日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

橋本聖子特集

本人のブログから

“無理チュー”でとばっちり 歌手「橋本聖子」さんに誹謗中傷

世間をギョッとさせた橋本聖子参院議員(49)の“無理チュー”騒動。橋本氏は頑なにセクハラを否定しているが、強引に唇を奪われた形のソチ五輪日本代表・高橋大輔(28)への同情の声は高まる一方だ。 それどころか、火の粉は橋本議員と縁もゆかりもない若手歌手にまで飛んでいた。同姓同名の橋本聖子さん(21)のブログに、批判コメントが殺到したのだ。 悪意に満ちた書き込みが始まった…

女性社長とイケメン社員?(橋本議員のフェイスブックから)

高橋大輔との“無理チュー”写真で消えた橋本聖子の入閣

来月の内閣改造で「入閣の最有力候補」(永田町関係者)と目される橋本聖子参院議員(49)に“セクハラ疑惑”が飛び出した。今年のソチ五輪の日本選手団団長だった橋本氏が「高橋大輔(28)に無理チュー」と、きょう(20日)発売の週刊文春が報じている。“フィギュアの貴公子”の唇を奪った写真までバッチリ掲載。言い逃れしようがない。 同誌によると“事件”が起きたのは、五輪閉会式後…

騒動後は激ヤセと報じられた橋本氏/(C)日刊ゲンダイ

2014年スポーツ界“珍”事件簿

高橋大輔への“無理チュー”で大臣の椅子を逃した橋本聖子

今年2月、ソチ五輪閉会式直後の打ち上げでフィギュア界の貴公子・高橋大輔(28)との「キス写真」をスッパ抜かれた橋本聖子参議院議員(50)。 現職議員に加え、日本スケート連盟会長、日本オリンピック委員会常務理事兼選手強化本部長という肩書を持つ熟女の「接吻強要」には高橋ファンだけでなく、多くの国民から大ヒンシュクを買った。 それにしても、写真誌が報じたのは大会終了から半…

写真はイメージ/(C)日刊ゲンダイ

キス強要の橋本聖子も? 女は50歳で“発情期”を迎える

橋本聖子(49)の騒ぎが止まらない。ソチ五輪の打ち上げパーティーで、フィギュアスケートの高橋大輔(28)に無理やりキスをしたと週刊誌が報道。橋本は「私の行動は甚だ軽率であったと深く反省しております」とのおわび談話を発表したが、参議院議員の上、JOCの選手強化本部長という要職のため、「パワハラだ」という厳しい声も上がっている。 今回の騒ぎで考えさせられるのがアラフィフ…

雲隠れ?/(C)日刊ゲンダイ

高橋“擁護”も逆効果…HPダウンし橋本聖子「緊急入院」情報

夏冬合わせて7回も五輪に出場した「鉄の女」橋本聖子参院議員(49)も、今回はさすがにこたえたようだ。20日発売の「週刊文春」にスッパ抜かれた、フィギュアスケートの高橋大輔(28)との「無理チュー」写真である。 高橋のファンの大半は、高橋を「大ちゃん」と呼ぶ中年女性たち。橋本氏のフェイスブックや公式ブログには、「大ちゃんに気安く触るな」「セクハラおばさん」「議員辞職し…

どの口が言うか…/(C)日刊ゲンダイ

橋本聖子団長「選手も指導者も五輪を特別視しすぎた」のア然

ソチ五輪の選手団長を務めた橋本聖子選手強化本部長は6日、女子ジャンプの高梨沙羅(17)などの金メダル候補が敗れた要因として、選手だけでなく、指導者も五輪を特別視しすぎたと述べた。 「技術指導だけでなく、どんなタイミングでどう声をかけるか。コーチのレベルアップも必要」と橋本強化本部長はいうのだが、そもそも選手やコーチに過度の重圧をかけたのは自分ではないか。 橋本氏はソ…

