日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

美崎薫特集

世界のセレブもボロクソ/(C)AP

情報ダダ漏れ ハリウッドと金正恩を敵にしたソニーの末路


メディア評論家の美崎薫氏は「ひとたびネットに公開された情報の流出を防ぐのは不可能。“人の噂も七十五日”で、騒ぎが静まるのを待つしかない」と、こう続けた。 「経営不振のソニーには大ダメージです。子会社の映画会社が舞台とはいえ、ユーザーは『世界有数のエレクトロニクス企業なのに、ハッカーの侵入も防げないのか』ととらえる。『かつての世界のソニーの技術力は見る影もない』とのイメージ悪化が、さらなる業績不振…

エロサイトで感染も…/(C)日刊ゲンダイ

周辺機器メーカーが被害 PCウイルス感染防ぐ“3本の矢”


メディア評論家の美崎薫氏に聞いた。 「怪しい中国語が表示されるのなら、大抵の人は危険性に気づくでしょう。問題は閲覧だけで感染してしまうケース。これを防ぐには『3本の矢』が大切です。まず、ウィンドウズをこまめに更新してブラウザを最新版にする。加えてウィンドウズに標準装備されている『マイクロソフトセキュリティエッセンシャル』を更新。同時にマカフィーのようなウイルス対策ソフトをインストールしておくこと…

一体どうすれば…/(C)日刊ゲンダイ

初心者もわかる「インターネット・エクスプローラー」の危険度


メディア評論家の美崎薫氏が解説する。 「何者かがIEを使った人のパソコンに侵入するウイルスをつくったということです。IEでネットにつながると自動的にパソコンが第三者に乗っ取られ、中の情報を盗み見されたり、ネットバンキングを勝手に操作されて預金を引き出されたりします。遠隔操作でパソコンが悪質な書き込みをしてしまうことも考えられる。これまで新種のウイルスが出るたびにMS社などが警告を発してきましたが…

None

カナダで自殺者 不倫サイト「情報流出」で日本人会員も真っ青


「リストはスパム業者にどんどん転売され、彼らは男性会員に援交の勧誘メールを大量送信するでしょう」(フリーライターの出町柳次氏) メディア評論家の美崎薫氏によれば、今回の流出は前代未聞だという。 「これまではクレジット情報の流出がほとんどで、被害者は保険で損失を補填してもらえたけど、この事件では浮気願望を他人に知られてしまう。信用を傷つけられ、離婚の危機に直面するなど取り返しのつかない事態に陥り…

ジェニファー・ローレンス/(C)AP

ハリウッド激震! セレブ女優“流出画像”のすさまじい中身


「便利な分、危険がいっぱいです」とはメディア評論家の美崎薫氏だ。 「ハッカーにとって、クラウドユーザーのIDとパスワードを盗むのは簡単なこと。ニセのクラウドサイトを作って誘導し、IDなどを入力させればいいのです。ベネッセ事件のようにスタッフが不正に持ち出し、ネットに公開することもあり得る。第三者にIDとパスワードを知られたら中身はすべて見られてしまいます。裸の写真や重要文書は絶対に預けてはいけま…

東芝本社/(C)日刊ゲンダイ

韓国企業に情報流出 過熱するフラッシュメモリー国際競争


「事件の背景には業界の過当競争があります」とはメディア評論家の美崎薫氏だ。 「スマホに内蔵したフラッシュメモリーは128ギガで小型切手の大きさ。大容量のものを小型化する技術競争が繰り広げられています。価格は本体の10分の1と高価で、1台5万円のスマホの場合、フラッシュメモリーだけで5000円します。スマホが爆発的に普及する中、小型化に成功すれば飛ぶように売れる。東芝はフラッシュメモリーのパイオニ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事