日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

久野収特集

二木氏と佐高信氏

ゲスト 佐高信さん「たばこにしろ部屋にしろ強制されるのは嫌いですね」


二木 佐高さんの師匠にあたる哲学者の久野収さんの思い出を聞かせてください。 佐高 久野収さんという人は怖い人、いまだに怖い人ですね。88歳で亡くなったのですが、最後まで現役でした。そういえば久野さん、ヘビースモーカーだったなあ。 二木 学習院(大学)の授業にニセ学生で入り込んでいたそうですね。 佐高 山田宗睦の「危険な思想家」について久野さんが「ここはおかしい」と指摘されたので、質問したところ…

None

連載9995回 沖浦和光さんの思い出


福永光司さん、横田瑞穂さん、林達夫さん、久野収さん、中野好夫さん、内村剛介さん、富士正晴さん、その他さまざまな先達のなかで、ことに強い影響を受けたのが、沖浦和光さんである。 沖浦さんとは、かなりの旅をご一緒した。沖浦さんは健脚だった。若いころ野球をやっていらしたというだけあって、すこぶる足腰が丈夫だった。私が息切れするような山道を、さっさと先行して、ふり返って元気づけてくれることもしばしばだっ…

None

連載9928回 『裸の町』を読み返す


小説を書くようになってからも、故・久野収さんや、故・高畠通敏さんらとディスカッションの場を持ったりしていた。久野さんたちの世代にとっては、私たちのベトナム戦争以上の大きな出来事だったのである。 私はかねがね、第2次世界大戦は、1936年のスペイン内戦にはじまる、という考え方だった。今でもそう思う。全世界から知識人や作家や、学生たちがスペインにはせ参じて銃をとったのだ。若き日のヘミングウエイは、そ…

桝井論平さん(左はTBSのパーソナリティ時代)

TBSの名物DJだった桝井論平さん “平和”を訴え小論執筆も


それまで局アナの意地にかけて永六輔には負けられないと思ってたのが、いっぺんで永さんに心酔し、大恩人になりました」 ちなみに、大恩人はもうひとりいて、哲学者の故久野収さん。桝井さんは学習院大経済学部在学中、弁論部幹事長で、久野さんは弁論部の審査員だった。久野さんの講義が聴きたくて文学部に入り直したものの、授業料が払えずに除籍処分になった桝井さんの聴講を久野さんは黙認してくれた。 ■定年後に千葉・鎌…

佐高信氏(右)と二木氏

ゲスト 佐高信さん勉強会で勲章拒否の話をしたら樋口広太郎さんが「勲章をもらうのを辞める」と言い出した


経済人、政治家、そして師匠の哲学者・久野収さん(故人)の思い出話まで、話題は尽きなかった。 二木 これまで経済人のことを厳しく論評されてきましたが、そんな中でこの人はすごい! という人物はいましたか。 佐高 まずは、前川春雄(元日銀総裁)、中山素平(元日本興業銀行会長)の両氏ですね。中山さんについては城山三郎さんが詳しく書いているけれど、2人とも勲章拒否の人なんですね。 二木 最近、城山さんの「…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事