日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

浅野温子特集

芦田愛菜はババを引かされた

フジまた惨敗 「OUR HOUSE」「早子先生」に打ち切り情報


黒髪ロングをショートにしたり、昔の浅野温子を彷彿とさせる低い声に挑戦したり。松下奈緒の役づくりは評価しても、脚本がすべて台無しにしています。もはや、むかっ腹立つドラマの結末以上に、制作スタッフの企画書の内容の方が気になる。上層部がGOサインを出すに至った制作舞台裏のドラマに興味があります」(前出の今井氏) フジの断末魔が聞こえる。…

(C)2016「さらば あぶない刑事」

大健闘「さらば あぶ刑事」で菜々緒だけがさっぱりなワケ


それがあれば、ときどき2人が親子に見えるようなことはなかったと思います」(前出の大高氏) 間違っても、あぶデカに彩りを添えてきた浅野温子(54)や木の実ナナ(69)がかすむようなことがあってはならない――。どことな~く熟女たちへの配慮を感じさせるのであった。…

風邪で欠席した市原悦子(左)

風邪で会見欠席も「ウフフ…」 市原悦子の超マイペース生電話


浅野温子(54)ら登壇者が苦笑いする中、話の腰を折られた加賀美が「もう少し後にしてくださる?」と気色ばむ一幕もあった。 その後、電話で対応した市原は「前の仕事がキツくて、風邪をひいてしまって……」と挨拶。風邪とは思えない普段通りの声で「どんなことをやろうかしら。ロッキングチェアとピアノのあるすてきな空間で、得体の知れない老人がうごめいております、ウフフフフ」とマイペースに舞台への意欲を語った。 …

清水善三さんは錦織の活躍に期待

元「欽ちゃんバンド」清水善三さんは愛媛県でテニスコーチに


朗読は浅野温子さん、水野真紀さんといった著名女優にお願いし、幻想的なライティングと音楽で日本神話の幽玄世界を描出します。ボクはその運営と進行管理を担当してる。要するに裏方ですね」 全国各地での公演はすでに80回を超え、2年前の12月8日にはハワイ・ホノルルのハワイ劇場で開催した。 「古事記や日本書紀ゆかりの神社は全国にある。これからはこのプロジェクトがライフワークです」 新居浜市内に夫人と2人暮…

食べ物屋がお好き/(C)日刊ゲンダイ

「なるようになるさ。」続編決定 “ネオ時代劇”と化す橋田ドラマ


しかも、主役の舘ひろしと浅野温子は、演技が不自由ときている。それが改編の目玉になるのだから、視聴者もナメられたものだ。 ■ワンパターンで高齢者引きつける コラムニストの桧山珠美氏が言う。 「TBSは水戸黄門や大岡越前をやめることで高齢の視聴者を切り捨てました。でも、カネも時間もあって、テレビも見てくれるのは、お年寄りです。視聴率とスポンサーのことを考えれば、団塊の世代から上を狙ったドラマは欠かせ…

小林麻美ベストアルバム(98年)

小林麻美 電撃結婚発表と極秘出産


80年代の後半には「ダブル浅野」(浅野ゆう子、浅野温子)とともにカリスマタレントとして人気を集めて、女性ファッション誌の表紙を飾る機会が多かった。人気絶頂できっぱり結婚引退した彼女を惜しむ声は今も多い。 ◇1991年3月 3日、熱海の海岸で釣りをしていた若人あきら(現・我修院達也)が行方不明になる。3日後、小田原市内で発見。9日、新宿副都心に都庁の新庁舎が完成。19日、成田エクスプレスが運転開…

None

女性蔑視と問題に…プリプリ解散発表と緊縛ポスター騒動


女性が縛られたデザインではかつて92年にオンワード樫山の「五大陸」で、トレンチコート姿の浅野温子が後ろ手に縛られたポスターがやり玉に挙げられた騒動がある。女性団体からの抗議を避けるため、駅張りを断られたという噂が流れた。 雑誌の座談会でメンバーからは「変な話だと思うんだけど、私たちがロープでくくられてる写真が問題だっていうんだよね」「残念だよね」という声とともに「結構、評判にはなったみたいよ」…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事