日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

渡辺直美特集

渡辺直美は“局弁”に頼っていた時期も

貯金が底つくも…渡辺直美が米国留学で身につけた“逞しさ”


国内外から40万人以上が集まって賑わったが、何度もレッドカーペットを歩いて話題だったのが渡辺直美(27)。3月までは主演ドラマ「五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!~」で睡眠2~3時間、休みは取れても2週間に1日という生活。さぞかし懐が温かいだろうと思ったら……。 ■渡辺直美が語るオリラジ中田への感謝 この前、貯金を見たら2万円で、毎晩インスタントラーメンで食いつないだりしてます。ついこ…

渡辺直美が空腹をガッツリ満たす!昭和レトロな喫茶店「ロッジ赤石」


ぽっちゃりボディーでキレキレのダンスを披露する、お笑い芸人の渡辺直美(28)。最近はインスタグラムに奇抜な自撮り画像を公開するなど、SNSへの投稿が大反響。体を張ったインパクトのある芸で、注目を集めている。そんな渡辺のスタミナ源は老舗の洋食。浅草で公演の際によく立ち寄るというのが喫茶店「ロッジ赤石」だ。 場所は浅草の中心街から離れた静かな路地裏。この地で40年以上親しまれてきた、地元では言わずと…

面影あり?

あだ名は「マキバオー」 渡辺直美の幼少期の写真が話題


お笑い芸人の渡辺直美(28)が29日、10歳当時の顔写真をインスタグラムで公開し、ファンの間で話題になっている。 部屋を掃除していたところ、小学生の時に取得したパスポートを発見したという渡辺。「10才」「ローラーブレードでガンガン近所走り回ってた時 迷惑」と振り返りつつ、「あだ名はなおみ」「もしくはマキバオ一」「子供の頃は台湾行ったりしまくってた」と明かしている。 ファンからは<かわいいです!>…

大好物のタイ料理 (C)日刊ゲンダイ

ぽっちゃり芸人・渡辺直美のスタミナ源 本格タイ料理「ティーヌン神保町店」


ビヨンセのモノマネで一躍ブレークした女ピン芸人の渡辺直美(27)。“ぽっちゃりセクシー”な肉体を機敏に動かす独特のパフォーマンスが人気で、バラエティーやCMに引っ張りだこだ。 そんな渡辺のスタミナ源は、大好物のタイ料理。多忙な仕事の合間をぬって足を運んでいるのが「ティーヌン神保町店」だ。 場所は地下鉄神保町駅を出てすぐ。東京都内を中心に店舗展開するタイ料理チェーン「ティーヌン」のフランチャイズ店…

「健康体」と言われた渡辺直美/(C)日刊ゲンダイ

渡辺直美は「太ってない」は本当か? NYの“お世辞”事情


22日に都内で開かれたイベントでの渡辺直美(26)の発言には誰もが「エーッ」だったに違いない。 彼女は今年5月から3カ月間ニューヨークに短期留学していたが、そのときの体験談として「ダンスの先生から“あなたは太ってない。すごく健康体よ”と言われた」とか「向こうへ行ったら、私の100倍ぐらいの人がゴロゴロ転がっていた」と語ったのだ。 ちなみに渡辺の身長は158センチ、体重は98キロだ。 デブキャラを…

None

勝負下着をバッグに忍ばせ…「チャラ女」渡辺直美の“デートの流儀”


渡辺直美(25)と「ハリセンボン」が20日、芸人やクリエーターの卵たちに向けたセミナー「よしもと1DAYアカデミー」特別講義に登場した。 壇上で女芸人の恋について聞かれると、渡辺は「チャラ男」ならぬ「チャラ女」キャラを全開。 「いろいろ経験してきた40代後半が狙い目。あとは“デブ専”の方もいるので、一般の方とかガンガンいきます。ちょっと時間があったら『男いっとく?』みたいな。3日くらい予定が空い…

常習犯?/(C)日刊ゲンダイ

ウソ泣きが下手すぎ! 「いいとも」の指原に大ブーイング


最終回の冒頭、司会のタモリ(68)が「ウキウキWatching」を歌い終えると、香取慎吾(37)、三村マサカズ(46)、千原ジュニア(40)、渡辺直美(26)がスタジオ入り。続く指原は両手で顔を覆い、挨拶もできないほど“号泣”しながらの登場だった。 ところが、三村が「(オープニングの)歌聞いてる状態でもう泣き出しちゃってるの」とイジると、「もうもうもう…」と言葉遣いこそ震えながら、いつものシレッ…

海外の通信社が飛びついた

新装「Mr.Babeマガジン」好調 ぽっちゃりビジネス最前線


ピン芸人の渡辺直美をカバーガールに起用した「la farfa(ラ・ファーファ)」(ぶんか社)は13年3月の創刊で、10万部突破のロケットスタート。「発行部数8万部をキープしています」(ラ・ファーファ編集部)という。 渡辺本人も14年にファッションブランド「PUNYUS(プニュズ)」を立ち上げ、全国で7店舗展開。毎シーズン100着ほどを自分でデザインする人気だという。 ぽっちゃりの購買力は侮れない…

神尾美沙さんのインスタグラムから

めざせフォロワー2万人 マイクロインフルエンサーで稼ぐ


女芸人の渡辺直美やタレントのローラのように、フォロワー数が多く影響力が強いユーザーは「インフルエンサー」と呼ばれるが、いま企業が注目するのは「マイクロインフルエンサー」。フォロワー数が数十万~数百万人のインフルエンサーに対し、マイクロインフルエンサーは10万人以下と少ない。ところが、デジタルマーケット事業を行う「LIDDELL」の調査によると、企業ニーズがあるのは、フォロワー数が1000~2万人…

マルチな才能を発揮するローラ

ついにハリウッド進出 ローラ“快進撃”の裏にヤリ手マネ


国内ではお笑い芸人の渡辺直美(28)、女優の水原希子(25)に次ぐ3番目の“発信力のある有名人”だ。その影響力を買われ、JR九州は公式フォトグラファーとして任命し、専用の公式アカウントを作成。CMキャラクターも務めている。 「同社が九州出身者ではない人物を起用するのはかなり珍しい。それだけローラが魅力ということでしょう。実際、彼女を起用して集客率が上がり、結果が出ている」(地元紙経済部記者) ■…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事