日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

中澤裕子特集

None

SMAP独身メンバーが相次ぎ公開し始めた「結婚しない理由」


中居といえばかつて、モー娘OGの中澤裕子(41)やフリーアナの中野美奈子(35)、歌手の倖田來未(32)、最近ではモデルでタレントのローラ(25)など、数々の美女との交際がうわさされたが、いずれもゴールに至りそうな気配はなかった。 5月10日に放送された情報番組「ワイドなショー」(フジテレビ系)では、松本人志(51)から「SMAPは5人中4人が独身者。全員が結婚していたら(日本の少子化が)何か…

あびる優、中澤裕子は今月無事に出産

菅野美穂も出産へ 芸能界ベビーラッシュに見る“時代の変化”


中澤裕子(41)は第2子となる男児を出産。タレントあびる優(28)は第1子となる女児に恵まれたと事務所を通じて発表した。 来月は伊東美咲(37)、「森三中」の大島美幸(35)が予定日を迎え、さらに夏から秋にかけ、井上和香、佐藤江梨子、広末涼子、国仲涼子、上戸彩から喜びの報告がありそう。芸能界だけをみれば、少子化問題などどこ吹く風のベビーラッシュではないか。一体どういうことか。芸能評論家の比留間…

矢口は復帰でネタにされなくなった/(C)日刊ゲンダイ

矢口の次はゴマキ…“身内ネタ”で生き残り図るモー娘。OG


保田圭が「ジャケット写真でいきなりセンターで入ってきて、何か様子違うなって」、中澤裕子が「センターで周りからチヤホヤされてて“今だけだぞ”と思ってた」などと、ゴマキにメラメラと対抗心を抱いていたことを告白。 翌13日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)では、中澤が一番だらしないメンバーを聞かれ「ダントツで後藤真希」と即答。地方に行った際には「ホテルの部屋もゴッチャゴチャ」と暴露していた。 …

ぶっちゃけキャラが売りなのに

ダレノガレ明美だけじゃない 芸能界は「元キャバ嬢」だらけ


』の中澤裕子のように、過去に働いていたことを告白したタレントも少なくない。イメージ重視のアイドル、例えば元『AKB48』の篠田麻里子でさえ福岡のクラブで働いていたことが明るみになっている。清純派女優でもなければアイドルでもない、むしろぶっちゃけキャラで売れたダレノガレにとって、そこまで気にする話ではないでしょう」(マスコミ関係者) “元職”の経験を生かし、「キャバ嬢ネタ」でもうひと花咲かせるのが…

自業自得/(C)日刊ゲンダイ

引っ張りダコの芹那が一転…“副業”にご執心の冴えない近況


このショップには他にも元モー娘の中澤裕子、市井紗耶香、熊田曜子らも出品しています」(芸能ライター) タレントは命短し。再浮上の策はあるのか。…

シンガーソングライターを目指しモー娘。を卒業

音楽を真剣に…市井紗耶香のモー娘。卒業騒動と芸能界復帰


それでも市井は01年11月、中澤裕子らのサポートを受け、フォークソングのカバーアルバムで芸能界に復帰。翌春にはシャ乱Qのキーボードたいせー、ギタリスト吉澤直樹らとユニット「市井紗耶香 in CUBIC―CROSS」を組んで本格的に活動を再開。02年11月リリースのアルバム「C:BOX」では全11曲中7曲の作詞を担当するなど、シンガー・ソングライターへの道を歩み始めた。 もっとも、セールスは思っ…

記者会見をきっかけにカイヤは“猛妻キャラ”が定着

会場がどよめいた…川崎麻世「女房同伴不倫会見」の顛末


中澤裕子との浮気をキャッチされた。つまりはあの会見以降、川崎は不倫キャラ、カイヤは猛妻キャラがハッキリして芸能界を遊泳することができた。何が幸いするかわからない。 ◇1993年7月 10日発売のZARDのアルバム「揺れる想い」が累計売り上げ200万枚。オリコン年間アルバムチャート1位に。12日、M7.8の北海道南西沖地震が発生。死者202人、行方不明者26人、被害総額は1243億円に上った。1…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事