日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

片岡愛之助特集

新婚ホヤホヤの2人に早くも試練

芸能界クロスロード

隠し子騒動再燃 片岡愛之助がおかした結婚会見翌日の過ち

3月末に2人揃って晴れやかに結婚会見をした片岡愛之助(43)と藤原紀香(44)だが、身辺はどうも落ち着かない。9日に予定されていた香川「こんぴら歌舞伎大芝居」での梨園妻デビューは養父の片岡秀太郎(74)が「紀香が目立つことになるのは控えて欲しい」と要望したことから中止になった。 これは秋に持ち越しになっただけだが、今度は「文春」が愛之助の隠し子の母の「怒りの告発」を…

エルベの「ミックスシチュー(ビーフとタン)玉子入り」

タレントが通う店 やってる店

歌舞伎役者の片岡愛之助もハマった!シチューの名店「エルベ」

2013年の連ドラ「半沢直樹」、今年は大河ドラマ「真田丸」に出演するなど、最近はテレビでの活躍も目立つ歌舞伎俳優の片岡愛之助(44)。日々数多くの舞台をこなし、幅広く活躍する、そのスタミナ源ともいえるのが大好物のビーフシチューだ。「エルベ」は愛之助が長年ひいきにしている洋食店。歌舞伎座のそばの静かな裏通りにある、近隣ではよく知られたシチューの名店だ。 歌舞伎界御用達…

40代半ばの“オトナ婚”

“二股騒動”を経て…藤原紀香&片岡愛之助が来春にも結婚へ

女優の藤原紀香(44)と歌舞伎俳優の片岡愛之助(43)も早ければ来春にも結婚する。紀香の両親や梨園関係者などへ挨拶をしているという。 5月に女性誌で初めて交際が報じられた際は、互いに否定。一方で愛之助は2013年から交際してきたタレントの熊切あさ美(35)との破局を明らかにした。これに対し、熊切が「別れていない」と否定。“二股騒動”となった。 騒動を受け、愛之助が紀…

ともに関西出身で同い年

藤原紀香はメリット大…片岡愛之助と「同棲愛」報道の舞台裏

歌舞伎俳優の片岡愛之助(43)と藤原紀香(43)の“同棲愛”を発売中の「女性セブン」がスクープして大騒ぎだ。同誌では愛之助が出演していた「五月花形歌舞伎」を観劇した紀香が、終演後に愛之助とその弟子たちとともにレストランで会食。解散後、愛之助は紀香が住むマンションへ愛車で向かい、そのままお泊まりする様子がバッチリ。合鍵まで渡されているというから親密な関係であることは…

私生活も崖っぷち?/(C)日刊ゲンダイ

片岡愛之助 舞台成功が招いた熊切あさ美との“破局報道”

歌舞伎俳優の片岡愛之助(42)。現在は、三谷幸喜作・演出の舞台「酒と涙とジキルとハイド」(東京芸術劇場)の公演真っただ中で、タイトルロールのジキル博士役に挑んでいる。 生演奏する2人をのぞけば、優香、藤井隆ら4人だけの舞台。ほぼ全員が出ずっぱりだ。ハードワークを強いられるが、「半沢直樹」のおねえキャラを連想させるシーンも織り込み、観客の笑いを誘う。実力をいかんなく発…

真田昌幸役の草刈正雄が紅白を占拠?

SMAP不出場に備え…NHK紅白が密かにかける“3つの保険”

真田昌幸役の草刈正雄や本多正信役の近藤正臣、大谷吉継役の片岡愛之助、石田三成役の山本耕史、本多忠勝役の藤岡弘、らを総動員させる案で、脚本の三谷幸喜がノリノリで台本を書いているとか。本番では、赤い鎧に身を包んだ武者ら500人余りがNHKホールを占拠する計画もある。 2つ目は、今月に「YouTube」を中心に大ヒットしたピコ太郎をシークレットゲストとして出演させること。…

中村橋之助改め、八代目中村芝翫(右端)

