日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

三浦友和特集

ROBOTの加太孝明社長

ROBOT加太孝明社長 広告代理店でJTの「CABIN」を担当


「私が担当する前のイメージキャラクターは野坂昭如さんでしたが、もう少し若い層をターゲットにしたいというJTさんからの要望があり、阿部と相談して、三浦友和さん(当時30歳)を起用することにしました」 ところが、「10代に人気が高い三浦友和がたばこのCMに登場するのは、青少年の教育上問題がある」として、「三浦友和はアイドルか否か」という問題が、国会で取り上げられるという珍事まで起きた。 当時、JT…

河合勇人監督、吉岡秀隆、三浦友和、真飛聖/(C)日刊ゲンダイ

黄色い声援 金髪もキマる“アラ還”三浦友和の魅力


「最近、この頭に慣れてきました」とは金髪ヘアの三浦友和(62)。23日、連続ドラマW「トクソウ」(WOWOW、5月11日22時~)の完成披露試写会に出席、苦笑いしながら挨拶した。 吉岡秀隆(43)が、「三浦さんの頭がちょっと民放ですが…」と突っ込んだのを受けてのこと。 三浦は現在出演中の月9ドラマでの役作りのため、自毛をぜ~んぶ金色に染めているという。 三浦ファンとおぼしき観客の淑女たちからは、…

(C)日刊ゲンダイ/1980年11月19日の結婚式での三浦友和 山口百恵夫妻

三浦友和・百恵宅に暴漢侵入事件


■1993年6月 三浦友和・百恵宅にナイフを持った男が乱入して籠城する騒ぎが起きたのは93年6月。専業主婦となり、ひとり自宅にいた百恵(当時34)は危機一髪だった。 22日午後3時ごろ、東京都国立市の三浦邸前にグリーンの三つ揃えスーツを着て、茶色のアタッシェケースを持った男がいた。男は向かいの家の庭で洗濯物を干していた75歳の男性にも目撃されていた。一見、服装は派手だが、ビジネスマンに見える身の…

三浦友和と南果歩が夫婦役で出演

映画「葛城事件」が描き出す無差別殺人犯の発生原理と心理


三浦友和(64)が演じるこの父親は、これまでがむしゃらに働きマイホームまで建てた昔かたぎの亭主関白な男。妻と2人の息子にも恵まれ、理想の家族を得たと思っていたが、いったい彼はどこで何を誤ったのか。なぜ身内からモンスターが生まれてしまったのか――。あくまで父親の視点から「大量殺人犯はいかにして誕生するのか」という考察にまで踏み込む重厚な人間ドラマである。 実はこの家族、01年に起きた大阪教育大付属…

三浦家に招かれる仲/(C)日刊ゲンダイ

酔っ払い加藤浩次 三浦家で山口百恵に「秋桜」をリクエスト


俳優の三浦友和(62)が、映画「救いたい」のPRのため、共演者の貫地谷しほり(28)らとともに同番組のインタビューを受けた。今回、三浦は鈴木京香(46)演じる女性麻酔科医の夫役だそうだが、盛り上がったのは映画宣伝の話が終わってから。ナレーションの“天の声”(南海キャンディーズの山里亮太)と、スタジオの加藤浩次(45)とのやりとりだ。 なんでも加藤は、三浦と親交が深く、自宅に招かれ酒を酌み交わす…

(左上から時計回りに)ヒロミ&松本伊代夫妻、竹下景子、志垣太郎

ダメ息子は高畑淳子だけじゃない 2世タレントぶった斬り


山口百恵&三浦友和の長男・三浦祐太朗はミュージシャンとしてデビュー、そこそこの活躍でラジオのレギュラーを細々とやり、この夏、ついに「ノンママ白書」(フジテレビ系)ドラマデビューしている。七光界も結構大変なのだ。 渡辺徹&榊原郁恵の息子・渡辺裕太は「news every.」(日本テレビ系)のリポーター、小堺一機の息子・小堺翔太も「あさイチ」(NHK)のリポーターとして地味に頑張っていて好感がもて…

三浦祐太朗

初出演ドラマは不評 山口百恵の長男・三浦祐太朗のトホホ


早くも駄作の呼び声が高いなか、とばっちりを受けたのが、今作でドラマデビューを飾った三浦友和・山口百恵夫婦の長男、三浦祐太朗(32)だ。主人公らノンママ3人組のたまり場である西麻布の料理店の雇われイケメンマスターを演じているのだが、パッとしない。 「主人公らに小さな救いの手を差し伸べる役回りですが、そこそこ距離のあるバーカウンターから、自分に背を向けて話す彼女らの会話を逐一漏らさず聞いている。ど…

宮崎あおいと同棲報道

岡田准一 “タブー破り”の同棲はアイドルでなく役者の証し


朝ドラ、映画と続けての共演は「爽やかカップル」としてかつての「山口百恵・三浦友和」のように映画会社が売り出していくという説。 一方、“V6”の岡田准一(35)と宮崎あおい(30)は昨年のデートに続き、予想通り進展して今回は同棲現場。こちらは恋愛も終盤。「結婚」というゴールが見え始めているように思える。 昔、写真誌のキャッチコピーに「時代を切り撮る」という言葉があった。熱愛写真もその瞬間を切り撮っ…

福田文昭容疑者は元FOCUS伝説カメラマン

脅迫容疑で逮捕 写真誌伝説カメラマンの孤独な“わび住まい”


1979年の山口百恵&三浦友和の密会写真や、82年の田中角栄元首相の法廷内隠し撮り写真などで名を馳せたが、最近は孤独なわび住まいをしていた。 福田容疑者が住むのは、西武池袋線の東長崎駅から徒歩1分、築60年ほどの風呂なし木造アパートで、家賃は2万5000円。近隣住民によると、2年ほど前からひとりで住んでいたという。 「穏やかなおじいさんといった雰囲気で、有名なカメラマンとは知りませんでした。娘さ…

石原裕次郎二十三回忌イベント

裕次郎の入院中 関係者に菓子折り配った石原プロの危機管理


伝説的人気ドラマ「西部警察」に三浦友和(63)がレギュラー出演していた時、週刊誌に友和・百恵夫妻の不仲説が出たことがあった。 芸能マスコミは当然、友和がいる「西部警察」のロケ現場に殺到する。「インタビューさせろ」「ロケの邪魔だ」と現場がぶつかり合って大モメになっていた。 そこへ到着したのが石原プロの名物、小林正彦専務だ。 「何が欲しいんだい? 友和の話? よし分かった。オレが話をつけてくるから、…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事