日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

若山富三郎特集

今はバーテンのアルバイトが飯の種

薬物逮捕と二度の離婚…2世俳優・若山騎一郎さんのその後


父は昭和の名優・若山富三郎、母は元タカラジェンヌの藤原礼子というサラブレッド2世俳優の若山騎一郎さん(50)。勝新太郎、中村玉緒は叔父・叔母に当たる。そんな華麗なる芸能一家の血脈につながりながら、正直、スキャンダル俳優のイメージが強い。13年11月に覚醒剤取締法違反で逮捕され、その前後、女優の仁美凌さんと結婚、離婚を繰り返して話題になった。しかし、最近は名前を聞かない。さて、いまどうしているのか…

希代のバカ夫婦(仁美凌のブログから)

若山&仁美夫妻 クスリに走って“金欠生活”エスカレート


若山富三郎の息子と、故上原謙の娘という芸能界の大物2世カップルだが、夫婦の絆が覚醒剤吸引だったとは、驚きを通り越して哀れというしかない。 事情に詳しい関係者がこう話す。 「若山が監督を務めたDVD映画に出演した女優へのギャラ未払いも明らかになりましたが、とにかく収入もないのに浪費家だからぜんぜん金がない。若山は父親の若山富三郎と叔父の勝新太郎の思い出をつづった自伝本の出版を複数の出版社に持ち…

位牌を持つ宏子さん(左)と娘の実花さん

臨終の床で蜷川幸雄さん呼びかけ 宏子夫人はどんな存在


東映では若山富三郎の作品に多く出演。大映では増村保造監督の「でんきくらげ」の色っぽいクラブのママ役が印象深い。 実は蜷川幸雄さんの姪も女優の蜷川有紀だ。彼女の2作目である日活ロマンポルノの「狂った果実」で見せた挑発的な鋭い目が、今も目に焼き付いている。蜷川家は女優の匂いが濃厚だ。 幸雄氏の最期の言葉は「真山は?」だったと実花さんが明かした。2人は、幸雄さんが俳優としてはあまり芽が出なかった不遇時…

俳優として自信があるからこそ

佐藤浩市 ショーケン「ヘタクソ」の罵倒にも冷静に対応


そのドラマ収録で、佐藤は、故・若山富三郎さんを相手に涙を流しながら語るシーンが初の演技となった。当然、緊張もしたのだろう。まるで涙が出ない。目薬をさしたり、目の下に薬を塗ったりする悪戦苦闘ぶりだった。 数年前、もう大物になった佐藤に映画取材で会った折、少し時間があったので、「デビューの時に取材に行ったあの青年が、あれよあれよという間にすごい俳優になってしまい、手の届かないところに行ってしまった…

君夕子さん

“任侠演歌”でヒット 君夕子さんは10坪スナックのママに


「ワタシ、藤(現・富司)純子さんや若山富三郎さんが好きでね。で、任侠路線で最後の勝負に出たんです」 これがズバリ的中! 続く「艶歌」「悲願花」「御身」も手堅く売れ、メガロポリス歌謡祭の演歌メガロポリス賞を87、88年と連続受賞。88年は日本演歌大賞演歌スター賞も獲得した。 「いい夢、見させてもらいましたわ。おかげでスパッと辞める決心もついた。あのままズルズル歌手やってたら、今ごろ大変やったと思…

近畿大ボクシング部総監督も務める赤井英和さん/(C)日刊ゲンダイ

ベロベロの赤井英和さんが初対面でキス迫った大物俳優は?


誰かって? 92年に亡くなられた、若山富三郎先生です。自分が勝手に思うてるんですが、役者業の大師匠。これが初めて出会った日の思い出ですわ。 確か88年の春。自分はその3年前、85年2月の試合で大ケガしプロボクサーを引退。近大の嘱託職員としてボクシング部のコーチやってました。コーチいうても、毎日ビッチリ練習についてたわけやない。特に88年は、長いこと面倒見てくれてたトレーナーのエディ・タウンゼント…

右写真は、71年の文部大臣新人賞授賞式後パーティー(左が勝新太郎、中央右が本人)/(C)日刊ゲンダイ

女優・吉沢京子が感謝する故・勝新太郎からの“大人扱い”


その後、勝さんのお兄さんである若山富三郎さん(故人)とも何度か舞台やテレビドラマでご一緒させていただきました。 一番印象的なのは、86年9月に行われた京都南座公演「炎の中で~蓮如上人ものがたり~」です。富三郎さんはその2年前に心筋梗塞で倒れ、ハワイで血管5本に及ぶバイパス手術を受けて復帰されたのですが、体調はとても悪かった。出番を終えて舞台から下がると、そのたびにハーハーと大きく息をついていま…

仲睦まじく…(仁美凌のブログから)

夫婦で覚醒剤逮捕…若山騎一郎・仁美凌の“放蕩三昧”


「都内在住なのに松戸署が動いたのは、松戸署に情報提供があったからです」(事情通) 若山は故若山富三郎の長男で、昨年5月に故上原謙の次女の仁美凌と結婚。しかし、わずか5カ月足らずでスピード離婚。ところが、今年10月に復縁していた。 ■最近はいつも酔っぱらっていた 若山はこれまでも家賃未払いや自身が監督した作品に出演した女優への出演料未払いもあったトラブルメーカー。そして今回の覚醒剤である。苦労知…

None

自殺から他殺まで書き立てられた “教祖”尾崎豊の早すぎる死


2日、若山富三郎が死去。13日に、31.9%の最高視聴率を記録したドラマ「素顔のままで」(フジ)がスタート。米米CLUBの主題歌「君がいるだけで」が年間シングルCD売り上げトップになり、その年のレコード大賞を受賞した。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事