日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

小倉優子 特集

小倉 優子(おぐら ゆうこ)1983年11月1日千葉県生まれ。タレント。所属事務所はプラチナムプロダクション。2002年、アイドルコンテスト「日テレジェニック2002」に選出。その後もグラビアアイドルとして活躍する一方、テレビ出演も増加。テレビ出演の際には「こりん星のりんごももか姫」というキャラクターを前面に押し出し、一躍有名に。08年4月、大阪府大阪市に焼肉店を開店し、その後、店舗数を拡大(その後、全店が閉店)。11年8月、それまでの所属事務所「アバンギャルド」からプラチナムプロダクションに移籍。同年10月、美容師の男性との結婚を発表。12年6月、第1子となる長男を出産。16年8月、夫の不倫交際が週刊文春によって報じられる。同年11月、第2子となる次男を出産。
None

料理本20万部! 小倉優子「カリスマ主婦」で復活の舞台裏

押しも押されもせぬベストセラー作家となったタレントの小倉優子(30)。昨年11月に発売した「小倉優子の毎日ほめられごはん」(講談社)が前作の「小倉優子の幸せごはん」(同)と合わせて累計20万部を突破した。 「3万部でヒットといわれる時代、よく売れてます。料理レシピを載せた小倉のブログが月間1億ページビューを記録していただけに、ヒットは間違いなかったんですが、ここまで…

None

小倉優子 TVレギュラーゼロでも料理本バカ売れの秘訣

1日、小倉優子(30)が料理本「小倉優子の毎日ほめられ(ハート)ごはん」の出版記念イベントを行った。昨年12月に発売し、12万部超の大ヒットとなった「小倉優子の幸せ(ハート)ごはん」の第2弾。かつては「こりん星からイチゴの馬車でやってきたりんごももか姫」と名乗っていたゆうこりんも、11年10月にヘアメークアーティストの菊池勲氏と結婚し、12年6月に長男を出産したマ…

妄想系タレントへ?/(C)日刊ゲンダイ

TVが続々オファー 小保方さん“第2の小倉優子”になる日

「自らを『こりん星から、イチゴの馬車でやって来たリンゴももか姫』と名乗っていた小倉優子のように、妄想系タレントとしての才能、ポジションがありますよ。あるのかないのか分からない世界を信じ込み、どうみても立証できない状況に追い込まれてなお、<STAP細胞はあります!>と公の席で断言してしまうキャラはテレビ向き。独自の世界観を貫き、確信犯的な言動を続ければ、おじさんや気…

シンママ市場へ参戦?

離婚秒読みのウワサ 小倉優子“シングルマザー”で出直しか

今年8月に夫と事務所の後輩タレント馬越幸子(25)との浮気が発覚した小倉優子(33)。この不倫騒動では馬越が事務所をクビになり一件落着、11月に第2子も誕生し、夫婦円満かと思いきや、年内離婚が濃厚と噂されている。 理由について芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。 「9月くらいから小倉さんが指輪を外していると一部で噂になっていました。幸せなセレブ妻、かわいいママがウ…

第二子妊娠中に夫が不倫…

芸能界クロスロード

小倉優子とTOKIO山口 「芸能人と離婚」2つの“初ケース”

小倉優子(32)は夫で美容師の菊池勲氏(45)に不倫が発覚。ママドルとして“初”の離婚危機に直面している。ママドルは「グラドル→結婚(出産)→ブログで育児・料理等を発信→復帰」の流れで人気を競う世界。「グラドル時代は男性ファンを対象にするが、ママドルになると一転、同世代の女性をいかに獲得するかがポイントになる」(芸能関係者)という。 こりん星から来た小倉は地球上で…

現在第2子を妊娠中の小倉優子

夫の不倫に激怒も…小倉優子“離婚先延ばし”の切ない理由

美容師の夫(45)が後輩タレントと不倫し、怒って家を飛び出したという小倉優子(32)。 「凄くショックでしたし、主人に腹立たしい気持ちでいっぱいでした。ただ主人もたくさんの方々から大変なお叱りをいただき、これまでにないほどの反省をしております」などとブログで心境をつづり、「子供達の事を第一にゆっくり考え、今後の結婚生活を見つめ直すいいきっかけにしたいと思います」とし…

