日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

本田望特集

望結ちゃんは1歳から通う/(C)日刊ゲンダイ

本田望結ちゃんも通学中 二子玉川で「幼児教室戦争」勃発


中でも、子役タレントの本田望結ちゃん(10)も生徒として系列校に通っている「七田チャイルドアカデミー」が注目の的だ。同塾も0歳児からの英才教育を売りにしており、こちらはなんと生後1カ月からのクラスがある。生後4カ月でハイハイの前段階の、体をくねくねさせて進む“ずりばい”ができる赤ちゃんもいるという。 「1歳から右脳教育を受けている本田望結さんの記憶力は抜きんでており、タレント業のほかにアイスス…

“後輩”へ気遣い/(C)日刊ゲンダイ

どっちが先輩?32歳のデニス植野が9歳の本田望結をヨイショ


21日、グリコ「プッチンプリン」商品リニューアル発表会が開かれ、新CMで“プッチンダンス”を踊る人気子役の本田望結(9)が、プリンをモチーフにした衣装で登場した。19年前にCMに出演していたスキャットマン・ジョン(享年57)になりきった「デニス」の植野行雄(32)も参加。本田と息の合ったプッチンダンスを披露した。 メークを一切せずにスキャットマンに扮した植野は、「似てます? 白いスーツに着替えた…

客室乗務員の制服姿でポーズをとる本田真凜

テレビ局密着 本田真凜にのしかかる“ポスト真央”の期待


人気子役出身の女優・本田望結の姉という“血筋”もあって、フィギュアのアイドルに仕立てようとの思惑がアリアリなのだ。 フィギュア界は、スーパースターの浅田真央(26)を超えるような選手がシニアにもジュニアにも出てきていない。その浅田にも限界が近づいており、グランプリ(GP)シリーズ初戦は6位、2戦目は自己ワーストの9位に終わった。18年の平昌五輪を目前にした引退も囁かれている。 「スケートを始めた…

大森研一さん

大森研一「具だくさんでびっくりするくらい甘い麦味噌汁」


■大森流レシピ (1)煮干しでダシをとる (2)大きめに切った野菜(カボチャ、白ネギ、タマネギ、木綿豆腐、シイタケ)を入れる (3)野菜に火が通ったら、麦味噌を溶き入れ、ひと煮立ちさせたら火を止める ■映画「ポプラの秋」 父を亡くした8歳の少女(本田望結)が天国に手紙を届けることができるおばあさん(中村玉緒)と出会い、成長していく物語。シネスイッチ銀座ほかにて公開中。 協力=居酒屋「せじけん」…

成長著しい樋口/(C)日刊ゲンダイ

4年後の平昌五輪は「ジュニア世代」の台頭も期待できる


同じく13歳の本田真凛選手(子役として活躍する本田望結さんのお姉さん)は、ジュニアの年齢(13~18歳)になる前の小学生時代から3回転ジャンプを武器にジュニア大会に出場。上位入賞を果たす才能の持ち主です。運動神経が抜群で、すでに日本人女子では安藤美姫さんしか成功していない4回転ジャンプにも挑戦しているほどです。 安藤さんが4回転に成功したのも、確か10代後半だったはず。それよりも低年齢で4回転…

フィギュア経験者/(C)日刊ゲンダイ

小芝風花 芸能界入りは「真央ちゃん」がきっかけだった


13日、小芝風花(16)と本田望結(9)が出演するドラマ「スケート靴の約束~名古屋女子フィギュア物語~」のDVD発売記念イベントに登場した。 姉妹役で共演した2人はともにフィギュア経験者。本田は5人きょうだいのうち長女以外4人がスケーターで、3、4日前には「3回転サルコー」が跳べるようになったそう。小芝は小学校3年生から5年間、競技生活を送っていたそうで、10年に「西日本小中学生大会」で8位に入…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事