日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

吉永小百合特集

写真はイメージ

吉永小百合さんも要注意? 手首の骨折は“ドミノ”のサイン


女優の吉永小百合(71)が今年2月、転倒して手首を骨折したと報じられた。これはある重大病へつながる「第1段階」かもしれない。 「日本アカデミー賞」の授賞式にギプスをつけて登場した姿を見て、胸を痛めたサユリストも多かったのではないか。 しかし違う意味で、骨粗鬆症治療の専門家は注目した。都内のある整形外科は「あの吉永小百合も、骨粗鬆症かもしれない」と話す。一度骨折を起こした人はその後も繰り返しやすい…

女優の凄さを見せた吉永小百合

大ヒット 吉永小百合が「母と暮らせば」で見せた渾身演技


吉永小百合と二宮和也が出演している「母と暮せば」がヒットしている。予想では興収20億円以上。とくに平日が強い。この1週間は各シネコンではもっとも稼働率が高かった。 今年84歳の山田洋次監督、執念の映画化である。長崎に投下された原爆で亡くなった息子を思いやる母(吉永)のもとに、ある日突然、息子(二宮)が現れた。母は息子とかつての記憶の話を重ねながら、彼と束の間の逢瀬をもつ。 息子を思いやる母の気持…

賞レースを制するのは…?/(C)日刊ゲンダイ

濡れ場に釘付け 宮沢りえ「主演女優賞」で吉永小百合と激突


本年度の映画界賞レースで「主演女優賞」の大本命は「ふしぎな岬の物語」の吉永小百合(69)だ。吉永の対抗馬として、急浮上しているのが宮沢。来月15日公開の主演映画「紙の月」の評判がすこぶるいいのだ。 23日に開幕する「東京国際映画祭」でも、コンペティション部門の日本代表に選ばれていて、「映画祭の顔となる同部門で邦画では唯一の出品。同映画祭で日本を代表する7人の監督として選ばれた吉田大八監督作品で…

英語もいける/(C)日刊ゲンダイ

1カ月で習得?関係者うならせた吉永小百合の仏語スピーチ


吉永小百合(69)のフランス語に注目が集まっている。カナダで開催中の第38回モントリオール世界映画祭でのあいさつだ。 コンペティション部門に出品された吉永小百合主演・企画の「ふしぎな岬の物語」(10月11日公開)がグランプリに次ぐ審査員特別グランプリを受賞した。1日(現地時間)に行われた授賞式で吉永は「スタッフ一同、皆さまに感謝いたします。こんな賞をいただき、私たち皆、本当に感激しております」と…

結婚でイメージアップ/(C)日刊ゲンダイ

「平成の吉永小百合」に “愛され女優”菅野美穂の庶民力


三井ホームのCMといえば、長らく吉永小百合(69)が務めてきた。1983年から15年間、その後も何度と再起用され、つい1年前まで出演。そんな国民的大女優に代わり、同社の新しい顔に菅野が起用されたのは、「知名度・人気・実力ともにトップクラスであり、今最も輝いている女優のひとり。性別や年代を問わず、幅広い層から共感と支持を得ているからです」(「三井ホーム」広報担当者)。 ■ジャニーズとの破局乗り越…

サユリスト熱狂!/(C)日刊ゲンダイ

自民真っ青! 細川陣営に強力「助っ人」吉永小百合が“参戦”


全国に約1000万人のファンを持つ昭和の大女優・吉永小百合が細川支持の意思を明確にしたのだ。 吉永小百合は、細川の公式ホームページの「私たち、応援します」のコーナーに顔写真付きで登場。 〈細川さんの今回の決断を、私は深く受け止めました。今私達は、未来のことをしっかり考えなければいけない時です。みんなで応援しましょう!〉と強烈なメッセージを送っているのだ。 CMに出演しただけで、撮影場所を観光地に…

あの大女優とも合致する“人生すべて”の凄み

「道行く人に『よっ、第二の吉永小百合』って言われますね」by 友近


吉永小百合はその人生すべてが“女優”を体現しているが、友近の場合は人生すべてがコントそのものなのだ。…

石坂浩二

映画「細雪」 吉永小百合の小悪魔的魅力を引き出した演出力


監督は広島弁と京都弁が交ざったような言葉ですから、『もうやめてくれません?』と言いたくなりました」 ――どのシーンですか? 「全部そうです」 ――一方、三女役の吉永小百合の魔性といいますか妖しげな美しさ、それに焦がれる石坂さんの内面の演出は出色でした。 「吉永さんに対しては、ほとんどしゃべらせていないんですよ。『顔をこうしてな、目はこう』というようなことをおっしゃってました。『足先をほんのちょっ…

皆川おさむ氏

「黒ネコのタンゴ」皆川おさむ 7歳の誕生日は吉永小百合と…


第一ホテル(東京・新橋)でやってもらった誕生日パーティーに、吉永小百合さんが来てくださったんですよ。前年の10月に発売した『黒ネコのタンゴ』がヒットしたので、そのお祝いも兼ねて事務所やレコード会社が盛大にやってくれました。隣の女の子は、私の伯母が創設し私自身も所属していたひばり児童合唱団の子で、黒ネコのB面の『ニッキ・ニャッキ』を歌った置鮎礼子ちゃんです」 写真は、パーティーに参加した40~50…

吉永小百合も含め映画人446人が反対アピール

吉永小百合さんも「NO」 映画人446人が戦争法案反対アピール


俳優では吉永小百合、倍賞千恵子、野際陽子、大竹しのぶら、監督は是枝裕和、周防正行、西川美和、井筒和幸、山本晋也をはじめ、映画界を支える一線級の人たちが名を連ねている。 賛同人たちは「すべての戦争に反対」(倍賞千恵子)、「現政権は、政治権力が憲法によって縛られるものである、という原則をそもそも理解していない」(是枝監督)、「民主主義を否定する現政権を許すわけにはいかない」(周防監督)など、痛烈な…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事