不倫騒動の中村芝翫 “ねじれ襲名”で舞台の上でも前途多難

新橋演舞場は片岡愛之助主演、ジャニーズの今井翼が共演の「GOEMOM 石川五右衛門」だ。大盗賊・石川五右衛門は実在したらしいが、史料はほとんどないので、さまざまなフィクションが生まれているが、この作品での五右衛門は、スペインからきた宣教師と日本人女性との間の子という設定。ストーリーはあってないようなもので、日本舞踊とフラメンコをたっぷり見せ、さらに宙乗りなどのスペ…

紀香&愛之助は結婚式に5億円

「ニッポン富裕層」の実像

ユニクロ社長も…趣味のゴルフはコース買収して一人前

歌舞伎役者・片岡愛之助(44)と女優・藤原紀香(45)の披露宴は、すごかった。東京の帝国ホテルに700人の参加者を集めたとされる宴の費用は5億円。全国平均は約350万円だから実に140回分。サラリーマンの生涯年収の約2倍に匹敵するカネで2人の門出を演出していた。 「テレビ局の放映権料でカバーできるし、ご祝儀もはずむ。自分たちの出費はそれほど多くはありません」(芸能関…

愛之助にとって紀香は“四度目の女房”?

スキャンダルも平然 愛之助が語った紀香との“ピュアな愛”

6日、オリジナル時代劇「鬼平外伝最終章 四度目の女房」完成披露試写会に出席した片岡愛之助(44)。発売中の「週刊文春」で、先月28日に行われた藤原紀香(45)との披露宴に以前交際していた女性を招待したと報じられたばかり。 「記事については何か?」と聞かれると、立ち止まって首をかしげながら両手を上げるしぐさで苦笑い。「紀香さんは怒っていないですか?」という問いにも、首…

話題が尽きない愛之助と藤原紀香

愛之助にまた醜聞 紀香との披露宴に元カノ招待の“鈍感力”

藤原紀香(45)と新婚ホヤホヤの片岡愛之助(44)にまたしてもスキャンダルである。現在は自身が座頭を務める十月花形歌舞伎の真っ最中で、紀香はこの舞台初日に「梨園の妻」として正式にデビュー。先月末には5億円ともいわれた豪華披露宴が行われたばかりで出席者は658人を数えたが、なんと、この中に愛之助の“元恋人”が出席していたというのだ。 発売中の「週刊文春」によれば、2…

握手を求める観客に笑顔で対応

逆風からの大盛況 客を呼ぶ“紀香特需”に歌舞伎界ウハウハ

今月3日に片岡愛之助(44)が座頭を務める十月花形歌舞伎「GOEMON 石川五右衛門」で“梨園の妻デビュー”を飾った藤原紀香(45)。9月に京都・上賀茂神社で執り行われた結婚式では再婚にもかかわらず白無垢を着たことなどに対して厳しい声も上がったが、いざ公演が始まるや評判はウナギのぼりだという。 初日はひいき筋へ挨拶する姿に観客が押し寄せて会場ロビーはパニックになった…

生放送で大暴走

小朝の浮気も暴露 うつ病克服の泰葉が生放送で大暴れ

同番組では28日に行われた歌舞伎俳優の片岡愛之助と女優の藤原紀香の結婚披露宴の話題に触れ、愛之助が会見でプロポーズの言葉を、「吾が君を想う来世迄も」であったことを紹介。すると泰葉は「古臭くていやですよ。そんなの。もっと気の利いた……なんかヤダぁ」「来世までなんてヤダ」とバッサリ。 愛之助は会見で「芸の肥やし」つまり、浮気について「ない」と宣言したが、それについても…

梨園の妻として夫に尽くせるか

ドン欠席で広がる憶測 紀香&愛之助の船出に“逆風”やまず

28日、東京・日比谷の帝国ホテルで開かれた片岡愛之助(44)と藤原紀香(45)の結婚披露宴。式の内容について愛之助は8月の会見では「シンプルにコンパクト」と話していたが、招待客は坂田藤十郎、片岡仁左衛門、尾上菊五郎など歌舞伎関係者をはじめ、麻生太郎財務大臣や贔屓筋など約600人。 ウエディングケーキは「6代目」にちなんで6段で、引き出物には「和光」のバウムクーヘン…