マジメがアダに 真野慎也/JMPA

真央を追い詰めた橋本聖子団長の「選手に重圧与える」発言

浅田真央をダメにした元凶の1人に挙げられるのが、日本選手団団長の橋本聖子だ。出発前から「金5個を含むメダル10個を取って帰る」と、威勢よくぶち上げていた。 安倍首相と同じ町村派に属す自民党議員であり、「ソチ五輪で活躍して2020年東京五輪につなげよう」とゲキを飛ばしたのだ。 目標達成には、「選手にプレッシャーを与えたい。日の丸に恥ずかしくない強い代表になってもらいた…

None

橋本聖子 都知事選見送りのウラに女帝vs真央の確執

20日午前、自民党都連所属の議員が都内のホテルに集まったが、出てきた答えは、一部メディアが「本命」と報じた橋本聖子参院議員(49)の擁立見送りだけだった。 橋本は現在、日本スケート連盟の会長を兼務。来年2月のソチ五輪で日本選手団の団長を務める。周囲に「ソチに専念したい」と語り、本人が出馬に消極的だったのが、候補から外れた理由だ。橋本が都知事の座よりソチを選んだのは、…

None

滝クリ、橋本聖子、丸珠の名も…難航する“ポスト猪瀬”選び

そこで橋本聖子参院議員の名前が挙がっています。橋本は北海道選出で東京と関係ありませんが、五輪の顔になれる。もちろん、小池元防衛相の可能性もあります。しかし、思ったほど人気がない。一部からは丸川珠代参院議員を推す声も上がっています」(永田町関係者) 自民党はキャスターの池上彰氏を口説いたが、断られた。次善の策として「ワールドビジネスサテライト」の降板が決まっている小谷…

すぐにボロが出そうな面々/(C)日刊ゲンダイ

華も能力もない「安倍ガールズ」 女性閣僚5人の“正体”

当時はあんな奇抜なファッションではありませんでしたよ」 ■橋本聖子氏の“無理チュー”でタナボタ 国家公安・拉致担当相として初入閣した山谷えり子氏(63)は、衆参合わせて初当選から14年目。靖国参拝、自虐史観の見直しなど、安倍首相と右翼思想をともにする“同志”だ。第1次内閣で「教育再生担当」の首相補佐官に抜擢された。民社党、民主党、保守党、自民党と政党を渡り歩いてきた…

None

ソチ日本代表「冬季五輪銀座パレード」の頼みはパラリンピック

「バンクーバー(五輪)以上の成績を残して、銀座でパレードを冬もやりましょう」 橋本聖子日本スケート連盟会長がこう宣言したのが昨年の4月19日。ロンドン五輪では史上最多の38個のメダル。大会後、メダリストがオープンカー7台に乗って銀座をパレード。沿道に約50万人が詰め掛けたのは記憶に新しい。 その光景に感動した浅田真央も「ぜひやりたい」と言い、日本代表の間でもそうした…

オランダ流で2冠

1000m国内記録も更新 小平奈緒は“オランダ流”へ変身着々

日本のスピードスケートはハイレベルといわれ、橋本聖子や岡崎朋美ら多くのメダリストを輩出してきたが、五輪でメダルを確実に取れる時代も今は昔で、ソチ五輪ではメダルなしの惨敗。小平も、10年バンクーバーで獲得したチームパシュートの銀のみで、個人種目ではメダルなしに終わった。 ソチ後、危機感を抱いた選手たちが海外からコーチを招聘したり練習メニューを見直す中、小平は所属を相…

伊調馨は花束を手に表情を崩した

東京五輪に向けスポーツ界はもう“バブル”に突入している

努力と結果の対価とはいえ、笑いが止まらないでしょうね」(前出の代理店関係者) スポーツバブルといえば、鼻息が荒いのは日本オリンピック委員会(JOC)選手強化本部長で、リオ五輪日本選手団の団長だった橋本聖子氏(51)だ。東京五輪で金メダル3位(20~33個)以内が目標と公言し、選手強化費の増額について、国民に理解を求めている。 ■日本版NCAAの創設の狙い とはいって…

シンクロ井村監督(中央)にも報奨金が?

