日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

笛木優子特集

CMも評判/(C)日刊ゲンダイ

韓国でも活躍の笛木優子「誕生日会で部屋がメチャクチャ…」


日本酒「黄桜 呑」のCMで妖艶な和服姿を披露している女優・笛木優子さんが25日、初の写真集「bleu velours」(ワニブックス刊)を発売する。テレビ朝日系のドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」でも愛人役として異彩を放った笛木さんだが、その独特の持ち味は韓国での破天荒なお酒が育んだ? 韓国では「ユミン」という名前で出ていますが、きっかけは、二十歳のころに見た有名な韓国映画「八月のクリス…

None

「ドクターX」で西田敏行の美人秘書 笛木優子の“遅咲きの色香”


出演しているのは女優の笛木優子(34)。色っぽい表情に、ぐっときていた中高年は多かったはずだ。彼女の魅力について黄桜の広報担当はこう話す。 「今回のCMでは、着物の似合うしっとりとした色気のある女性を探していました。笛木さんは日本の女性が持つしっとりとした『愛らしさ』『奥ゆかしさ』を兼ね備えた存在でピッタリはまりました。おかげで、笛木さんの色気に代表される、日本酒ならではの深い世界観をCMで描く…

(左から)松尾幸実、田中道子、米倉涼子、和田安佳莉、中川知香

共演NGも? 米倉涼子も直面したオスカー女優の強みと弱み


06年の笛木優子(36)以来、10年ぶりに復活した「女優宣言」。「自分がこの舞台に立ったときは緊張しましたね。もう引き下がれないという思いでいっぱいでした」と16年前を振り返った米倉は、「ドクターX」や松本清張シリーズなど、数々の人気ドラマの主演を務める事務所のエースに上りつめた。 その一方で、オファーが来る役柄は医者、刑事、賞金稼ぎ、整形美人など、クールで女性が憧れるキャラクターがほとんど。…

「遠雷 HDニューマスター版」 発馬・販売元:キングレコード ブルーレイ

遠雷(1981年 根岸吉太郎監督)


「新・雪国」の笛木優子や「いちげんさん」の鈴木保奈美、「松ケ根乱射事件」でヘアを見せた川越美和ら。メグ・ライアンは「イン・ザ・カット」で脱ぎ損を味わった。この「遠雷」の石田えりは、数少ない成功者だろう。 主人公は栃木県でトマトを栽培する満夫(永島敏行)で、石田が演じるあや子と見合いをする。あや子は満夫の母と姑の不仲を見て結婚をためらうが、最後はデキ婚にいたる。 81年の若者はまだ肉食系で、満夫は…

None

大人気「孤独のグルメ」 もうひとつの見どころは豪華女優陣


ここ1カ月だけでも青山倫子(35歳=第3話)、円城寺あや(53歳=第4話)、笛木優子(35歳=第6話)と、美人系から熟女まで毎回のように艶のあるイイ女が次々出演。昨夜(20日放送、第7話)は、最近NHKのコント番組で活躍中の西田尚美(42歳)だった。 来週放送(27日)は、劇団四季出身で、「サラリーマンNEO」(NHK)でブレークした“かわいい奥さま風”の堀内敬子(43歳)が登場予定。オジサン世…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事