日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

高畑親子特集

このままでは終わらないのか

不起訴でネット住民激怒 高畑裕太の事態は“次なる炎上”へ


高畑親子は“地雷”を踏んでしまったようだ。先月23日に強姦致傷容疑で逮捕されてから急転、示談が成立し、9日に不起訴処分で釈放された高畑裕太(22)。示談交渉に「無罪請負人」の異名を持つ弘中惇一郎弁護士の事務所が当たったことで、マスコミも沈黙するかと思われたが、アテが外れた。 ダウンタウンの松本人志が11日のテレビ番組で、「金で解決したのかと思われ、世間の見方がもっと厳しくなるかも」などとコメント…

高畑淳子の会見は議論を呼んだが…

高畑親子は賛否両論も 株式市場は“親会社の過保護”大歓迎


息子の逮捕で積み上げてきたものを一気に失うのか

裕太の“損害”も肩代わり 高畑淳子が背負う息子逮捕の代償


強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太容疑者(22)の事件を受けて26日、母親で女優の高畑淳子(61)が会見を行ったものの、高畑親子を取り巻く環境は想像以上に厳しい。待ち受けているのは借金地獄だ。息子をテレビ局に売り込んだ高畑に降りかかってくる違約金と賠償金は5億円ともいわれる。 裕太容疑者は引っ張りだこで、今夏はドラマが「24時間テレビ」(日本テレビ)関連の「盲目のヨシノリ先生」、「仰げば尊し」(T…

親子の前途は多難

母も道連れ破産危機…高畑裕太容疑者“心の闇”の核心部分


いずれにせよ、高畑親子の前途は多難だ。 「裕太容疑者が出演予定だった日本テレビの『24時間テレビ』をはじめ、映画やドラマ、CMなど、損害賠償額は億単位に上るとみられています。裕太容疑者の所属事務所と折半となれば、母親の淳子さんが肩代わりせざるを得ないでしょうね。淳子さんは現在、都内の一等地に“豪邸”を建築中だそうですが、裕太容疑者が懲役4、5年となれば、少なくともその間は収入が激減するはずです…

バラエティーにもせっせと出演

共演者も恐れる“怪女優” 高畑淳子は1年先まで仕事びっしり


離婚してから女の細腕で育ててきた息子がかわいくて仕方がないんです」(放送作家) 高畑親子の快進撃がしばらく続きそう!…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事