京都の上賀茂神社で挙式

“ドン”が結婚式欠席 藤原紀香の芸能活動に黄信号の可能性

歌舞伎役者の片岡愛之助(44)と結ばれ、幸せ絶頂の藤原紀香(45)だが、京都の上賀茂神社で執り行われた結婚式にある人物が欠席していたことが、芸能マスコミの間で話題になっているという。 そのある人物とは、「紀香がデビュー当時から寵愛を受けてきた“芸能界のドン”ことS社長です。紀香サイドから招待状は送られてきたものの仕事を理由に断ったそうです。いくら2度目とはいえ、こと…

相合傘で境内へ(23日、午前)

挙式の次は5億円披露宴…藤原紀香は三田寛子になれるのか

23日、京都市内の神社で挙式した歌舞伎役者の片岡愛之助(44)と藤原紀香(45)。本番前日に複数のスポーツ紙が「ユネスコ世界遺産に登録されている由緒ある神社で挙式」と報じ、話題を振りまいたとなれば当然か。 それにしても、世間のバッシングは凄まじい。1度目の結婚は地元・兵庫の生田神社で行ったこともあって、ネット上には〈また懲りずに神前式って〉〈十二単の次は白無垢か〉…

またもや大物ゲット!?

ビジネスに使えるスターたちの処世術

天然か計算か 話題を小出しに提供する熊切あさ美の営業力

そうこうしているうちに歌舞伎役者の片岡愛之助との恋愛がクローズアップされた。その交際については、愛之助も熊切も認めた上で2年以上も関係が続いた。 その間、熊切はイベントなどに登場するたびに「結婚、心待ち」といった心境を語ってみせた。彼女が出てくるたびに芸能マスコミが集まるのは、結婚話に進展があるかもしれないという期待があるからで、イベントを企画する側は、熊切を呼んで…

熊切あさ美と山田哲人は12歳差

“選球眼”上げた熊切あさ美 ヤクルト山田とお泊まり愛報道

熊切は昨年5月に歌舞伎役者の片岡愛之助との破局が話題になったが、次の相手が山田とはオトコの選球眼はなかなかのものである。 所属事務所は仲のいい友人と説明しているが、最後まで寄り切れば大金星。崖っぷちからサヨナラホームランとなるか。…

片岡愛之助

夏ドラマ“主役・脇役・敵役”辛口採点

「刑事7人」で影薄く…愛之助は出遅れの“借り”を返せるか

そんな番組の課題を象徴するのが片岡愛之助の立場だろう。大ヒットドラマ「半沢直樹」で証明したように「脇に置いたら最強の俳優」としての才能を生かし切れていない。第2シーズンでは「未来犯罪予測センター」というたった一人の謎の部署に異動させられており、“旧12係”の仲間と絡む機会が少なく、あまりにも影が薄いのだ。 「愛之助は7月まで、NHK大河ドラマ『真田丸』との掛け持ち…

藤原紀香と徳光和夫

藤原紀香の披露宴 徳光和夫司会で気になる“アノ都市伝説”

その決め方がいかにも紀香らしく、同誌によると6月頭にアポなしで徳光邸の近所まで来た上で、「今、近所に来ているんですけど」と“通告”し、夫の片岡愛之助(44)と2人で現れて披露宴司会を頼んでいったという。 そこで気になるのは芸能界に流れるあの都市伝説、「徳光が司会をしたカップルは離婚率が高い」である。実は紀香は1度目の結婚式も徳光に司会を頼んでいた。大丈夫なのか。 …

どちらも新婚ホヤホヤだが…

同じ結婚でも大違い…藤原紀香vs上野樹里“明暗”の内幕

「明」が藤原紀香(44)&片岡愛之助(44)夫婦、「暗」が上野樹里(30)&バンドマン和田唱(40)夫妻。 紀香夫妻を結婚前から追いかけ、結婚後も「梨園デビュー」だの「子ども」だのと大騒ぎの芸能マスコミが、樹里に対して注目したのは、樹里の夫の母で料理研究家の平野レミ(69)との嫁姑バトルくらい。芸能人の結婚で恒例となっている記者会見も開かずじまいなのである。本人たち…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事