日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

深津絵里特集

大化けの可能性大だが…

脚本が粗く残念なドラマ 西内まりや「ホテルコンシェルジュ」


深津絵里がドタバタしながら、宿泊客のトラブルを解決する爆笑コメディーだった。 “「ダメです、ムリです」と決して言わないコンシェルジュ”という基本設定はまったく同じ。だが、こちらの「コンシェルジュ」のほうはコメディーとしてはお粗末だし、シリアスなドラマとしては客からの注文や展開がリアリティーに欠ける。 初回視聴率が9.4%なのはどっち付かずの影響だろう。西内の演技は「かぶき者」より数段進歩したが、…

左から時計回りに、リリー・フランキー、長澤まさみ、安めぐみ

福山雅治が神と呼ぶモテ男 リリー・フランキーの口説き術


他にも深津絵里、柴咲コウ、綾瀬はるか、夏帆、広瀬すず、深田恭子らも名前が取り沙汰されたことがある。 それにしても、齢52歳でなぜ誰もが羨む女優らと親しく付き合うことができるのか。 「聞き上手、囁き上手だからです」と語るのはリリーを知る放送作家。女性と2人きりになると何時間でも愚痴を聞くのに付き合って、耳元で囁き返すというのだ。 「ひたすらうなずき、相手が話したことをオウム返しに囁くんです。ポイン…

「今はどんな仕事でも幸せを感じる」という祥子さん

料理酒を水で割って寂しさを…祥子が語る「下積み時代」


宮沢りえさんや深津絵里さんに憧れて、舞台に立ちながら、芸能界で生きていく道を考えていたのですけど、ただ生きていくだけで精いっぱい。ひどいときはご飯にふりかけだけという生活で、中野で先輩たちとの飲み会に誘っていただいたときも、集合場所まで歩いて行って、おごってもらえるのがうれしくて酔っぱらい、バス停で目覚めたりしていました。 高校を卒業後、保育士の勉強をしていたときにスカウトしてもらい、地元のTV…

None

ガラパゴス化脱却へ 「日本映画」今年のカンヌの“収穫高”は?


■カンヌ入りした日本の俳優(50音順) 浅野忠信、綾瀬はるか、内田伽羅、夏帆、樹木希林、鈴木梨央、瀬戸朝香、津川雅彦、妻夫木聡、長澤まさみ、永瀬正敏、広瀬すず、深津絵里

ヒットメーカーの手腕にかかる/(C)日刊ゲンダイ

三谷幸喜は低迷する大河を救えるか…16年「真田丸」を脚本


相変わらずエネルギッシュだし、佐藤浩市や妻夫木聡、浅野忠信、オダギリジョー、大泉洋、鈴木京香、深津絵里、天海祐希ら人気も実力もある“常連”を抱えている強みもある。このうち何人かは、すでに真田丸にキャスティングされていると聞いています」(前出の関係者) 24日は、6月初旬に第1子が誕生していたことも発表。公私ともに順調だが、10年前に脚本を担当した大河「新選組!」の平均視聴率は17%ちょいだった。…

左から松井、土屋、広瀬の本格派3人/(C)日刊ゲンダイ

素人アイドルはもう古い! ロッテCM出演3人娘の可能性


このシリーズの第1弾は、当時15歳だった深津絵里、第2弾は17歳だった牧瀬里穂を起用した。このCMが放送された88、89年というのは、ちょうど宮沢りえや観月ありさのような女優がCMに起用され始めた時期でもあり、同時におニャン子ブームが終わった頃でもあったんです。今の状況はその時に似ている。AKBというのは、過去のアイドルにはない特殊なグループではありますが、CMのような正統派のジャンルはアイドル…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事