日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

美川憲一特集

今はテレビにイベントに大忙し

本人公認モノマネ芸人 魅川憲一郎のギャラは全部衣装代に

「そっくりものまね紅白歌合戦」などで活躍する美川憲一のソックリタレント・魅川憲一郎さん(46)は、美川本人も認めるほど雰囲気までソックリ。地元沖縄ではテレビやイベントで大忙しだが、貧乏時代を“オネエ”言葉で話してくれて……。 ◇ ◇ ◇ 10代だった1980年代後半はアイドル歌手志望で、90年代から安室奈美恵さんはじめ、たくさんデビューする沖縄アクターズスクールに通…

最初は役者志望だった

美川憲一 事務所をクビになった時に土下座してくれた母

歌手として数々のヒットを飛ばし、芸能界のご意見番としてバラエティーでも活躍中の美川憲一さん(70)。「その瞬間」はいくつもあったが……。 ◇ ◇ ◇ 実は私、この世界に入った最初って役者志望だったのよ。芸事には興味はあったけど、歌手になりたいって気持ちはまったくなくて、高校を中退してから「自分を試したい」と思って入学したのは東宝芸能学校。そこで2年間勉強してから大映…

(左から)小林節氏、民進党・尾立源幸候補、美川憲一

道頓堀に美川憲一登場! 小林節氏と民進・尾立候補を激励

歌手の美川憲一(70)と「国民怒りの声」代表の小林節氏(67)だ。参院選の大阪選挙区で立候補している民進党・尾立源幸氏(52)の激励にやってきた。 美川にとって尾立氏は「人生相談もする友人」で、苦戦していると聞き、東京から駆け付けたという。演説では、「今国会はメチャクチャです」「政治の無駄遣いを何とかしなきゃ。舛添さんはあのザマでしょ。冗談じゃない」とメッタ切り。 …

美川憲一と仮面女子の面々

「仮面女子」と異色コラボで美川憲一が狙う紅白返り咲き

歌手の美川憲一(69)と地下アイドルグループ「仮面女子」がスペシャルグループ「ミカワ仮面」を結成、18日に都内でコラボ曲「さそり座の女 feat.仮面女子」の発表イベントを行った。 大晦日のNHK紅白出場を目標とする仮面女子の面々は美川に紅白でのコラボ出場を猛アピール。しかし、美川は「紅白は段階があるのよ。日々の積み重ね。もうちょっと歌をヒットさせないと」と淡々と語…

紅白復帰なるか?/(C)日刊ゲンダイ

美川憲一がモテモテ カラオケとLINEスタンプで人気再燃

なぜか今、若者たちの間で美川憲一(68)がウケている。 ひとつはカラオケの「あんた歌えんの!?」ゲーム。DAMのカラオケを導入している店に限るが、子機の「採点コンテンツ」から「あんた歌えんの!?」を選ぶと始まるもの。このバージョンで歌うと、画面に美川が現れ、卵からひよこにかえったり、画面いっぱいに美川の顔が映し出されたり、歌が音程から外れると、「あんた、しっかり歌い…

りえママと親しかった美川/(C)日刊ゲンダイ

宮沢りえ“婚約解消”の真相を語り始めた美川憲一のなぜ?

美川憲一(68)が20年以上も前のスキャンダルの真相について“全開状態”だ。婚約を解消した宮沢りえ(41)と貴乃花親方(42、当時は貴花田)に何があったか、公の場で話しているのだ。 実はりえママの光子さんに、「りえが女将さんなんてありえない。りえを説得して」と頼まれてりえに、「あなたが光子の子供に生まれたのは宿命だと思って。私も2人の母親の面倒を見ている。あなたが嫁…

イメージダウン必至/(C)日刊ゲンダイ

前事務所社長とドロ沼訴訟…美川憲一“ご意見番”も廃業危機

美川憲一(67)が、昨年まで所属していた事務所の社長から、損害賠償請求の裁判を起こされることが明らかになった。 発売中の週刊文春が報じたもので、美川を提訴するのは、昨年まで24年間、社長を務めた「エービープロモーション」秋元那男氏(70)。美川は独立後もエービー社所有の楽譜や衣装、車などを無断使用。未返済のカネなど含めて裁判では2億1400万円の支払いを求めるという…

派手な服装が犯罪者を引き寄せるのか…

立て続けに“盗難事件”に見舞われた 美川憲一の不運

ー1991年9月ー 2012年8月、事務所独立騒動で注目された美川憲一。これまでなぜか度々盗難事件の被害者になっている。最初はパリでバッグを盗まれた一件。今なお芸能界史上最高額といわれている。 9月18日、テレビ番組のロケで10日間パリに滞在していた美川は、革製品の洋服で有名な高級ブティック「ジャン・クロード・ジトロワ」を訪れた。美川は撮影の邪魔になるハンドバッグを…

武勇伝は数知れず/(C)日刊ゲンダイ

美空ひばりと、越路吹雪と…美川憲一が語る「お酒交遊録」

アロハシャツ風に折った1ドル紙幣がお守り

有名人の財布の中身

研ナオコ 金色に光るカルティエの財布は美輪明宏とお揃い

よく使うJALのVISAゴールドなどカード専用はオーダーメードの刺繍のピンクで、美川憲一が作ってくれたものだ。 所持金は39万4000円。「今日は多い方。お金が入ってくるようにお札は頭から入れます。周囲に配るために、常にピン札を用意」。お守りとして財布に入れているのは、タレントの長女・ひとみさんがアロハシャツ風に折った1ドル紙幣だ。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事