日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

田中理恵特集

後輩からの信望は厚い/(C)日刊ゲンダイ

キャスター転身なんて…現役引退・田中理恵には教壇が似合う


17日、ロンドン五輪の女子代表を務めた田中理恵(26=日体大教員)が大学を通じて正式に引退を表明した。 田中はその美貌と色気のある演技で、体操ファンだけでなく世の男性を魅了。10年の世界選手権(オランダ・ロッテルダム)では、美しい演技が認められ日本女子選手では初めてエレガンス賞を受賞した。 ロンドン五輪後も持病の腰痛に悩まされてきた田中は、「選手生活は引退しますが、これからの新たな田中理恵を引き…

クールビズの宣伝効果は?

レオタード姿が懐かしい…田中理恵が「クールビズ」大賞受賞


白い衣装に身を包んで写真撮影に応じているのは、ロンドン五輪女子体操日本代表の田中理恵(27=現日体大児童スポーツ教育学部助教)。 1日、都内で行われた「ベストクールビズ大賞」(主催・環境省他)授賞式での一コマだ。元日本ハムの稲葉篤紀(42)とともに大賞を受賞した田中は「全国にクールビズを発信できるように頑張りたい」と笑顔で話した。 現役時代の田中は艶やかなレオタード姿で演技を披露していたものの、…

容姿も実力も折り紙付き/(C)日刊ゲンダイ

田中理恵が「日本一」と絶賛 15歳の平岩優奈に高まる期待


全ての種目で柔軟性のある技を繰り出すことから、ロンドン五輪代表の田中理恵(現日体大助教)が「今、日本で一番きれいな体操をする」と絶賛した逸材だ。 平岩にとって10年の世界選手権(ロッテルダム)で日本人初のエレガンス賞を受賞した田中は憧れの存在だ。 「表現力がすごくて、床の動きを真似したい。将来はエレガンス賞を取りたいです」と話す。 幼少の頃は日本代表も指導したロシア人コーチから徹底して基礎を叩き…

破局説も流れるが…/(C)日刊ゲンダイ

「結婚したい」田中理恵と「夜の首位打者」巨人・坂本のハードル


3日、元体操日本代表の田中理恵(27)が種苗メーカーのイベント「桃太郎トマトの学校」の特別授業に先生として登場。今年3月に巨人・坂本勇人(25)との交際が報じられた田中に「甘い話が聞かれてますが」という質問が飛ぶと、笑顔がみるみる曇った。これを隣にいた「ロザン」菅広文(37)が「ノーコメントで。そういうコメントは受け付けない」とマネジャーばりに助け舟。その後の質問にも田中は沈黙を守り、最後は菅が…

5月には巨人戦で始球式/(C)日刊ゲンダイ

巨人関係者は複雑…坂本&田中理恵 「結婚」までの“障害”


相手はなんと体操の田中理恵(26)。今日発売のフライデーが「今オフにも結婚へ」と報じ、笑顔で互いの頬を寄せ合うツーショットの写真も掲載しているのだ。 これには巨人の球団関係者もブッたまげた。「ウソでしょ!」と頭を抱えたのは営業担当者。 「甘いマスクで独身の坂本はチーム一の人気者。巨人は『プレーヤーズ・デー』と銘打ち、主力選手を応援する試合日を設定しているのですが、1番人気は『坂本勇人デー』。チケ…

五輪メダルはゼロ/(C)日刊ゲンダイ

“和製コマネチ”の前例も…田中理恵タレント転身を危ぶむ声


体操元日本代表の田中理恵(26)だ。 引退後初のバラエティー出演とは思えないノリの良さで、23日には「世界まるみえ!テレビ特捜部 クリスマスの夜に事件です! 謎解きミステリー生放送3時間15分SP!」(日テレ系)にも出演。引退を発表した16日から1週間足らずで2本のバラエティーに出演する売れっ子ぶりだ。 6歳のときに体操を始め、競技生活20年。寝ても覚めてもクリスマスも正月も体操漬けの毎日だった…

ロンドン五輪、田中理恵の床運動は信田美帆さんが振り付け

「太陽とシスコムーン」信田美帆さんは体操イベントで大忙し


ロンドン・オリンピックでの田中理恵選手のゆか運動の演技、あの時の振り付けはワタシが担当させていただきました」 渋谷にあるホテルのラウンジで会った信田さん、まずはこういった。 そうか、田中理恵嬢は信田さんの教え子だったのか。ちなみに、「ゆか運動のダンスレッスン」とはゆか運動にダンス的な要素を取り入れるためのレッスンだそうだ。 「あと、週1回の2、3歳児を対象にした親子体操教室がかれこれ7、8年続き…

打撃不振より結婚が気になる/(C)日刊ゲンダイ

「結婚は…」 ファンが気を揉む巨人・坂本の“意味深発言”


■ 先週、女子体操の田中理恵(26)との熱愛が報じられた後の試合からノーヒットが続く。報道陣の中には「熱愛発覚ショックか?」「サゲマンか?」と面白がるのもいるが、坂本は球界有数のモテ男。女性関係の記事が書かれるのはこれが初めてではないし、それが原因で調子を落とすような選手でもない。 そもそも、19歳から巨人のレギュラーを張り、昨季まで4年連続で全試合出場。オープン戦で調子が悪いからといってジタ…

優勝した笹田夏実

スタイルの良さが裏目…全日本体操連覇 笹田夏実の“重荷”


それにしても、昨年末に引退した田中理恵さん(26=157センチ・45キロ)のようなスタイルのいい体操選手は昔はいませんでしたね。日体大に所属し、79年からNHK杯を4連覇した加納弥生さん(笹田夏実の母)も、いわゆる普通の体操選手の体格でした」 ■世界でますます苦戦 日本の体操女子は男子に比べてレベルが低い。09年の世界選手権で鶴見虹子(21)が、個人総合の銅と種目別の段違い平行棒で銀を獲得したの…

本領発揮/(C)日刊ゲンダイ

巨人・片岡の緊張をほぐした“二遊間コンビ”坂本の熱愛騒動


先週、二遊間コンビを組む坂本勇人(25)と体操の田中理恵(26)との交際が写真週刊誌で報じられた一件だ。片岡も人気女子アナとの熱愛が報じられたことがあるモテ男。この時は自らコンビニに買いに行ってまで記事を確認したという。評論家に自身のプレーを酷評された際も「いろいろ言われる球団とは知っていたけど、実際言われてみると、しんどいですね」と漏らすなど、「報道はかなり気になっちゃう方」なのだ。 坂本は対…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事