昭恵・首相夫人。ま、首相夫人だからといって、品行方正を求めるわけじゃないが、気になるのは、安倍首相と昭恵夫人の“本当の関係”だ。昭恵夫人の武勇伝は他にもあるし、そもそも夫とは考え方がまるで違う。典型的な仮面夫婦で、よくぞ、一緒にいられるものだとみられている。ジャーナリストの横田一氏は今回の…

抜擢/(C)日刊ゲンダイ

“泥酔パンツ”で降板も…前田敦子「酒好き」でCM返り咲き


布袋寅泰(52)と共にイベントに出席し、「(CM出演のオファーに)<私が!?>ってなったんですが、CMを通して新しい自分の顔を見せることができたと思います」と笑顔で語っていた。 このCM、放送されたのが12年の「泥酔パンツ事件」の半年後とあって、ちょっと話題になった。8月末でAKB48を卒業した前田をねぎらう飲み会の帰りに、会合に参加していた佐藤健(25)にお尻丸出し状態でお姫さま抱っこされてい…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事