日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

白石麻衣特集

ノーバン投球を決めて「ガッツポーズ」

白石麻衣は総選挙出たら圧勝? 乃木坂の急成長にファン妄想


26日、神宮球場でプロ野球セ・パ交流戦のヤクルト対日本ハム戦の始球式を行ったアイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣(22)。ピンク色のユニフォームでマウンドに登場した白石は、会場の声援を背に"ノーバン投球"を成功させてガッツポーズ。その後の取材では「納得のいく投球ができた」と満足げだった。 6月6日に開票が行われる「AKB48選抜総選挙」に乃木坂メンバーは出場しないが、話題が及ぶと、「速報で指原…

タイプが違う?(桐谷美鈴と西野七瀬)

桐谷美玲もノンノ卒業…乃木坂46加入へのファン不安的中か


ファンの間では白石麻衣(22)を抑え、グッズ売上げや握手会人気はダントツとも言われている。 ノンノ読者の間では、西野が専属モデルに抜擢されたころから、「non・noとはちょっとイメージの違う新しい子が増えたし、誰か有名な子が辞めるのかな……」と、ニューフェイスとの入れ替えに主要メンバーの誰かが抜けてしまうのではないかと囁かれていたが、そんな噂が現実になってしまった。 小顔でバランスの良い体形の西…

「初森ベマーズ」で主人公を演じる乃木坂46の西野七瀬

深夜ドラマ「初森ベマーズ」 怪優と美少女のゆる~い親和性


それを覆すため、開発会社会長のセレブ娘(白石麻衣)が率いる強豪チームに、ソフトボール未経験の女子高生たち(西野七瀬、深川麻衣ら)が挑むのだ。 選手集めに始まり、監督探し、不慣れな練習と話は進むが、かつての「ルーズヴェルト・ゲーム」(TBS系)のような、ガチな展開ではない。あくまでも、乃木坂メンバーが懸命に演じるそれぞれのキャラクターと、「アストロ球団」的トンデモシーンを笑って楽しむ、ゆる~いドラ…

左上から時計回りに、島崎遙香、能年玲奈、橋本環奈、佐々木希

上半期の一番人気は?「美容整形でなりたい芸能人」トップ50


ちなみに、昨年の同ランキングで1位だった乃木坂46の白石麻衣(22)は13位、2位だった能年玲奈(21)は23位と大きく順位を下げた。…

左から松村、白石、橋本/(C)日刊ゲンダイ

乃木坂46松村沙友理 「アイドルは結婚資金のために」


22日、「乃木坂46」の松村沙友理(21)、白石麻衣(21)、橋本奈々未(21)が「乃木坂ジューンブライドフェスティバル」に、天使の羽が付いたミニ丈のウエディングドレス姿で登場した。 無類の“ウエディング好き”という松村は「実は私、中学生の頃から『ゼクシィ』を愛読するくらい、本当にブライダルというものが大好きで。ほかのメンバーからも『本当にこの仕事があって良かったね』って言ってもらえました」と笑…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事