日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

小林幸子特集

踏まれても踏まれても…

4年ぶりに紅白復活 ラスボス小林幸子の“演歌”な歌手人生

11年以来、4年ぶりの紅白出場となったのは小林幸子(61)。かつては登場のたびに視聴者を驚かす巨大衣装で盛り上げてきたが、12年の落選で連続出場が33でストップ。これ以降、歯車が狂い始め、13年末には「ニコニコ動画」で年越しライブを生配信したり、夏にはコミックマーケットに参加してCDを手売りしたりと一気に方向転換。 しかし、捨てる神あれば拾う神あり。ネットの住人を味…

仕事は選ばない

“特別枠”で4年ぶり紅白 小林幸子の涙ぐましい「二正面作戦」

迷走していたNHK「紅白」の司会・出演者が26日夜に発表され、小林幸子(61)の「特別企画」枠での出演が決まった。個人事務所社長との喧嘩別れなどのトラブルイメージから、33回連続出場していた紅白から落選したのは2012年のこと。4年ぶりの復帰となるが、この間の小林の努力は涙ぐましいものだった。 「年末カウントダウンライブをニコニコ生放送で配信したり、同人誌の販売で知…

福田こうへい(左)の復帰宣言で大混戦に…

本命が小林幸子なら大穴は? 今年の紅白“演歌枠”は大混戦

また昨年は特別企画で紅白に復帰した小林幸子も今年は正規組にカウントされるでしょう。さらに昨年、周囲からは“当確”と見られながら、最後の最後で落選した市川由紀乃も有力視されている。もう一人、過去18回の出場歴がありながら、昨年は落選してしまった香西かおりも今年は復帰出来そうです」(音楽プロデューサー) ちなみに昨年の紅白の“演歌枠”は男6人、女7人(小林幸子を除く)で…

昨年は「特別枠」での出演が話題に

小林幸子 悲願の紅白完全復活に向けて“草の根運動”進行中

15日、セガのオンラインゲームイベントに出席した演歌歌手の小林幸子(62)。ゲーム内でバーチャルライブを行う歌手として登場し、“メガ幸子”の衣装でオリジナル曲「ヨーコソ・アークス」を熱唱している。 映像に小林は「驚きました。実年齢の半分以下でキレイでかわいくて。皆さんが小林幸子を面白がってくれてうれしい」と笑顔。現段階でCD化は予定されていないが、「紅白は?」と水を…

6月には新曲発売を控える小林幸子

ディズニーも顔負け…小林幸子「電飾ドレス」で遊園地と“合体”

小林幸子(61)が22日、埼玉・所沢市の「西武園ゆうえんちイルミージュ点灯式」に登場。1000本の桜がある同遊園地で「千本桜」を熱唱した。 NHK紅白などではド派手な衣装でおなじみの幸子だが、この日もさまざまな色に変わる“電飾ドレス”を身にまとい、その姿はディズニーランドのパレードさながら。「とうとう小林幸子は遊園地を背負って歌うようになってしまいました」と苦笑いし…

17日、武道館で熱唱した小林幸子/(C)日刊ゲンダイ

ド派手衣装再び? 小林幸子に浮上する紅白“復活”の可能性

17日、50周年コンサートツアーのファイナルとして「小林幸子in日本武道館~夢の世界~」を開催した小林幸子(60)。この日は今年の「コミックマーケット」で話題となったボカロ曲など、27曲を熱唱。 日本武道館でのコンサートはデビュー当時からの小林の夢。念願かなった小林は「デビューしたときに武道館ができたから同じ50年。ビートルズがライブをやったのを見て、いつか自分もと…

左から時計回りに、小林幸子、八代亜紀、神野美伽、吉幾三

“ラスボス”小林幸子の効果大 演歌界は猫も杓子も若者対策

「昨年、4年ぶりに『紅白』に復帰できた小林幸子の“ラスボス旋風”が大きいと思います。12年に“育ての親”だった女性社長をクビにしたことが芸能界の大物たちの逆鱗に触れ、周囲からは“もう小林の紅白復帰はムリ”とみられていた。ところが、小林は活動の場をネットやゲームに移し、若者たちの圧倒的支持を背景に実力で紅白復帰を果たした。これが他の演歌歌手にも大きな影響を与えたので…

