日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

亀梨和也特集

ジャニーズ事務所の戦略はうまくいくのか?

嵐じゃない “ポストSMAP”にKAT-TUN亀梨和也が挙がるワケ

その一番手に挙がっているのは、嵐でもKinKi Kidsでもなく、実はKAT―TUNの亀梨和也(30)だという。ジャニーズ事務所が“一押しタレント”として、テレビ各局に営業攻勢を仕掛けているらしいのだ。 「亀梨はメリー副社長の超お気に入りで、昔から目をかけてもらっていた存在です。本来はKAT―TUNを“ポストSMAP”として、事務所を挙げてバックアップしたいところだ…

ジャニーズ事務所にとっては願ったりかなったり

窮地のキムタク&亀梨和也がタッグ 新ユニット説に現実味

ちょっと前に「週刊実話」が報じた木村拓哉(43)と、同じジャニーズ事務所所属でKAT―TUNのリーダー格・亀梨和也(30)の新ユニット説が、どういうわけかここにきて蒸し返されている。 どうしてか。芸能リポーターの川内天子氏が言う。 「当初は冗談話としか見られなかった新ユニット説が現実味を帯びてきたからだと思います」 理解するには亀梨の現状を説明する必要がある。KAT…

田口脱退でKAT‐TUNは5月から充電期間

冬ドラ俳優“辛口”通信簿

「怪盗山猫」急降下…崖っぷちに立たされた亀梨和也の焦り

となれば、俳優業に力を入れざるを得なくなった亀梨和也だったが、肝心の主演ドラマの視聴率は回を追うごとに右肩下がり。ついに第5話では7・9%と初めて1ケタ台に落ちてしまった。 亀梨といえば、27.8%の視聴率をたたき出した「ごくせん」(05年)、山下智久とダブル主演した「野ブタ。をプロデュース」(同)も平均16.9%と大当たり。一気に超売れっ子になったのに、その後は1…

プライド命の西岡

プロ野球人物研究 対岸のヤジ

阪神・西岡剛 の主役的発言は自意識過剰のヒロイズム

実際、当時の彼のブログを読むと、ジャニーズの人気アイドル・亀梨和也との仲の良さをアピールしていたり、その亀梨和也に「似ているとよく言われる」と臆面もなく書いていたり、文章の一人称が「剛は~」になっていたり、こちらが赤面してしまうようなアイドル然とした空気がひしひしと伝わってくる。 こういう自己演出は自分で自分のことを本気でかっこいいと思っていないと、恥ずかしくてでき…

吉田羊

あれもこれも言わせて

吉田羊熱愛発覚 年上女に可愛がってもらうのはジャニーズの伝統

しかし、よく考えれば森光子&東山紀之、マッチ&黒柳徹子、亀梨和也&小泉今日子など年上女に可愛がってもらうのはジャニーズの伝統のようなもの。いまさら目くじらを立てることもない。 気がかりなのは「ぴったんこカン・カン」に出演した際、「50歳になっても独身だったら結婚しよう」と約束していると言われていた春風亭昇太だ。絵に描いたような当て馬。落ち込んでいなきゃいいが。…

吉田羊はしゃべるのか?

芸能界クロスロード

姉御キャラで酒豪 吉田羊&小泉今日子“20歳差愛”に共通点

2人の交際の様子から思い出させるのが、06年に発覚した小泉今日子(50)と“KAT―TUN”の亀梨和也(30)の熱愛。2人の出会いが仕事ではなく、行きつけのバーの店主の紹介だったのも、女性宅に泊まりに行く過程まで似ている。亀梨は20歳年上。22歳の中島も年齢不詳の吉田ながら同じぐらいの年齢差と思われる。付け加えれば、小泉も吉田も芸能界で酒豪と言われている女優。年下…

まさかの超肉食だった

20歳下ジャニと7連泊…“羊の皮”かぶった吉田羊の肉食素顔

以前、KAT-TUNの亀梨和也が小泉今日子との熱愛を報じられた際、小泉には同年代の女性から称賛の声が上がり、ジャニーズサイドはノーリアクションでした。今回も小泉&亀梨の時と同じような状況。おまけに、吉田は撮影現場での周囲への気遣いが素晴らしく一緒に仕事をした人は誰も吉田のことを悪く言わない。ジャニーズが相手とはいえ仕事が減ることはないでしょう」(テレビ関係者) 大河…

亀梨が“異色の大怪盗”を演じる

TV見るべきものは!!

