日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

住吉美紀特集

アラフォー女性の希望の星?

暇あれば合コン…住吉美紀アナ「再婚」までの“肉食”の軌跡


「これからは、主婦でフリーアナウンサーの住吉美紀をよろしくお願いします!」と浮かれて報告したのはフリーアナウンサーの住吉美紀(42)。27日、自身がパーソナリティーを務めるTOKYO FM「Blue Ocean」で岩手県出身で都内のフレンチレストラン責任者である40歳男性との再婚を発表した。 「誠実で情感豊かで大人の優しさとフェアさを持ち、尊敬できる人」とオノロケ。自身のブログでも「実家で作って…

複雑な表情の住吉アナ(左)/(C)日刊ゲンダイ

住吉美紀アナ 木下優樹菜親子“幸せ2ショット”にあてられた


2人目の子供については「旦那がもう44歳になるので頑張らないと」と、意欲的な「藤本家」の家族円満を隣で見せつけられて複雑な表情だったのが、アラフォー独身女子のフリーアナウンサー・住吉美紀(41)だった。この日、MCとして姿を見せた住吉アナは、木下が娘への愛情を語っている最中はほとんど真顔。しかも、莉々菜ちゃんのことをなぜか「莉々菜」と何度も呼び捨てに。 03年に結婚するもわずか2年で離婚したバ…

三度目の正直/(C)日刊ゲンダイ

打倒ミヤネ屋 フジ新番組MCに「高橋克実」内定情報


元NHKの住吉美紀アナ(41)の「知りたがり!」(12年)、元日本テレビの西尾由佳理(37)の「アゲるテレビ」(13年)で女性をメーンMCに立てたが、2番組とも平均視聴率2%前後と大惨敗。フジは短期間で2度の“店じまい”に追い込まれた苦~い経験がある。「三度目の正直」には男性MCを起用するとの見方が強く、みのもんた、池上彰、島田紳助、田村淳、ミッツ・マングローブといった名前が挙がっていた。しか…

起爆剤になるか?/(C)日刊ゲンダイ

新番組は「ズームイン昼」? フジが放つ打倒「ミヤネ屋」の刺客


これまで元NHKの住吉美紀アナ(41)や、元日テレの西尾由佳理アナ(37)を看板MCに起用した番組を放送してきたが、視聴率1%台を記録するなど大惨敗。いずれも半年から1年で店じまいし、現在はドラマの再放送でお茶を濁している。 大阪のローカル番組から全国ネットに昇格して7年。独走を続ける「ミヤネ屋」宮根誠司(51)の牙城を突き崩すのは並大抵ではない。テレビ関係者が言う。 「視聴率6~7%をマークす…

みのもんた(右)と夏目三久/(C)日刊ゲンダイ

夏目三久アナ「あさチャン!」不振でみのもんた再登板も!?


1年で終わった『知りたがり!』も、低視聴率は住吉美紀のせいとなった。もちろん、カンペを読んでいるのがいまだに視聴者に丸分かりになってしまう夏目にも問題はあります。最近はモード系の雰囲気を消し、OL風ファッションも取り入れている。太い眉毛も細くした。試行錯誤を繰り返しているようですが、視聴率が上がらない根本原因は構成のまずさにある。制作サイドの発想が変わらなければ、司会者を切っても同じ間違いを繰り…

None

「独身の星」有働由美子アナ NHKに捧げた“女の幸せ”


草野満代、久保純子、膳場貴子、住吉美紀といった同世代が続々とフリーへ転向する中、有働アナにも独立を促す声がかかったはず。それでもなびかず、NHKに骨をうずめる姿勢を見せる彼女のことを上層部も高く評価しているでしょう。ニューヨーク支局勤務も経験。同局の将来を担う人材であるのは間違いなく、このままいけば、50代半ばで理事待遇に上り詰めた山根基世を上回る早さでの出世が期待されます」 聞けば、受信料勧誘…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事