日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

森カンナ特集

会見での“釈明”が金額に影響を及ぼす可能性も…

「慰謝料は青天井」 ベッキー“不倫のツケ”を弁護士が算出


「ベッキーは女子会仲間の森カンナ、吉高由里子、『森三中』黒沢などに川谷との恋愛を相談していた。女子会メンバーは口を揃えて『不倫だからやめた方がいい』と反対していたそうです」(マスコミ関係者)という話もあるが、友人たちの警告がベッキーに届くことはなかった。 忠告を振り切り、自ら不倫の道を選んだベッキーを待ち受けているのはカネの問題だ。離婚問題に詳しい弁護士法人・響の伊藤美穂弁護士はこう言う。 「話…

10カ月の充電期間を経て…

“放送禁止用語”を連呼 吉高由里子が復帰舞台でみせた本領


しかし、荒川良々(41)やベッキー(31)、森カンナ(27)など芸能界の面々も観劇に訪れる中、朝ドラ女優の底力で見せ場をしっかりつくっているようで――。 「舞台慣れした趣里(伊藤蘭と水谷豊の愛娘)と比べるとセリフの抑揚など物足りない感じはあるものの、吉高は母親との確執に悩む娘という役どころでピーターパンさながら宙吊りにも挑戦し、体を張っていました。放送禁止用語のセリフも、朝ドラ女優には言えないだ…

意味深なツイートに周囲はヤキモキ

関係者はヤキモキ お騒がせ女優・吉高由里子「再始動」の裏側


親友で女優の森カンナ、ハリセンボンの近藤春菜らが食事に誘って元気づけているそうですが、舞台はナマモノだけに公演中、関係者は気を使うでしょう」(芸能プロ社員) 仕事復帰作が「大逆走」というのもこれまた意味深……というのはイジワルな見方だろうか。…

「ショムニ2013」がきっかけ

熱愛発覚 本田翼が知らない“超肉食モテ男”三浦翔平の裏の顔


「昨年6月に週刊誌で佐藤健と森カンナの熱愛が報じられ、その直後にベッキーが『3人で歩いていたのにデートしているみたいに切り取られた』と“代弁否定”した騒動がありました。実はベッキーも森もショムニメンバー。写真を撮られたのは三浦、佐藤らとショムニ軍団の合コンの日で、これをきっかけに佐藤と森、三浦と本田がくっついたともっぱらです」(マスコミ関係者) 三浦は過去のインタビューで「ジャンプ」や「ヤング…

吉高由里子

「破局」の吉高由里子 マネジャー交代と燃え尽きの“三重苦”


本音を漏らすのは親友の近藤や、モデルで女優の森カンナら。このままでは、仕事を入れたところで吉高が『やらない』と言い出すリスクもあり、オファーを受けられない状態のようです」(テレビ関係者) 新しいオトコでも見つかって環境が変われば、また一転、仕事モードになるのかも。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事