日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

立花孝志特集

テレビ以外への課金はしたくてたまらないが

安倍政権が進める テレビなくてもNHK受信料“徴税”プラン


NHK出身のジャーナリスト・立花孝志氏はこう言う。 「NHKは“税金化”に反対するでしょう。NHKは今の受信料制度を維持したい。手間暇かけて自ら受信料を取ることは実はおいしい。取り立てのための費用は年間約730億円。契約数が上がらなくてもそれだけの仕事があるのです。税金化するとそれがなくなる。また、税金化されると、国や国民からの風当たりも強くなる」 一方で、NHKはテレビ以外の端末への課金は切望…

籾井会長(右)の説明はデタラメ

新国立も顔負け…NHKは受信料で「3400億円」豪華社屋計画


元NHK職員で「NHKから国民を守る党」代表の立花孝志氏(船橋市議)が言う。 「NHKの累積黒字は現在2000億円にも達し、『受信料が余っているなら視聴者に還元しろ』という声が出るのは時間の問題でした。そこで予算を使い切るために出てきたのが建て替えだったのです。『免震機能の強化』も『8Kスーパーハイビジョン対応』も、後付けの理由です」 実際、2011年度末にプールされていた「繰越金」1441億…

止まらない不祥事

NHKまた“やらせ疑惑” これで3番組…問題の記者が関与か


元NHK職員でジャーナリストの立花孝志氏がこう言う。 「実はNHKは報道番組の視聴率を非常に気にしています。国民への影響力を維持するために、政府サイドが視聴率を取ることを求めている。そのため、視聴率が取れる面白い映像を撮ってきた記者が重宝されるんです。チェック態勢も厳重のように見えて、極めて甘い。記者と番組プロデューサーがオッケーすればほぼ通ります。カメラマンや編集マンはやらせに気づいていたと…

盗人に追い銭/(C)日刊ゲンダイ

暴言連発 NHK籾井会長に年俸3100万円のアホらしさ


元NHK職員でジャーナリストの立花孝志氏が言う。 「安倍首相の靖国参拝について、『良い悪いという立場にない』と話す前に、『総理は信念で行かれた』と前置きしている。参拝を肯定したわけです。問題が指摘されている特定秘密保護法も、『通っちゃったんで、言ってもしょうがない』としていた。不偏不党を守れば“真ん中”になるはずなのに、それまで否定するような発言をしているのもおかしい。NHK会長=ジャーナリス…

None

自転車窃盗のNHK静岡副局長 あの名物番組を担当していた


年収は2000万円近いが、局の中ではコンプライアンスの責任者で、局員の不祥事などの際、表に立つのも副局長です」(NHK出身で元船橋市議の立花孝志氏) NHK静岡放送局によると「静岡局に来てからも、最近の勤務態度も全く問題なかった」という。 寒冷地でサバイバル取材も乗り越えたディレクターに何があったのか。…

蜜月は続く

NHK会長は“粛清”強行 北朝鮮化するメディアから漂う腐臭


これだけ不祥事が続出しているのに、人事権を握っている籾井会長に誰も逆らえないとしたら異常です」(NHK出身で船橋市議会議員の立花孝志氏) 発売中の「週刊文春」によると、今回退任となった板野氏と井上氏は、菅官房長官や杉田官房副長官と近く、籾井体制を支えてきた側近中の側近。NHK内部では「会長の側用人」「官邸のお目付け役」と称されるほどだったという。 官邸子飼いの籾井氏は、自身が主導した350億円の…

詫びた相手は視聴者じゃなく官邸

安倍自民党のテレビ支配強める NHK籾井会長の“延命懇願”


これまでも官邸の意向を忖度して番組内容に口を挟んでいましたが、それに拍車が掛かりかねません」(OBの立花孝志氏=船橋市議) 籾井会長の延命懇願の浅はかな立ち回りのせいで、安倍自民のテレビ支配がますます強まる。…

籾井会長は外堀を埋められた?

底なし沼の不祥事発覚 裏にNHKの凄まじい籾井会長降ろし


NHKのOBの立花孝志氏に聞いてみた。 「毎年、この時期になるとNHKの不祥事が出てくるのは、NHKの予算案審議絡みです。国税が入ったこともありますが、籾井会長に不満を持つグループが予算案審議の時期にさまざまな情報を流して、揺さぶる。去年も籾井会長の私的なハイヤー問題が露呈したじゃないですか。それだけ、籾井会長の周辺が騒がしくなっている証拠です。とくにNHKアイテックはNHKが発注した受信技術関…

茨城で画期的判決

「テレビ故障」認める判決…NHK受信料“解約ラッシュ”の可能性


勝算はあります」(元NHK職員で「NHKから国民を守る党」代表の立花孝志氏) NHK広報局は本紙の問い合わせに「NHKの主張が認められず不服であり、控訴しました」と回答したが、今回の判決によって、解約の動きは確実に広がりそうだ。…

籾井会長はいつまで居座れるか

NHKが裁判で「完敗」 全国で受信料“不払い一揆”の恐れも


元NHK職員でジャーナリストの立花孝志氏がこう言う。 「判決で注目すべきは、裁判所がテレビを持っていても、契約書がなければ払わなくていい、と判断したことです。NHKは、テレビを持っていれば支払い義務は生じる、との姿勢ですが、それが否定されたのです」 NHKの受信料不払いをめぐっては、全国各地で訴訟が起きているが、契約書がなければ支払う必要ナシということらしい。不払いが続出すれば、NHKの経営に打…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事