第2子妊娠中の小倉優子

ママタレ路線に大打撃…夫を寝取られた小倉優子の“正念場”

ゆうこりんことタレントの小倉優子(32)の夫で、ヘアメークアーティストの菊池勲氏(45)の不倫疑惑が「週刊文春」で報じられて騒ぎになっている。 小倉は現在第2子を妊娠中。しかも、相手が所属事務所の後輩でアイドルグループ「ユルリラポ」のメンバー・馬越幸子(25)というから業腹だろう。菊池氏は不倫を真っ向から否定しているが馬越は所属事務所のホームページから消滅し、解雇。…

第2子妊娠中の小倉優子

小倉優子の夫に“不倫報道” 妊娠中に事務所後輩アイドルと

今度の“ゲス野郎”はタレント小倉優子(32)の夫で、カリスマ美容師の菊池勲氏(45)。現在、第2子を妊娠中の小倉の目を盗んで、小倉と同じ事務所に所属するタレントの馬越幸子(25)と不倫中というのだ。馬越は癒やし系アイドルグループ「ユルリラポ」のメンバーだ。 3日発売の文春は、菊池氏が馬越の自宅マンションに出入りする写真を掲載、ひんぱんに密会していると報じている。 …

小倉優子

「こりん星は爆発しました」で虚像ブチ壊した小倉優子の脱皮

「芸能界で生き残るためにウソにウソを重ねてつらかった」 先日、テレビ番組で小倉優子は「ゆうこりん」時代のことをこう明かした。時には「ストレスでお酒に走った」という話には驚かされた。 芸能界はあくまでも虚像を売る世界。実像とは違う自分を売る。歌手でも楽曲のイメージに合わせてキャラクターを変える。今でこそ「おちゃめでおしゃべり」と面白さ全開の前川清や玉置浩二も、若い頃は…

ストレスから飲み歩いた日々も暴露

ママタレで成功…小倉優子の原動力は「こりん星」時代の葛藤

17日、「メルカリフリマ」特別トークショーに登場した小倉優子(31)。2歳になる長男の母でもある小倉は「そろそろほしいな。パワースポットに行ったり……ハワイで子宝に恵まれるところに2人で行ったりしてます」と“2人目”に意欲的であることを明かした。 小倉といえば、デビューした2001年以降、「こりん星」からやってきた「りんごももか姫」という不思議キャラの設定でブレーク…

安田美沙子

今度は安田美沙子がレシピ本…狙うは「ポスト小倉優子」路線

結婚するとレシピ本を出版するタレントは後を絶たないが、その道で頭ひとつ飛び抜けているのが小倉優子(31)だ。 「『幸せごはん』『毎日ほめられごはん』の2冊は昨年末の時点で累計発行部数25万部のベストセラー。現在は第3弾まで出版され、テレビやイベントにほとんど出ないにもかかわらず、ママ雑誌では根強い人気があり、『ママタレント』の中では勝ち組。安田が今回出版したレシピ…

「いいお付き合いをしたいですね」とお惚気/(C)日刊ゲンダイ

“濱口効果”でオファー急増! 南明奈のシタタカ人生設計

小倉優子、倉科カナと同じ道か 「相手が濱口なら女性からのやっかみや反感も少ないし、芸人ということで周囲からイジられて話題になりやすい。消えかかっていた南にとっては、ちょうどいい相手だったと思います。『めちゃイケ』のような番組では、恋愛ネタで企画を作るのは当たり前。交際が順調にいって、2人に結婚の覚悟ができれば、矢部浩之と青木裕子アナの結婚報告のときのように、番組…

写真集「ちっぱい女子」

貧乳ブームは不景気の証し? “ちっぱい女子”人気のワケ

2000年代以降も、小倉優子や若槻千夏など非巨乳アイドルがグラビア界を席巻。現在もくびれやお尻などチャームポイントが多様化しており、巨乳が一番というわけではありません」 なぜ今、“ちっぱい女子”なのか。 「グラビア界では、“弱点を武器にする”戦略が受けており、胸が小さいグラドルは“貧乳でも頑張っている”というストーリーがつくりやすい。社会的には、不況が長引き、豊かさ…

小倉優子への関心は?

