日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

森高千里特集

フジの番組では浮かばれない木村佳乃(左)と森高千里

フジへの出演が仇に? 木村佳乃と森高千里に人気凋落危機


同様なのが森高千里(46)。今年4月スタート「水曜歌謡祭」にMCとして抜擢されたが、低視聴率に喘ぎ、10月から「Love music」にタイトルを変え、ゴールデンから深夜に移動するも、こちらも初回3.7%とパッとせず。別に森高じゃなくてもいいんじゃないのという感じだ。 夫の江口洋介は同局のドラマ「オトナ女子」に出演しているが、こちらもターゲットにしたアラフォー女子から不人気。夫婦揃ってフジへの…

不思議ちゃんキャラなだけに

地上波で初MC起用 きゃりーに森高千里の“二の舞”の予感


森高千里(46)に同情の声が集まっている。「歌番組初司会」ということで鳴り物入りで始めた「水曜歌謡祭」(フジテレビ系)が視聴率低迷のため、スタートから半年で金曜深夜枠に移動となり「金曜歌謡祭」として再スタートすることになったからだ。 「実は再スタートとは名ばかり。亀山社長の肝いりで森高を三顧の礼で迎えたため、すぐに『打ち切り』とはいかなかっただけの話。打ち切られるのは時間の問題です」(テレビ関…

「水曜歌謡祭」の数字は散々

森高千里ライブに心配の声…「水曜歌謡祭」低迷で神話に陰り


「こんな低空飛行続きで、10月のライブは大丈夫なのか」――今週から先行発売が始まった森高千里(46)のライブについて、興行関係者からこんな余計な雑音が上がっている。森高を司会に起用して4月からスタートした「水曜歌謡祭」(フジテレビ系)の視聴率が一向に上向く気配を見せないことから、ライブのチケット販売にも悪影響が出るのではないかというわけだ。 「それほど『水曜歌謡祭』の数字は散々です。水曜夜8時の…

顔年齢は?

森高千里“23歳”が話題 「顔年齢」マツコ、永作博美はいくつ?


7日には、再ブレーク中の森高千里(46)が同サイトで「23歳」と判定されたとネット上で話題沸騰。森高の代表曲「私がオバさんになっても」にちなんで、<いつオバサンになるんや!>などと驚きの声が上がった。 おなじみの女性芸能人たちは、このサイトで何歳と判定されるのか。公式HPもしくは所属事務所の公式ページのトップ画面に掲載されている写真を用いて判定してみた。 まず、女優の永作博美(44)。四十路を…

最後まで歌わず、ミニスカでもなく…

森高千里をまったく生かせず…フジ「水曜歌謡祭」の前途多難


MCは初挑戦となる森高千里とアンジャッシュ渡部。森高といえば、やっぱりミニスカ。46歳になった今「自慢の美脚はいかに」という保存状態も含め、見どころは多いはず。 番組のオープニング曲は代表曲「私がオバさんになっても」。おっ、いきなり歌うのか!? と思ったら、あろうことか、森高ではなく、和田アキ子がAKB48の精鋭を従えて熱唱するという悪夢のような展開に。 私が物心ついたころにはすでにオバさん、い…

渡部建と森高千里

森高千里の「水曜歌謡祭」 浮沈のカギを握るのはアンジャ渡部


せいぜい平静を保っていたのはMCは初めてという森高千里(45)ぐらいだったか。フジテレビがこの春から鳴り物入りでスタートさせた「水曜歌謡祭」の初回放送(15日)の様子だ。 で、注目の視聴率は……7.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。この数字を高いと見るか、低いと見るか。 「音楽番組としては決して低い数字ではありません。トップをひた走る『NHK歌謡コンサート』がだいたい10%前後、2番手の『N…

“オバさん”になっても色あせぬ美貌(2012年当時)

フジ生歌番組MCに抜擢 森高千里に“再ブーム到来”の事情


ノドから手が出るほど視聴率がほしいフジテレビが、4月から放送する新音楽番組「水曜歌謡祭」の司会に森高千里(45)を抜擢。アンジャッシュの渡部建とのタッグなので仕切り上手の渡部が引っ張ってくれるとしても、テレビ番組の司会は初めて。もともとトークが苦手なのに加えて「水曜歌謡祭」は生放送番組である。森高の起用は冒険とも思えるが、もちろん、フジには“勝算”があるという。 森高は12年の活動再開以来、東京…

「ハァハァしてる?」/(C)日刊ゲンダイ

壇蜜&森高千里 ヒットの共通項は“自己プロデュース力”


「へえ~、やっぱり売れる人は違う」 営業下手で悩んでいる人に聞かせたかったのが28日、音楽番組「LIVE MONSTER」(日本テレビ系)に出演した森高千里(45)の言葉だ。森高といえば「ミニスカ」「パンチラ」が代名詞。まだ二十歳そこそこの頃だから「どうせ事務所の振り付けだろう」と思っていたら、なんと自分で考案したのだという。番組中でこう言った。 「どういうふうに私を知ってもらおうかと考えて、一…

(C)日刊ゲンダイ

森高千里 顎関節症でコンサート活動休止騒動


■1994年4月 ミニのコスプレで観客を魅了するビジュアル路線でブレークし、従来のアイドルとは一線を画す世界を誕生させた森高千里。“森高ワールド”を爆発させ、コンサートの女王とも呼ばれ、大人気だったが、25歳の誕生日を前に、顎関節症で1年間のコンサート活動中止に追い込まれる騒ぎとなった。 森高があごの異常を訴えたのは、「私がオバさんになっても」がヒットしていた92年7月ごろ。その後も活動を続け、…

初サイン会開催/(C)日刊ゲンダイ

高額商品バカ売れ オバさんになってもモテモテの森高千里


2月22、23日に、デビュー以来初となるサイン会を行う歌手の森高千里(44)。対象は、13年9月に発売したDVDやブルーレイなど5枚をセットにした、25周年記念完全生産限定BOX「森高ランド・ツアー」を購入したファンだ。 このBOXは1万9800円の高額商品。森高のこれまで発売されたものの中でも最も高額という。にもかかわらず、5000セット以上が売れた。そこで、森高は購入者に感謝を込めて、サイン…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事