亀梨が悪ガキ好演…中盤でも謎だらけ「怪盗山猫」の魅力

亀梨和也(29)がヤンチャな怪盗を喜々として演じている。 原作は神永学の「怪盗探偵山猫」シリーズ。悪いやつから金を盗むだけでなく、悪事も暴いてしまうダークヒーローである。 脚本の武藤将吾は映画「テルマエ・ロマエ」などで知られているが、原作を生かしながら人物を巧みにデフォルメしていく。このドラマにおける山猫も、生意気で自信満々なところは原作通りだ。しかし、武藤はそこに…

今年も忙しくなりそう…

冬ドラ女優“辛口”通信簿

広瀬すず熱演「怪盗 山猫」 好調の裏に亀梨ファンの嫉妬

主演の亀梨和也演じる怪盗山猫に過去の罪を責められた時に、突然わめき散らし、髪を振り乱しながら感情を大爆発させたのだ。 これに対して、「すずチャンの演技に唖然とするほど驚かされた」「17歳でこの演技力だと将来バケモノだな」と、初回の“様子見”でチャンネルを合わせた視聴者の心をガッチリつかんでしまった。そして第4話での“泣き”の演技には、視聴者から「演技うますぎで見直し…

ダメ女に見えない、という声も…

冬ドラ女優“辛口”通信簿

かわいすぎる深田恭子がアダ? 「ダメ恋」伸び悩みのワケ

「昨年の『セカンド・ラブ』での不倫に溺れる教師役、単発ドラマでの弁護士役、映画『ジョーカー・ゲーム』で亀梨和也とのラブシーンを演じるなど、アダルト路線続きだった。それが今回の『ダメな私に恋してください』では一転、本来の持ち味であるラブコメで“らしさ”を発揮して、昔からのファンに喜ばれているようです」(芸能ライター) だが、視聴率はイマイチ。初回が9.0%、第2話が…

「cartoon KAT―TUN Ⅱ You」

ヒットチャートめった聴き

メンバー脱退で揺れる「KAT-TUN」は悲劇のグループなのか?

まず赤西仁、亀梨和也という卓越した歌唱力とカリスマ性のあるツートップの存在。特に亀梨君は正式デビュー前に山下智久君とユニットを組みリリースした「青春アミーゴ」で160万枚超の記録的ヒットを放ち、時代の寵児に。田中聖君の硬派なラップも、ゼロ年代の香りを醸し出すKAT―TUNの個性だった。 それまで、ジャニーズのラッパーといえば「嵐」の桜井翔君が代表的な存在だったが、イ…

None

突然の脱退発表 KAT-TUN田口にちらつく“結婚引退”の可能性

KAT―TUNはすでに赤西仁(31)、田中聖(30)が脱退しているため、残るメンバーは亀梨和也(29)、上田竜也(32)、中丸雄一(32)の3人となったが、「グループとしての解散は予定しておりません」。 しかし、解散はなくても、今後、メンバーはバラ売りでグループは“開店休業”を余儀なくされそうだ。 「亀梨はスポーツキャスターと俳優、中丸は俳優に司会業、上田は趣味のボ…

None

V6井ノ原「整形勧められた」発言で浮上したジャニーズの疑惑

ヤリ玉に挙げられてしまったのは、KAT-TUNの亀梨和也(29)や生田斗真(30)、関ジャニ∞の錦戸亮(30)ら「デビュー当時と顔が違う」と取り沙汰されるメンバーたち。10代のころと現在の写真を並べ、検証しようとする動きまで出てくる始末だ。 疑惑をかけられたメンバーたちにとってはとんだトバッチリだろう。…