イベントに出演したビートきよし(左)と小林幸子

日清CM騒動 小林幸子イベント“囲み取材中止”の過敏反応

11日、小林幸子(62)とビートきよし(66)が日清食品のカップ麺「カップヌードル リッチ」の新商品発売会見に登場した。 全長約8メートルの「メガリッチ幸子」がお披露目されたが、注目されたのは放送中止となった新CM「OBAKA's UNIVERSITY」シリーズ第1弾について、視聴者から「不倫や虚偽を擁護している」という苦情が日清食品へ殺到。ホームページ上には謝罪文…

演歌歌手にとっては生命線…

62歳で歌のお姉さんに 小林幸子が燃やす「紅白」への執念

子供向け番組「ワラッチャオ!」(NHKBSプレミアム)で「歌のお姉さん」としてレギュラー出演することになった小林幸子。芸歴53年目の大ベテランは「アレンジ演歌道」という歌のお姉さんを担当する。 “幸子お姉さん”は子供番組でのレギュラー出演は初めてだが、「“お姉さん”というところに引っかかっているようですが、誰が何と言おうと“お姉さん”です!! オファーにうれしさと…

“犬猿の仲”といわれた小林幸子と和田アキ子

同じ紅白選出でも…小林幸子と和田アキ子を分けた“明暗”

黒柳徹子が番組史上最高齢での総合司会も話題だが、小林幸子の4年ぶり復活は「快挙」と言ってもいい。元事務所社長を巡る解任騒動が一因となって突然、「紅白」から降ろされた小林。まるで舞台装置のような衣装は例年「紅白」の目玉であり、視聴者も「衣装」に関心を示していた。 衣装に意識が集中するあまり「なにを歌ったの」というオチはあったが、「紅白」に小林は欠かせない存在だった。一…

通行人はビックリ

すわテロか? 小林幸子の“ド派手演出”に警察出動の大騒ぎ

歌手の小林幸子(61)が特設ステージに登場し、弓を射るとオブジェに炎が点火する演出が行われたのだが、これが耳をつんざくような爆音と火柱を伴い、約3分間も続いたため、事情を知らない通行人や近隣住民が「何の音だ?」「テロでは?」と驚いて110番通報。現場に警察と消防が駆けつける騒ぎになった。 イベントの主催者サイドは「もちろん事前に申請を出して警察にも消防にも許可は取…

復活を遂げた小林幸子と田原俊彦

「動いた」小林幸子と「耐えた」田原俊彦 芸能人に学ぶ危機管理

そんな時代を知る小林幸子が同人誌即売会「コミックマーケット」でミニアルバム、2500枚を1日で売り切った。形の違いはあれ、ある種の手売り。「1000枚売るのがやっと」といわれる演歌氷河期に自身の手でCDを売る小林。その原動力は3年前、女性社長解任騒動を起こし、業界内からもバッシングを受けたことにあると思う。 長年にわたりNHK「紅白」の顔として人気を博した小林だっ…

一歩リードは…

NHK紅白復帰に執念…演歌枠は小林幸子ら三つ巴バトルか

近年は「ラスボス」とあがめられ、ニコニコ動画やコミケ(コミックマーケット)で絶大な人気を誇っている小林幸子(61)。4月にはプロレスデビューも飾り、完全にイロモノ路線へ舵を切ったかと思いきや、しぶとい。NHK紅白歌合戦33年連続出場の記録が途絶えて3年、今年こそはと念願の“紅白復帰”に奮起しまくっている。 1月から6月までで20回を超える地方コンサートを開催し、今後…