芸能界クロスロード

不倫ラッシュは下半期も続く? 世間の関心度が高まる法則

ママドルの小倉優子も夫の不倫騒動が起きたが、意外と関心が薄いという。夫は美容師で相手も無名のタレント。肝心な小倉は妊娠中のうえに別居。3人ともコメントがないのも原因とみられている。改めて「不倫」がクローズアップされた上半期。果たして、下半期は――。…

ベッキーはLINEのやり取りが致命傷に

第2、第3のベッキーも? 裁判所が認める不倫LINEの集め方

とにかく明るい安村(34)、ファンモン加藤(37)に続き、女優小倉優子(32)の夫(45)が、妻の所属事務所の後輩アイドル(25)に手を出した。3組に1組が離婚する今、相手の不貞は珍しくないが、ベッキー(32)と“ゲス川谷”(27)のように、LINEを中心としたSNSで不倫がバレるケースは今後も増えていきそうだ。 少し前までだと、「電子データは改ざんの恐れがある」と…

写真はイメージ

成功のヒミツ失敗しないコツ

NHK契約アナも愛人クラブに 「パパ活女性」5つの共通点

先日、小倉優子そっくりのNHK契約アナが「パパ活」を推進する愛人クラブに登録していたと週刊誌が報じた。パパ活、気になるぞ。 パトロン(=パパ)を見つける活動を意味する「パパ活」。年間100人以上の女性を取材している官能小説家の加藤文果さんが「パパ活」という言葉をよく耳にするようになったのは、3~4年ほど前から。 恋人以外や、夫とは別にパパがいる、または探している。大…

左から時計回りに、小林幸子、八代亜紀、神野美伽、吉幾三

“ラスボス”小林幸子の効果大 演歌界は猫も杓子も若者対策

今年30周年を迎える神野美伽(50)はギタリスト・古市コータロー、ドラマー・クハラカズユキと異色ユニットを結成するというし、吉幾三(63)もかつてのヒット曲「俺はぜったい!プレスリー」を、ELTや小倉優子などをプロデュースした小西康陽氏に依頼し、リミックス版をリリース。 さらに“けん玉歌手”として人気を博し、昨年「紅白」初出場を果たした三山ひろし(35)もヘビメタバ…

一発逆転のチャンス到来か

資産2000億円社長と交際報道…紗栄子が狙う「第2の神田うの」

かといって、レシピ本を出している小倉優子(31)のような料理自慢ママタレになるのもイメージ的に難しい。キャラ迷子になりかねない状態でしたが、大富豪との交際で一発逆転の目も出てきた。けなげなママタレ路線はやめて、年間総売り上げ約1800億円の大手パチンコチェーン社長を夫に持つ神田うの(40)のような、“セレブママタレ”キャラに転じる算段かもしれません」(芸能ライター)…

いつまで引っ張るの?

よゐこ濱口の優しさにもたれ…南明奈の“恋バナ商法”が加速

小倉優子や倉科カナなど数々の美人と浮名を流してきた。「気さく」「マメ」「怒らない」の3大モテ要素が詰まった濱口は、たとえ南が売名狙いの交際だったとしても怒ることはないに違いない。南の給料はしばらく右肩上がりを続けそうだ。…

ママタレたちは戦々恐々

ママタレは戦々恐々…上戸彩「第1子出産」で最強CM女王へ

具体的には元プロレスラーの北斗晶、大沢あかね、木下優樹菜、小倉優子などがこれに当たる。彼女たちはこれまで「ライオン」や「花王」「味の素」「ハウス」「明治」のCMに起用されてきた。しかし――。 「上戸もすでにキッコーマンやサンヨー食品、アサヒ飲料などのCMに出てますから同業他社は無理かもしれません。しかし、家庭用品やベビー用品、子供服などは“未開発”の分野。特に家庭用…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事