お手本は韓国か 東京五輪メダル量産へ「コーチ報奨金」案

橋本聖子選手強化部長は、強化費のさらなる上積みを国に求めるというが、金メダル量産のために、担当コーチの目の前にもニンジンをぶら下げることになりそうだ。 リオ五輪の前にJOCは300万円だった金メダルの報奨金を500万円にアップした(銀200万円、銅100万円は据え置き)。一部にはこれを、「300万円では、韓国政府が出す6000万ウォン(約550万円)より額が低いから…

橋本団長は4年後に向け早くも鼻息が荒い

常軌逸したJOC宣言 東京五輪「金で3位以内」の危うさ

橋本聖子団長(51)はそこで20年東京五輪のメダル目標について、「(金メダル数で)3位以内」と明言。さらに「最低でも(実施)33競技においては必ず1つでも2つでも各競技として確実にメダルを獲得しなければならないというのを最低目標に掲げたい。そのためにはメダルの数を倍以上にしなければならない」と語り、強化費の拡充に理解を求めた。金メダルの世界3位とは、20個から33個…

スポーツの祭典を「政治利用」

巻頭特集

安倍マリオ狂騒 「さあ東京」国威発揚ムード一色の異様

早速、リオ五輪日本選手団団長の橋本聖子元外務副大臣は閉幕後の会見で、16年度のスポーツ関連予算(324億円)を「18年度には1000億円にしたい」と強調。都知事選で「1兆、2兆、3兆と、お豆腐屋さんじゃない。五輪にかかるお金でございます」などと東京五輪の予算を批判していた小池百合子都知事も、ここにきて「私もレガシーを重視している」とトーンダウンした。タダでさえ、「国…

銅メダル獲得を喜ぶ卓球女子団体

東京五輪「金30個」 実現のカギ握る女子選手と強化費配分

橋本聖子選手団長(51)は現地での総括会見で、選手、役員、メディカル、食事のサポートなどの成果について言及。「(東京では)実施される全33競技でメダルを獲得することが最低限の目標」と言い、さらに「(金の数)世界3位は大きな目標ではなく、確実にやらなければいけないもの」と公約。その上で、選手強化予算の確保に取り組みたい意向を明らかにした。 日本オリンピック委員会(JO…

安倍首相もメダルラッシュにご満悦

東京五輪“金30個”目標で浮上する「メダル年金」導入案

こうなると、強気になるのが日本オリンピック委員会(JOC)の橋本聖子選手強化本部長ではないか。14年にJOCは、東京五輪までの6年間に選手強化費などが最大1000億円が必要といい、橋本強化本部長はその額でさえ「厳しいかもしれない」と語っていた。今年度のスポーツ関連予算も300億円以上と莫大だが、国民が日本代表の活躍に浮かれていれば、東京五輪までにブチ込まれる税金は…

失言、暴言の数々

安倍内閣の無能・無名大臣を裸にする

丸川珠代五輪相 小池都知事への当てこすり人事で横すべり

●ライバル 日本選手団団長として現在リオにいる橋本聖子元外務副大臣(51)と“女性大臣”の席をめぐり争っていた。14年、橋本にフィギュアの高橋大輔選手とのキス写真が出たことで、丸川に初入閣のチャンスが転がり込んだ。 政治資金をめぐり、怪しい支出があったことが本紙の取材で分かっている。13年12月、丸川が代表を務める自民党東京都参議院選挙区第4支部が、「組織対策費」…

新潟選挙区を制した森ゆうこ氏

注目の人 直撃インタビュー

激戦の新潟で当選 森ゆうこ氏が語る「野党共闘」の成果

小泉進次郎さんや橋本聖子さんも新潟に入ったそうで、誰が自民党候補なのか分からないような状況でした。菅官房長官については、人命がかかっている時に一体何をやっているのか、理解に苦しみます。官房長官は国家安全保障会議(NSC)の要です。実際、私が街頭でその話をした際、「自民党は何やってんだ!」という声がかなり飛んでいたようです。 ■「原発反対」を叫ぶだけではダメ ――ただ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事