芸能生活51年

「ラスボス」でファン拡大 小林幸子が傾けた思い出のコップ酒

歌手・小林幸子さん(61)が初めて語る大ヒット曲「おもいで酒」の秘話……。 ◇ ◇ ◇ デビューは華やかでしたよ。TBSの素人参加番組「歌まね読本」で優勝したのがきっかけで歌謡界の大御所、古賀政男先生にスカウトされ、10歳だった64年6月にデビュー曲「ウソツキ鴎」をリリース。これがスマッシュヒットして、映画やテレビドラマの子役などもいただきましたから。ところが、2曲…

「One Night Carnival」をコブシ全開で披露/(C)日刊ゲンダイ

学ランで「氣志團」熱唱の小林幸子が強気の“紅白決別”宣言

1日、小林幸子(60)が「カラオケ@DAM」新製品発表会に出席し、ピンクのジャケット姿からロックバンド「氣志團」をイメージした特注衣装に早着替え。振り付けも含めて「3日で覚えた」という「One Night Carnival」をコブシ全開で熱唱した。 今年はデビュー50周年。ネットユーザーからは“ラスボス”の愛称で親しまれ、日本武道館で50周年記念ツアー最終公演を行う…

2年連続で落選中/(C)日刊ゲンダイ

小林幸子「NHK紅白復帰」情報…元事務所社長側と和解か

演歌歌手、小林幸子(60)の周辺がにわかに騒がしくなってきた。さる芸能関係者が声を潜めてこう語る。 「2年連続で落選している大晦日のNHK紅白に復帰の可能性が出てきた。元個人事務所社長サイドと和解したという情報が流れています」 小林は33年連続でNHK紅白歌合戦に出場していたが、2012年4月、25年にわたって個人事務所代表を務めていた女性社長S氏と元専務を解任した…

None

ド派手衣装代もすぐ回収…小林幸子は紅白落選でもガッポリ

個人事務所騒動が尾を引いているのか、2年連続でNHK紅白歌合戦に“落選”した演歌歌手の小林幸子(59)。今年も恒例のド派手衣装を準備中だったという。製作費は「1億円前後」なんて話もある。話半分としても5000万円。さぞ落胆していると思いきや、そうでもなさそうだ。 発売中の週刊新潮によると、紅白出場歌手が発表された今月25日、小林は山形県のホテルで、昼夜2部制のショー…

None

紅白返り咲きなるか 小林幸子に残された“ウルトラC”

小林幸子(59)の動向が業界関係者の間で注目を集めている。 お家騒動が後を引き、34回連続出場を逃した前回。大晦日のスケジュールを空けて朗報を待ったが、今年はすでに動画サービス「ニコニコ動画」での年越し生ライブの開催が決定。先日の記者発表会では六本木のライブハウスに「幸子城」を設置し、深海生物「ダイオウグソクムシ」とタッグを組む構想を発表した。もっともNHKホールを…

武勇伝は数知れず/(C)日刊ゲンダイ

今だから語れる涙と笑いの酒人生

美空ひばりと、越路吹雪と…美川憲一が語る「お酒交遊録」

小林幸子さんとはいつか… 66年に「柳ケ瀬ブルース」がヒットしてから、芸能界のお付き合いも増えました。先輩に飲みにも連れていかれて。 美空ひばりさんと飲んだ時はやっぱりブランデー。女王様だけど、寂しくて孤独感にさいなまれる時があったみたい。たまたまそういう時にご一緒しちゃって、泣きだされたんですよ。「憲ちゃんに言ってもわからないだろうけど、苦しいわ」って言って。…

意外なキーマンはさだまさし

街中の疑問

民放の視聴率競争も熾烈 大晦日“紅白裏合戦”どこが勝つ?

まっ、可能性は薄いですが、SMAPはともかく、小林幸子やゴールデンボンバーら紅白落選組の誰かが出る可能性は十分。“裏合戦”ではないですが、大晦日は、『生さだ』が一番面白そうです」 和田アキ子にもチャンスありだ。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事