新“相棒”も決まらず…

水谷豊も不機嫌…最終回バッシングの嵐で4代目「相棒」白紙に

「ジャニーズ枠から亀梨和也、ほかに成宮の所属事務所と非常に近い関係にある城田優。松坂桃李や東出昌大、さらには織田裕二……。そして、シーズン10をもって降板した及川光博の名前も挙がっていたが、いったん、全て白紙になったそうです。それも水谷の意向とか。今回の最終回の評判を聞きつけ、かなり不機嫌になっているらしい」(関係者) 「相棒」頼みだったテレ朝は苦しい展開になって…

週刊誌で相次ぎ交際が報じられた小泉今日子と豊原功補

豊原功輔と“不倫疑惑” 小泉今日子「本物の大人愛」の裏事情

小泉は04年に永瀬正敏と離婚後、ジャニーズの亀梨和也との関係を同じフライデーにスクープされているが、それ以外はご無沙汰で「恋愛の仕方がわからなくなった」などと公言していた。それが50歳を目前に、「最後から二番目の恋」とばかりにデートの夜から豊原を都内の自宅マンションに連泊させ、合鍵も渡しているというのだ。 「すわっ再婚か」と芸能マスコミが騒ぎ立てると思いきや、どこ…

None

野球は亀梨、サッカーは手越…ジャニーズ「東京五輪」の野望

「野球・ソフトボールはSMAPの中居正広やKAT―TUNの亀梨和也、サッカーはNEWSの手越祐也。他にもキャスターをやっているタレントを各局の五輪競技の競技団体に食い込ませて“公認”を得られれば、ほぼ確実に東京五輪絡みの仕事が回ってくる。喜多川社長はひとりでも多くの自社タレントを五輪の現場に送り込みたいようです」(テレビ関係者) 今年で御年84。ジャニー喜多川社長…

すっかり大人の色香/(C)日刊ゲンダイ

「セカンド・ラブ」主演 深田恭子“浮沈のカギ”握る脚本の力

そんな深田が、年下のダンサー(亀梨和也、好演)との恋愛でどう変わるのか、どう落ちていくのかが見どころだ。 遅い時間帯でもあり、深田の大胆なシーンに期待はするが、同じ枠での「特命係長 只野仁」みたいな描写は無理だろう。いや、ここで全てをさらさなくてもいいのだ。画面に“オトナの女性”の官能を漂わせてくれれば十分だ。まあ、それもこれも、「セカンドバージン」の手だれ、大石静…

リバウンド説も/(C)日刊ゲンダイ

微妙な滑り出しの「セカンド・ラブ」 深田恭子は脱ぐのか?

昼メロならぬ「夜メロ」と銘打ち、主演の亀梨和也(28)を相手に体当たりの濡れ場を展開。エロ満載と話題をさらったドラマ「セカンド・ラブ」(テレビ朝日系、金曜23時15分~)だが、第1話(6日)は、な~んてことはなかった。 「最後のベッドシーンなんて、看板倒れもいいところ。深キョンの暗がりの中での背中ヌードも、見せ場のはずなのに彼女の顔が全く映らない不可解なカメラアング…

ドラマ「若者たち2014」では大コケ/(C)日刊ゲンダイ

フジが妻夫木聡の主演映画を涙ぐましいほど猛宣伝するワケ

主演の妻夫木聡(34)、亀梨和也(28)ら主要キャストをバラエティー番組を中心にこれでもかというほどブッキング。今年ブレークした俳優の滝藤賢一(38)が案内人をつとめる、「『バンクーバーの朝日』序章~映画の時代背景を名優・滝藤賢一が独演~」が16日から21日にかけて深夜に放送。ほかにも関連番組が放送されたが、フジは妻夫木に大きな“借り”があるため、絶対に映画をヒッ…

グラウンド外では絶好調/(C)日刊ゲンダイ

巨人3連敗の戦犯は沢村?…優勝後クラブで遊び狂っていた

「沢村はよく夜中に店に来て、同僚の坂本勇人(25)や野球通のジャニタレ亀梨和也(28)らと一緒に酒を飲んでいます。VIPルームを貸し切り、ダンスフロアにいる女の子を招き入れては、『君、会ったことあるよね?』と言って口説くのが沢村の遊び方らしい(笑い)。公式戦が終わった先週も、このメンバーで六本木のクラブで遊んでいるところが目撃されています。大丈夫なのかと心配してい…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事