日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

加藤智大特集

自身の子どもへの殺害予告を語っていた

臨床心理士に聞く 「舛添知事の子どもにPTSDの心配は?」

幼女誘拐殺人事件の宮崎勤死刑囚の父親や秋葉原無差別殺傷事件の加藤智大死刑囚の弟は自殺しています。彼らは殺人事件ですから、一概に言えませんが、社会を揺るがす深刻な事件を起こし、バッシングを受けた人物の家族は相当の精神的なダメージを受けることは言えます」 尊敬するお父さんが、犯罪者のように見られている。自分がその当事者ならこんなお父さんは嫌だ。…

三浦友和と南果歩が夫婦役で出演

映画「葛城事件」が描き出す無差別殺人犯の発生原理と心理

秋葉原通り魔事件の犯人・加藤智大など、その後に起きた事件と、世界中で発生した同種の乱射事件をリサーチして取り込み、さらなる普遍性を追求したという。 「赤堀監督は、この一家と父親に起きた出来事は対岸の火事ではなく、われわれと同じ地続きにあると語っています。鬼気迫る演技を見せた三浦友和も同様の認識で役づくりに挑んだそうですが、確かにどこにでもいそうな父親のほんのわずかな…

山形県のだだちゃ豆

山形県のだだちゃ豆

福島県の桐炭パスタ

福島県の桐炭パスタ

兵庫県の出石コンニャク

兵庫県の出石コンニャク

格差拡大で若者の犯罪は増えるばかり/(C)日刊ゲンダイ

小5殺害…国内犯罪も防げず「テロリストに償わせる」の笑止

2008年に起きた「秋葉原通り魔事件」の加藤智大被告(32)は派遣社員だった。 安倍首相は、どうやって「テロリストに罪を償わせる」つもりなのか知らないが、国内の犯罪を減らす方が先なのではないか。一連の事件に詳しいジャーナリストの井上トシユキ氏が言う。 「パソコン遠隔操作事件の片山祐輔被告(32)を含めて、現実社会に居場所がなく、ネットに逃避した揚げ句、犯罪に走るケー…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事